予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【Z世代の学生たちが企画】立命館大学の食堂でシェフによる地球環境にやさしい代替肉料理を販売<ネクストミーツ>

ネクストミーツのプレスリリース

ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)は5月11日(水)に、立命館大学の学生団体「LiNK」が衣笠キャンパス内の食堂で開催するイベントに協賛し、シェフが当社の製品を使用して動物性食材不使用の料理を作り、販売されることをお知らせいたします。

■ポイント
・学生団体主催。学生が食の多様性を知り、SDGsや社会課題に興味・関心を持つ機会に
・大学の食堂で、シェフが当社の代替肉・代替シーフードを使用したプラントベース料理を販売(当社製品の学食での採用は今回が初めて)
 

  • 概要

実施日:2022年5月11日 (水) 11:30開始 ※売切次第終了
場所 : 立命館大学衣笠キャンパス 存心館食堂(立命館生協)
販売料理:
(1)NEXTカルビきんぴら丼セット 500円(税込) ※限定100食
  世界初のプラントベース焼肉である、ネクストミーツのNEXTカルビを使用。きんぴらの香ばしさとともにお肉のような食感や味を楽しめる1品。
  シェフ:IMU HOTEL KYOTO(京都市下京区)・片岡大樹氏。ホテルではヴィーガンのコースや朝食を提供している。2020年度「The Vegetarian Chance Japan The First〜国際文化とベジタリアン料理の祭典〜」ファイナリスト。
(2)野菜天むす&NEXTツナサラダラップセット 500円(税込) ※限定100食
  日本では珍しい代替シーフードである、ネクストミーツのNEXTツナ(ツナ風の大豆加工食品)にヴィーガンマヨネーズを絡めた野菜ライスラップと発芽玄米を使用した野菜天むすのセット。彩り野菜がたっぷり詰まったヘルシーな1品。
  シェフ:three stars(三重県鈴鹿市)。3姉妹でお弁当やロースイーツを販売。天むすは鈴鹿市の道の駅でも人気メニュー。

  • 立命館大学学生団体「LiNK」について

設立 :2021年4月
所属学生数:8人
代表学生:市村 リズム(国際関係学部4回生)、鈴木実来(食マネジメント学部3回生)
活動拠点:立命館大学衣笠キャンパス、びわこくさつキャンパス
「プラントベースを通じて食と人と地球をつなぐ」をコンセプトに、食糧問題や環境問題の解決、健康問題の改善へとつながる身近なアクションとして、ヴィーガンに関心を持ったメンバーが集まり活動している。

■代表・市村リズムさん(本企画担当)の今回のイベントに対するコメント
多くの方々のご協力で、植物性代替肉を使用したプロのヴィーガン料理を学生に食べてもらえることを、大変嬉しく思います。「未来の食」として注目を集める植物性の美味しさを、ぜひ本企画で体験して、皆さんの日々の食の選択肢の1つとなれば幸いです。
 

  • 日本発のフードテックベンチャー 「ネクストミーツ」について

「地球を終わらせない。」を理念として掲げ、地球温暖化と食料危機に立ち向かうべく、2020年6月に設立。代替肉の研究開発を行い、創業7ヶ月でアメリカ上場を達成し、圧倒的なスピード感で国内外に事業を展開している。世界初の植物性焼肉をはじめ、⽜丼、チキン、バーガー、ポークをラインナップ、さらにツナタイプやミルク、エッグ等も展開中。イオンやイトーヨーカドー、ライフ、マルエツなどのスーパーで取り扱われており、外食では焼肉ライクやパレスホテルで提供されている。
また日本だけでなくアメリカ、フランス、シンガポール、台湾、香港など海外10カ国に世界展開を進め、商品は随時バージョンアップ。有名シェフとのコラボで代替肉ならではのレシピを開発するなど、止まることのない進化をつづけ、より良い地球環境を次世代へつなぐため、食に新たな選択肢を提案し、世界に挑む。

代表取締役:佐々木英之
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2020年6月
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営
ホームページ:https://nextmeats.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。