予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

世界最速でサラダを食べられる?レジ会計は不要の新しい購入体験「CRISP FAST PICKS」が阪急三番街店にてサービス開始

CRISPのプレスリリース

株式会社CRISP(本社:東京都港区、代表取締役:宮野 浩史、以下「CRISP」)は、レジ会計が必要なく、いつでも好きな時にサラダがすぐに食べられ、あとからワンタップ決済をするだけの新しいサラダの購入体験サービス「CRISP FAST PICKS(クリスプ・ファストピックス)」をインストアとして初めて「CRISP SALAD WORKS 阪急三番街店」にて本日5月11日(水)よりスタートします。

CRISP FAST PICKSは、昨年数々のメディアで紹介をされ、2022年のトレンド予測としても取り上げられ話題となった「CRISP STATION」の店舗体験をテクノロジーそのままに阪急三番街店でサービスを開始します。

CRISP FAST PICKSでは、どのサラダもすべて同じ価格なので、その日の気分で専用の冷蔵庫から好きなサラダを選んで手に取るだけ。そのまま店内で食べることも、テイクアウトをすることもできます。支払いは食べる前でも、食べた後でもその日のうちにパッケージのQRコードからワンタップで決済完了。阪急三番街店のオープン以来、ピークタイムにはレジ前でお待たせすることが多かったCRISPファンのみなさんの、大切な時間を少しでも長くサラダを楽しむために使って欲しい、そう考えてサービスを開始することになりました。

この機会に、ぜひ新しい購入体験を店頭でお試しください。

CRISP FAST PICKS 

  • 場所     CRISP STATION 阪急三番街店
  • 住所        大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 北館 1F
  • 営業時間    11時~22時
  • サラダ種類 クラシック・チキンシーザー / カル・メックス / スパイシー・バイマイ / ファームボウル
  • 価格        一律 1,295円(税込)

CRISP SALAD WORKS crisp.co.jp
2014年に東京で創業したCRISP SALAD WORKSは、「熱狂的ファンをつくる」というミッションのもと、おいしくてお腹いっぱいになる高品質なサラダを提供するカスタムサラダ専門レストランで、都内を中心に年間70万人以上のお客さまに利用されているカスタムサラダのリーディングブランドです。現在は東京都内に18店舗と、大阪に1店舗を展開しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。