予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

女性店主がつくる京都の裏路地ラーメン処「祇園麺処むらじ」が女性のための一杯をご提供

株式会社インデンスタイルのプレスリリース

京都・祇園に暖簾を構える裏路地ラーメン処「祇園麺処むらじ」では、高級料亭が軒を連ね、女性の観光客が全国から訪れるこの場所にて、気軽に日本人に馴染み深いラーメンを味わっていただきたい想いで健康と美容も意識したラーメンをご提供しております。

女子旅の名所・祇園で気軽に楽しめるラーメン処

全国的にも女子旅の名所として知られる祇園では、歴史的な外観や街並みお土産物など、古き良き日本をあらゆる形で楽しめる要素が詰まった魅力的な場所として知られています。
そんな祇園では、自粛期間が明け、女子同士ではんなり京散歩を楽しまれる例年の姿も戻ってきました。
祇園は、お茶屋さんを料亭をはじめ、高級感のあるお店が多いですが、その中でも祇園らしい心地良さを残しながら、
女性にとって普段はなかなか食べる機会のないラーメンをお一人様から気軽に楽しんでいただけるのが当店「祇園麺処むらじ」です。

祇園麺処むらじ
祇園麺処むらじ

女性店主が女性のためにつくる「女性が喜ぶラーメン」

開店当初から、むらじが掲げるのは「女性が喜ぶラーメン」です。
女性店主・連(むらじ)恭子が女性のためにと選んだ立地は、京都を舞台としたドラマや映画では必ずと言って良いほどロケ地となっている巽橋からすぐ傍。
築100年の町家を改装し京都の街並みに馴染んだ佇まいで、一見してラーメン屋さんには見えない祇園の路地裏に立ち、女性にも入りやすい店舗にしています。
また、店内も落ち着いた空間で、ほとんどの方がスマホを取り出してラーメンや店内の撮影をされるのも当店ならではの特徴です。
祇園の雰囲気を味わっていただきながら、その延長線上にあるむらじのラーメンは、女性のお客様に喜んでいただける見た目。
さらには、美容と健康を気にする女性でも罪悪感なく飲み干せる、鶏を丸ごと使用したコラーゲンたっぷりの濃厚白湯スープが自慢です。
早朝から手間暇を惜しまず時間をかけて作るスープは、濃厚ながら後味さっぱりの味わいを実現し、お1人で来られるお客様も多くいらっしゃいます。

【スープの味わいを堪能できる「鶏白ラーメン」】

看板商品の「鶏白ラーメン」は、濃厚スープの味を存分に味わっていただける塩ベースの一杯。
スープに最適な自家製のストレート麺との相性をお楽しみいただける上、
ごぼうチップスも女性にご好評いただいているアクセントとして麺の上にそびえ、むらじのラーメンに立体感をもたらします。
初めてご来店される方から府外から何度も足をお運びになっていただくご常連の方まで多くの方々にご愛顧いただいています。
醤油がお好みの方には、醤油ベースで鶏白湯スープをお楽しみいただける「鶏黒ラーメン」もご用意していますので、お好みでお選びいただけます。

王道の鶏白ラーメン
王道の鶏白ラーメン

【可憐ですっきりの「檸檬ラーメン」】

濃厚な鶏白湯とレモンの酸味が融合した見た目にも鮮やかな一杯です。
店主の連が「女性に喜んでいただける商品を」と試行錯誤を重ねて完成させたどこを取っても自信作となる究極の一杯。
写真を撮影しSNSなどでも多くアップしていただき、見た目にも人気の一杯は、女性らしく花をイメージ。
酸味が溶け込むスープの味も香りも相性抜群で、後味をさらにさっぱりとさせてくれます。
レモンとの意外な組み合わせで病みつきになる方が多くおられる一方で、初めて祇園観光に来られる方にとっても檸檬ラーメンを求めてご来店いただく方もいらっしゃるここだけのラーメンです。

女性に人気の檸檬ラーメン
女性に人気の檸檬ラーメン

【ライブ感と素材にこだわった一皿】

ラーメンだけでなく、一杯に添えるもう一品も女性目線を強く意識。
お客様の目の前で混ぜる眺めて楽しいライブ感のある「鉄板チャーハン」は、ごぼうのやさしい味が沁み出る温かみのある一皿。
祇園に来たからには食べたい抹茶アイスもこだわりの完全自家製でご提供。
祇園で美味しいお抹茶を楽しんでいただきたいからこそこだわった味わい深い抹茶と黒蜜の甘さでラーメンのあとの口の中をスッキリさせてくれます。
50年前も100年前も存在し、今なお多くの女性観光客を癒している街に、50年後も100年後も存続する。
そんなお店を目指し、祇園の裏路地にラーメン処の暖簾を掲げる「祇園麵処むらじ」。
「祇園に来て良かった」と思っていただける旅になるよう、女性が普段なかなか味わう機会のないラーメンを特別な場所で。
むらじが心を込めた一杯で後押しさせていただければと思っております。
■『祇園麺処むらじ』店舗概要
住所:京都府京都市東山区清本町373-3
TEL:075-744-1144
営業時間:ランチ:11:30〜15:00
ディナー:17:00〜21:00
【土・日・祝】11:30〜21:00

本リリースに関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社インデンスタイル 広報担当
Mail: pr@inden-style.jp
〒604-8166
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル4F
TEL 075-256-5511/FAX 075-256-5558

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。