予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

地元の方と恩返しの連鎖。創業以来の思い入れのあるまぐろを感謝価格で提供する「まぐろフェア」5月31日(火)開催!

魚伊三のプレスリリース

創業80年、冠婚葬祭仕出し専門店の魚伊三株式会社(本社:東京都練馬区、代表:小美濃 友一)は、2022年5月31日(火)に「まぐろフェア」を開催いたします。

これまで魚伊三が発展し続けられたのは、鮪との出会いがあったからだと言っても過言ではありません。

高度成長期が始まる頃の築地では、競り人が人を選んでものを売っていた時代でした。創業者小美濃伊三郎はお金がなく、練馬区から築地市場まで毎日何時間もかけて自転車で仕入に行っておりました。伊三郎の真面目な性格が気に入られ、築地市場のまぐろの仲卸より、市場でも最高級の脂の乗った天然インド鮪を仕入れられるようになりました。

評判は瞬く間に広まり、「魚伊三 = 美味しい鮪」というイメージが定着し、口コミでみるみるうちに広がっていったのです。

しかし、コロナ禍になって冠婚葬祭も減り、創業以来の苦しい時期がありました。新型コロナウィルスが早く終息する為の社会活動として、自前の機械で生産している次亜塩素酸水(スーパー次亜水)を無償配布したところ、地元の方々から「冠婚葬祭以外でも気軽に利用できる店を開いて欲しい」という声を多数頂くようになりました。

そこで2020年9月にテイクアウト店「和惣菜 魚伊三」をオープンしたところ、沢山のお客様に来て頂けるようになり売上も回復したのです。一時は絶望的な思いも感じましたが、想像以上に多くのお客様に支えられていることを痛感し、その温かい気持ちに応えたいと恩返し企画を考えました。それが毎月月末に数量限定で始めた「まぐろフェア」です。評判が評判を呼び、オープン1時間前から行列ができ始め、ピーク時150人待ちで早々に売り切れることもあります。お客様には、「魚伊三のまぐろは美味しすぎて困る」「一度食べると、また次回並んでも欲しくなる」「並んでも価値のある商品」などと嬉しいお言葉を頂いております。

当社は豊洲市場の中でも最高位の天然まぐろを仕入れており、通常では高価なものになってしまうのですが、ブツ切りという商品から正味価格の約1/10のお値段で提供しております。なぜ、そこまでやるかというと、『食を通じて世の中に貢献すること』という経営理念の下、商売はお客様がいてこそ成り立つからです。

従業員もお客様も、「他のまぐろを食べられなくなる」と唸る特別なまぐろ。

家食が中心になる中、美味しいものを食べて少しでも笑顔になって頂きたいと思っております。
 

  • 商品情報

天然南まぐろ中トロぶつ切り  正味価格100g 5,400円 → 100g 648円

天然まぐろ赤身ぶつ切り       正味価格100g 2,700円 → 100g 270円

2022年5月31日(火) 11:00~ 数量限定販売
 

  •  店舗情報

いつでも本格和食が味わえる街中のデパ地下「和惣菜 魚伊三」
東京都練馬区関町東1-28-5
広い駐車場、駐輪場あり 03-3920-1260(代表)
営業時間11:00〜18:30(休憩14:00〜15:30)

 
<各SNSでもお店の情報を随時更新しています>
●Instagram
https://www.instagram.com/uoisa1940/

●twitter
https://twitter.com/uoisa2020
 

  • 会社概要

会社名 : 魚伊三株式会社(代表:小美濃 友一)
本社  : 〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
事業内容: 仕出し料理、デリバリー、テイクアウト
URL   : http://www.uoisa.com
電話番号: 03-3920-1260(受付時間8:30~18:00無休)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。