予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【夏限定】避暑スイーツ誕生!? ひんやり爽快うまみぎっしり「小夏じゅれ」。とろける寸前のふるふる食感で召し上がれ

株式会社グレープストーンのプレスリリース

株式会社鎌倉座(本社:神奈川県鎌倉市)が展開する「鎌倉五郎本店(https://www.kamakuragoro.co.jp/)」から、2022年5月20日(金)より『鎌倉五郎の小夏じゅれ』が登場します。

 

 

  • 小夏の旬にあわせて作り上げる爽やかな夏限定ジュレ。避暑にもぴったり!?

「小夏じゅれ」は、爽やかな柑橘果実「小夏」の旬に合わせて作り上げる夏限定品。ピュアな小夏のおいしさを閉じこめて、見た目だけでなく味わいも食感もさっぱりと仕上げた涼スイーツです。口コミやSNSでも「小夏そのものを食べているかのような爽快感!」「瑞々しくてスッキリ!」とご好評いただいています。

手みやげやおやつにはもちろん、夏の暑さを体の芯からひ~んやりと癒す “避暑スイーツ” としてもおすすめです。年々猛威を振るう日本の夏、移動だけでなくスイーツでも暑さをしのいでみてはいかがでしょうか。ぜひ冷蔵庫でキンキンに冷やしてお召し上がりください。

  • 高知県産の小夏使用!余すことなくとじこめたうまみを、今にもとろけそうな喉越しで楽しんで。

高知県産の小夏を使用した「小夏じゅれ」。南国土佐の太陽をたっぷりと浴びて育んだ“上品な甘み”と“程よい酸味”、“ほんのりとした苦み”を余すことなくジュレにとじこめました。小夏ならではの甘酸っぱくジューシーなうまみが、口いっぱいに広がります。さらに、果肉・果汁だけでなくシロップ漬けした皮付き輪切りも浮かべて、見た目も香りも華やかに。まさに小夏を味わい尽くすこだわりの一品です。

また、ジュレで仕上げているからこそ楽しめる喉越しにも注目!口に入れるとたちまちとろけだすような柔らかさでお作りしているので「いつも夏バテで食欲が…」という方にもぜひおすすめです。目が覚めるように映える小夏イエローは、食卓を彩る夏のデザートにも◎!

  • 商品概要

【商品名】鎌倉五郎の小夏じゅれ
【価 格】1個280円(本体価格260円)、3個入918円(本体価格850円)
※店舗により取り扱いのない入数がございます。
【発売日】2022年5月20日(金)~8月下旬ごろまで
【取扱店】鎌倉五郎本店 各店(鎌倉小町通り本店、大丸東京店、西武池袋店、パクとモグ 小田急町田店)
※ほか、姉妹店の一部や交通機関でも取扱あり。

  • 鎌倉五郎本店とは

公式HP
https://www.kamakuragoro.co.jp/
公式Twitter
https://twitter.com/kamakuragoro_jp

鎌倉五郎本店 小町通り本店鎌倉五郎本店 小町通り本店

八百年の時をきざむ、花の古都鎌倉にうまれた鎌倉五郎本店。鎌倉を代表する神社である鶴岡八幡宮へと通じる小
町通りの中程に本店を構えています。花と文学の古都にふさわしい味わいを求め、幅広い年代に親しまれる可憐な風情の鎌倉菓子をお作りし続け、2021年3月に鎌倉スイーツにおいてインターネット調査を実施した結果、『もらって嬉しい鎌倉スイーツNo.1(※)』を獲得しました。
(※⽇本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年3⽉期ブランドのイメージ調査)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。