予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「廣瀬俊朗のワインにトライ!」第3回目はオーストラリアをテーマに7月16日開催

アサヒビール株式会社のプレスリリース

エノテカ株式会社(本社:東京都港区、社長:堀 慎二)は、元ラグビー選手の廣瀬俊朗さんとコラボレーションし、ラグビーとワインを掛け合わせたオンライントークイベント「廣瀬俊朗のワインにトライ!」を7月16日に開催します。第3回目のテーマは、南半球のラグビー強豪国・オーストラリアを取り上げ、人々を魅了するオーストラリアラグビーの秘密や、日本でもなじみ深いオーストラリアワインの知られざる魅力をお伝えします。

廣瀬俊朗のワインにトライ!廣瀬俊朗のワインにトライ!

◆第3回目のテーマは 「オーストラリア」
 第3回目のテーマは、ラグビーワールドカップで2度の優勝に輝いた、南半球の強豪国・オーストラリアです。ワインの銘醸地として名高いオーストラリアの中でも、今回は南オーストラリア州のワイン産業発祥の地として知られる産地「マクラーレン・ヴェール」を取り上げます。オーストラリアといえば ブドウ品種の“シラーズ”が有名ですが「マクラーレン・ヴェール」では“シラーズ”をはじめ、オーストラリアでも特に高品質なブドウ品種“グルナッシュ”が造られる産地としても有名です。セミプロのラグビー選手として活躍した醸造家をスペシャルゲストにお迎えし、オーストラリアのラグビーとワインの魅力や特徴に加え、現地の最新情報までお届けします。

◆ラグビーとワインを掛け合わせた斬新なトークイベント
 コンセプトは「廣瀬俊朗のワインにトライ!~ラグビー強豪国はワイン銘醸地。廣瀬さんとワインを楽しもう~」です。熱烈なワインラヴァーである廣瀬さんと海外の生産者、お客さまを繋ぎ、毎回テーマに沿ってその国のラグビーやワインについて語り合います。お客さまは自宅に居ながら、廣瀬さんと世界各地の生産者のリアルタイムのトークが楽しめるだけでなく、チャットやアンケートでコミュニケーションを取りながら、廣瀬さんと一緒にテーマとなる国のワインをテイスティングします。楽しみながらワインを学べる新しい形のトークイベントで、全7回の開催を予定しています。
 4月に開催した第2回「南アフリカ」編では、お客さまから「ラグビーとワインの繋がりを知ることができ、別の視点からワインを楽しむことができた」 「国や国籍を超えて、楽しい時間を共有できるのが本イベントの醍醐味だと感じた」など、初回の「フランス・ボルドー」編に続き、大変好評をいただきました。毎回、テーマとなる国のラグビーとワインを新たな切り口で紹介し、ワインをいつもと違う視点から、より気軽に楽しめるイベントです。

【ナビゲーター】 廣瀬俊朗さん

 元ラグビー日本代表キャプテン。株式会社 HiRAKU 代表取締役。1981 年生まれ。現役引退後は、経営管理修士(MBA)を取得。2019ラグビーW杯 では公式アンバサダーとして活動。試合解説をはじめ、国歌・アンセムを歌い各国の選手・ファンをおもてなしする「Scrum Unison」や、TBS 系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」への出演など、幅広い活動で大会を盛り上げた。現在は、スポーツの普及、教育、食、健康に重点をおいた様々なプロジェクトに取り組んでいる。2020 年 10月より日本テレビ系ニュース番組「news zero」に木曜パートナーとして出演中。 2022年4月『相談される力誰もに居場所をつくる55の考え』 光文社より発売。

 

【スペシャルゲスト】 ヤンガラ・エステート・ヴィンヤード ギヨーム・カムグランさん

ギョーム・カムグランさんギョーム・カムグランさん

 フランス南西部出身。ボルドーで栽培と醸造を学び、カリフォルニアでワインメーカーとして働いた後、2014年よりヤンガラ・エステート・ヴィンヤードでアシスタント・ワインメーカーとして勤務。フランスとオーストラリアのセミプロチームでプレーしたことがある、大のラグビーファン。「私が思うラグビーとワインの共通点は、どちらもハードワークであるということ。ラグビーは非常にハードなスポーツですが、ワイン造りもブドウの樹を育てて瓶に詰めるまで、非常に多くのタフな作業が必要になります。リアルなワイン造りの現場をご覧いただきながら、味わいの背景にあるものを感じていただけたらうれしいです」

◆「廣瀬俊朗のワインにトライ」 オンライン・ワインテイスティングイベント
第3回 「オーストラリア」 イベント詳細

オールド・ヴァイン・グルナッシュ2020オールド・ヴァイン・グルナッシュ2020

■開催日:2022年7月16日(土)
■開催時間:17:00~18:30(開始30分前よりオープン。10分前から入室可能)

 

■実施方式:WEB会議サービス「Zoom」を使用
■参加費:6,600円(税込)※当日の試飲ワイン(750ml)の料金込・送料込
■当日試飲ワイン
オールド・ヴァイン・グルナッシュ2020/ヤンガラ・エステート・ヴィンヤード
通常価格 4,950 円(税込) 赤ワイン
■販売ページURL:
https://www.enoteca.co.jp/feature/trythewine ※6月11日(土)より販売開始

【公式Twitterアカウント開設】 本イベントの公式Twitterアカウントを開設します。
イベント情報をはじめ、テーマ国や登場ワイナリーについて、楽しく、イベントをより満喫できる情報を発信していきます。
■「廣瀬俊朗のワインにトライ!」Twitter公式アカウントURL:https://twitter.com/TRYTHEWINE_E

※エノテカ株式会社はアサヒビール株式会社のグループです。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。