予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

餃子をつまみにお父さんと語ろう6月13~19日は餃子図書館“父の日ウィーク”通常1,200円の餃子がALL1,000円に。

株式会社餃子図書館のプレスリリース

全国で人気の餃子を集める冷凍餃子無人販売処、冷凍餃子自販機運営およびフランチャイズを主な事業とする株式会社餃子図書館(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:三浦 大介、代表取締役COO:峯岸 純也)は、父の日までの1週間(2022年6月13日~19日)を餃子図書館“父の日ウィーク”として、通常1,200円の餃子を1,000円で販売致します。餃子図書館には、50ブランド100種以上のブランドが全国から集まっています。お好みのブランドを見つけ、お父さんと一緒に餃子をつまむ時間を作っていただきたいと願っています。

 

餃子図書館は本気で「父の日」には“餃子”の定着を目指します!餃子図書館は本気で「父の日」には“餃子”の定着を目指します!

父の日=餃子を盛り上げる POP。つい口ずさみたくなるリリック父の日=餃子を盛り上げる POP。つい口ずさみたくなるリリック

■餃子図書館“父の日ウィーク”概要
期間: 2022年6月13日(月)~2022年6月19日(日)
内容: 期間中、餃子図書館全5店舗にて、通常1,200円の餃子を1,000円で販売致します

<縦型ショーケース内> 1パック1,200円⇒ 1パック1,000円
<置き型ショーケース内>2パック1,200円⇒ 2パック1,000円

※商品ラインナップは販売状況により順次入れ替わります。最新情報は餃子図書館のInstagram(@gyoza_lib)をフォローして確認!
 

 

 

縦型ショーケース:おけ以、悟空、カミナリギャングなどの餃子名店の餃子が控えています!縦型ショーケース:おけ以、悟空、カミナリギャングなどの餃子名店の餃子が控えています!

置き型ショーケース:食べ比べを楽しんでいただくため、お買い得な2パック1200円の販売です。置き型ショーケース:食べ比べを楽しんでいただくため、お買い得な2パック1200円の販売です。

■支払い方法

<無人販売処>
現金を餃子型お賽銭箱に投入またはPayPay利用可
有人時は、クレジットカード、交通系IC利用可 (※現在、明大前ホーム店では交通系IC利用不可)

<餃子自動販売機>
現金のみ(キャッシュレス端末設置を調整中)

■餃子図書館“父の日ウィーク”実施店舗  ※()は営業時間

  • 練馬店: 東京都練馬区練馬1丁目7-2 (10:30~20:00)
  • 大森店: 東京都大田区大森北1丁目11-5 (24時間年中無休)
  • 明大前ホーム店: 東京都世田谷区松原2丁目46-1 (駅の営業時間に準じる[始発~終電])
  • 牛込柳町店: 東京都新宿区原町2丁目13-5 (24時間年中無休)
  • 下板橋店 : 東京都豊島区池袋本町4-36-11 (24時間年中無休)

頑張っているお父さんが手軽に美味しい餃子を食べてほしい…そんな想いをのせて…京王井の頭線のつり革広告も開始頑張っているお父さんが手軽に美味しい餃子を食べてほしい…そんな想いをのせて…京王井の頭線のつり革広告も開始

 

●餃子図書館とは●
~冷凍餃子のセレクトショップ~
北は北海道、南は沖縄・石垣まで
全国名店の冷凍餃子が100種以上集結する“無人餃子販売処”と“冷凍餃子自販機”を全国に展開しています。
お取り寄せだけでは実現しない、知る人ぞ知る各地の餃子店と購入者を結ぶこと、そして餃子で日本全国に「口福(こうふく)」を届けることを目指しています!

※2022年6月13日時点の販売処(直営店舗)

  • 練馬店: 東京都練馬区練馬1丁目7-2
  • 大森店: 東京都大田区大森北1丁目11-5
  • 明大前ホーム店: 東京都世田谷区松原2丁目46-1
  • 牛込柳町店: 東京都新宿区原町2丁目13-5
  • 下板橋店: 東京都豊島区池袋本町4-36-11
  • 高田馬場店: 東京都新宿区原町高田馬場1丁目3-10 【2022年6月30日OPEN予定】
  • 板橋大山ハッピーロード店: 東京都板橋区大山町47-6  【2022年6月30日OPEN予定】

 

●FC募集や取り扱いについてのお問い合わせ先●
餃子図書館オリジナルの冷凍自動販売機「ど冷えもん」の導入や店舗の誘致にご興味のあるパートナー様、
参画にご興味のある餃子オーナー様は、下記までお問い合わせください。
 
株式会社餃子図書館 戦略本部
担当  : 戸川亮佑  (とがわりょうすけ)
TEL  : 03-6262-1450 
メール: info@gyoza-lib.com

▼餃子図書館の実績
明大前ホーム店は、OPEN1週間で<来店者数>15,000人、<購入者数>600人、<OPEN1ヵ月の売上*推移>は以下のとおりで、大変好評を得ています。*置き型ストッカー、冷凍自販機両方の売上

▼冷凍自動販売機「ど冷えもん×餃子図書館オフィシャルモデル」のフランチャイズに関心がある方向けセミナー
[“失敗しない”ど冷えもん導入オンラインセミナー概要] 2022年6月~7月 毎週土曜 AM10:00~

  • 6月18日(土) 満員御礼 <キャンセル待ち>
  • 6月25日(土) 空き1名
  • 7月2日(土)   空き2名

※zoomを利用したオンラインセミナーです。
※参加無料、事前申込制、各回先着5名
詳細及びお申し込み:  https://gyoza-lib.com/vending-machine

●会社概要●

  • 会社名   : 株式会社餃子図書館
  • 代表者   : 代表取締役CEO 三浦 大介 / 代表取締役COO 峯岸 純也
  • 所在地   : 東京都中央区日本橋3丁目1番16号共同ビル新八重洲口6階
  • 事業内容 :  冷凍餃子 販売事業・卸売業、冷凍餃子店舗フランチャイズ事業
  • 資本金   : 8,880,000円
  • 設立日   : 2022年2月17日
  • ホームページ : https://gyoza-lib.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。