予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

A5等級の純正ブランド和牛のみ販売! 徹底したコスト削減と目利き30年の技術で叶えた激安価格が魅力です。A5等級ブランド和牛の会員制激安販売店「牛源」、オープンいたします。

株式会社 小竹物産のプレスリリース

外食産業の柱を担うため、美味しくてなおかつ安全なお肉を卸すことをモットーとする、株式会社小竹物産(本社:千葉県千葉市 代表取締役:小竹裕介)が展開するA5等級ブランド和牛の会員制激安販売店「牛源」( https://ushigen.jp/ )は、その道30年の目利きが独自のルートを築き、宣伝費をはじめとした様々なコストをとことんカットすることによって、A5等級のみ・指定ブランドのみの、ごまかしのない高級和牛を最大限の安値で提供しています。

  • A5等級ブランド和牛の会員制激安販売店「牛源」のコンセプト

牛源のコンセプトは、「本物のA5等級和牛を出来得る限りの安値でお客様にご提供すること」。
それを可能としているのは、第一に「目利きの経験」、第二に「徹底したコストカット」です。

牛源にて、仕入れを担当する小竹裕介は、肉の目利きとして30年の鍛錬と信頼を積み重ねてきました。

昨今A5等級のブランド和牛はほとんどが輸出されており、実は国内で出回っている数は多くありません。
そのなかでも牛源は、独自のルートとコネクションでごまかしのない本物のブランド牛を適正価格で仕入れ、更にWebサイト制作の費用や広告費など、肉そのもの以外にかかるコストを全て最低限まで落とすことで格安での提供を可能にしました。

また、数の限られている格安のブランド肉をしっかりとお客様にお届けするために、そして広告コストを最小限にとどめるために大手通販サイトを介さない会員制にして直接販売とし、販売期間は1週間に限定して、広告もその時にしか出しません。

  • 牛源の目利き 小竹裕介よりコメント

A5等級のブランド和牛というと、一般的には非常に高価なイメージがあると思います。

しかし、「高くて旨い」のでは面白くない。
「最高の肉なのに、こんなに安い」の驚きを届けたい、という思いから、この度の試みが発足しました。

入手は決して楽な道ではありませんでしたが、30年という年数肉牛に向かい合って来た経験と熱意が通じ、ようやく記念すべき第一回目にふさわしい逸品を手に入れました。

物価高の世の中で、お客様の嬉しい歓声を聞けたら、これ以上の歓びはないと思っています。
 

  • 牛源が掲げる3つの約束事

1.真のA5等級のみの取り扱い
よく耳にする「A5ランク」という言葉は、必ずしもA5のお肉ではありません。
「ランク」という言葉を「A5程度」という意味で用いている肉屋も多く、A4等級、場合によってはA3等級も含まれている事がかなりあると考えています。

牛源の「A5等級」はごまかしなしの最上級です。
「等級」とは、真にA5と認められた牛肉のみが名乗ることができるのです。

2.様々なブランド和牛を毎月販売
牛源では、ひと月毎に違ったブランド和牛を販売いたします。
宮崎牛、仙台牛、神戸牛、飛騨牛、、、、、様々なブランド牛をラインナップとして予定しています。

年12回を予定し、仕入れの状況によりますが月に2回売り出すことを目標としております。

3.買い逃した方へ次回優先販売期間保証
牛源の商品の販売期間は1週間に限られています。

そのため、買い逃してしまう方も出て来るかとは思いますが、その方々のために、次回の販売時に三日間買い逃した会員様向けの優先販売期間を設けることで、何回も続けて手に入れられないという不平等をできる限り防ぎます。

  • 商品紹介

ブランド和牛「宮崎牛」A5等級、BMS10以上

宮崎牛はいわば至上のブランド牛。宮崎県で選ばれた種牛を父親に持つ黒毛和種であって、なおかつ肉質等級が4等級以上でないとその名は与えられません。

宮崎牛として出荷される牛の数は、年間およそ1万頭。ところがその中から肉質等級A5以上となると、選ばれるお肉はそのうち2~3割に絞られます。さらにBMS10点以上と決めて生産者にもこだわった結果、その数は一週間に8~10頭が出ているのみの、ごく少数でした。

味わいの特徴は、口に入れた途端にほどける上質な脂身と甘い芳香。その肉質の良さ、香り高さ、美しい色合いゆえに和牛コンテストでは史上初となる三大会連続内閣総理大臣賞受賞を果たしました。

今回販売するのは、その希少な宮崎牛の以下の部位となります。

  • 特上カルビ
  • カルビ
  • サーロイン(ステーキ用)
  • リブロース(しゃぶしゃぶ用)
  • 極厚カルビ

・特上カルビ
牛源の特上カルビは、ヘッドバラ・ささみ・カイノミの、霜降りのきれいな旨味の濃い三部位を厳選した贅沢品。とろける脂身と宮崎牛ならではの赤身の味わいは口中が歓喜にしびれるようなのおいしさです。

・カルビ
コクと旨味の強いタテバラとインサイド、こってりした旨味のあるバラヤマにサシの見事なナナメを合わせたカルビです。上カルビにも選ばれる部位を、最高級和牛でお届けします。

・サーロイン
400gという大きさと、圧倒的な極厚切り。
霜降りの美しさ、食感のやわらかさ、形の良さ、どこをとっても最上級の王様部位を、贅沢に召し上がって頂きます。

・リブロース
肉の味が一番分かると言われる、赤身の至上部位。並みの和牛とは一線を画す宮崎牛の味わいを堪能するならぜひリブロースをお試しください。

・極厚カルビ
一般的なカルビの大きさが20gであるのに対し、この極厚カルビは堂々2.5倍。脂身のこってりしたコクとジューシーな赤身を、歯が埋まるほどの極厚カットで味わう贅沢を、存分にご堪能いただけます。

期間限定の販売商品一覧はこちら
https://ushigen.jp/collections/202206_1

 

  • 企業情報 食肉卸・加工 株式会社小竹物産

外食産業をささえる、「美味しさ」と「安全」の合わさった一本の柱でありたいと願いながら、安心して取引の出来る会社であるために、日々努力を重ねています。
http://kotake-bussan.com/company/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。