予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

雨の日はカフェの商品がおトクに!東京スカイツリー(R)「雨の日サービス」が期間限定でスタート!!

東京スカイツリータウンのプレスリリース

東京スカイツリーは、2022年6月15日(水)から7月14日(木)までの期間限定で、展望台へ入場するお客様へ、「雨の日サービス」を開始します。

 

雨の日サービス雨の日サービス

 

 

 

「雨の日サービス」は、降雨時や視界不良時に天望デッキ フロア350の「SKYTREE CAFE 350」でのお会計金額が50%OFFになるというおトクなサービスです。すべてのフード、ドリンクが対象ですので、展望台限定メニューもお気軽にお楽しみいただけます。

  • 「雨の日サービス」概要

内 容:「SKYTREE CAFE 350」にてお会計より50%OFF
※雨の日サービスの実施可否については、当日現地での天候状況、視界状況で判断し、同サービスの開始・終了をご案内いたします(サービス開始後、天候や視界が回復した場合は終了となります)。
場 所:天望デッキ フロア350 「SKYTREE CAFE 350」
※天望デッキ フロア340 「SKYTREE CAFE 340」は対象外
期 間:6月15日(水)~7月14日(木)

  • その他

ドリンク商品(プラスチック商品に限る)は、天望デッキ内であれば持ち歩き可能です。
※フード商品や、グラスやマグカップに入ったドリンク商品は持ち歩き不可

SKYTREE CAFE 350SKYTREE CAFE 350

 

スカイソフト(イメージ)スカイソフト(イメージ)

ドリンク(イメージ)ドリンク(イメージ)

 

  • 好天時だけではない!視界不良時のオススメポイント!!

天望デッキからの眺望(イメージ)天望デッキからの眺望(イメージ)

 
一言で「視界不良」といってもその眺望は様々です。東京の東側にある東京スカイツリーから、関東平野を一望できることは知られていますが、展望台が雲の上にある時にどういう景色が楽しめるかは、あまり知られていません。

 

天望デッキからの眺望(イメージ)天望デッキからの眺望(イメージ)

天候状況にもよりますが、「雲海」を見ることができます。その他にも、雲の動きやスピードを目で感じることができます。
これらは360°を体感できるスカイツリーならではの眺望です。

 

また、視界不良時には、同じく限定のサービス「パノラマスクリーン」をお楽しみいただけます。

スマートフォンアプリ「TOKYO SKYTREE(R) PANORAMA GUIDE」を利用して、「晴れ」の景色も体験いただけますので、こちらも是非ご利用ください。

パノラマスクリーンパノラマスクリーン

■パノラマスクリーン
視界不良時には天望デッキ フロア350において、縦6m×横10mのパノラマスクリーンを使用し、3つのコンテンツを上映しています。

〇Skyscape
展望台からの眺望を紹介(約5分間)
〇江戸一目図漫遊記
江戸一目図屏風を動画で紹介(約6分間)
〇Memories of TOKYO SKYTREE
バックヤードや建設過程を紹介(約5分間)

 

 

 

TOKYO SKYTREE(R) PANORAMA GUIDETOKYO SKYTREE(R) PANORAMA GUIDE

■TOKYO SKYTREE(R) PANORAMA GUIDE(スマートフォンアプリ)
天望デッキ フロア350から見えるスポットを案内するスマートフォンアプリ。
地上350mの天望デッキ フロア350で起動すると、実際に見ている方角にあわせて眺望のパノラマ画像とスポットの位置が表示され、さらに一部のスポットでは施設等の説明が表示されます。時間帯により昼景・夜景が切り替わるだけでなく、天候で眺望がよくご覧いただけない時にも利用することができます。
*無料(本アプリでの通信にかかる費用は、お客さまのご負担となります)
*英語、韓国語、中国語(簡体および繁体)、フランス語の5言語

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。