予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

サンペレグリノ ヤングシェフ アカデミー 国際料理コンクール2022-2023 応募受付中

Sanpellegrino S.p.A.のプレスリリース

世界で愛されるスパークリングウォーター「サンペレグリノ」は、30歳未満の若手料理人を対象とした「サンペレグリノ ヤングシェフ アカデミー 国際料理コンクール 2022-2023」を開催します。食の世界の限界を押し広げる才能を発掘、養成することを目的とした本コンクールは、若きシェフにとって自身の独創性やヴィジョンをシグネチャーディッシュで表現する絶好のチャンスです。

ご応募いただいたシグネチャーディッシュは、イタリア料理に関する世界有数の国際教育トレーニングセンターであるALMAが審査し、地域ごとに地区予選大会の出場者を選出。選出されたヤングシェフは、アジアで開催される地区予選大会に参加し、決勝大会への出場権をかけて競い合います。著名シェフたちが各地区予選大会の審査員を務め、日本の地区予選大会は、SÉZANNEの総料理長を務めるダニエル・カルバート氏が審査員を務めます。

本コンクールの応募期間は2022年6月30日(木)までです。
 

ダニエル・カルバート(Daniel Calvert)
フォーシーズンズホテル丸の内 東京 SÉZANNE 総料理長
2020年より総料理長に就任

イギリス、サリー州出身。シェフになるという夢を叶えるため、16歳の時にロンドンへ渡り、人気レストラン「The Ivy」にて修行を積んだ後、著名人にも人気の高い二つ星レストラン「Pied à Terre」にて、モダンフランス料理の基礎を学ぶ。

2009年、ニューヨークのミシュラン三つ星レストラン「Per Se」の副料理長に就任。ヨーロッパに戻ると、パリのミシュラン三つ星レストラン「Epicure at Le Bristol」の副料理長に就任し料理の腕を磨く。その後「アジアのベストレストラン50」にも選出され、「Highest Climber Award」受賞歴を持つ香港のネオパリジャンビストロ「Belon」のヘッドシェフに就任。ミシュラン一つ星を獲得。2020年より現職のフォーシーズンズホテル丸の内 東京 SÉZANNE 総料理長に就任。オープンから半年足らずでミシュラン一つ星を獲得。

ダニエル・カルバート氏よりメッセージ
「成功の鍵は、一貫性を持つこと。誰もが一度は、素晴らしい料理を作ることができると思います。その素晴らしい料理を幾度となく再現しながら、さらに優れたものにするために努力し続けることで成功することができるでしょう。」
 

  • 選考基準

シグネチャーディッシュは、下記3つの選考基準によって評価。各基準において、審査員は1点から10点までの点数で評価します。

1 技術
品質・鮮度・独自性・素材本来の魅力を生かし、優れた味わいを引き出すために、最高の素材を選び抜く技術力

2 独創性
味わいと視覚的アプローチの美しさのバランスを保ちながら、ヤングシェフの個性溢れる現代的なスタイルで、刺激的・革新的、そして独創的な観点を追求する能力

3 シェフとしての信念
食の世界に対するビジョンや、食を通じた現代社会への貢献を、一皿のシグネチャーディッシュに込めて世界へ届ける信念
 

  • Sanpellegrino S.p.A.国際ビジネスユニットディレクター、ステファノ・ボロネーゼよりコメント

「もともと国際的なスカウトプロジェクトとして考案されたこのコンクールは、過去2年間で世界中のヤング、そしてシニアシェフが所属する本格的で恒久的なトレーニングおよびネットワーキング環境、サンペレグリノ ヤングシェフ アカデミーへと進化しました。コンクールはアカデミーへの門を開き、そして参加者の創造性を刺激し、才能を伸ばす主な手段です。サスティナビリティ、責任、包括性、回復力、美しさなど。プロジェクト全体は、普遍的な価値を広めるための類まれな『空間』を表す、美食の世界で継続的に進化を推進するという私たちの義務を伝えているのです」

本年の地区予選大会には、50カ国/地域以上から175名以上のヤングシェフが参加。才能あふれるヤングシェフたちが、2023年ミラノで開催される決勝大会への出場権をかけて競い合います。

 決勝大会では、最優秀賞「サンペレグリノ ヤングシェフ賞」に加え、2019/2021大会で新たに登場した下記3つの賞の受賞者を決定します。

 サンペレグリノ賞
Food Made Goodを運営するSustainable Restaurant Associationによる投票

アクアパンナ賞
コンクールのメンターたちによる投票

ファイン・ダイニング・ラバーズ賞
Fine Dining Lovers読者による投票

<応募・詳細についてはこちら>
https://www.sanpellegrinoyoungchefacademy.com/the-competition/application-form
 

  • 「サンペレグリノ」と「アクアパンナ」について

イタリア・ミラノを拠点とするサンペレグリノ社(ネスレグループ)の国際登録商標。世界 150 カ国以上で販売されている 本製品は、イタリアブランドの品質の高さを象徴しており、イタリア流の上質な暮らしがもたらす喜びや、健やかなライフスタ イルを体現しています。また、「ミシュランガイド東京2022」および「ミシュランガイド京都・大阪2022」のオフィシャルサプライヤーとして、トップレベルのシェフが集う国際的なイベントをサポートし、ファインダイニングとプレミアムホスピタリティーの象徴として世界中で認知されています。同社は 1899 年に設立され、ミネラルウォーター、ノンアルコール・アペリティフ、清涼 飲料水、アイスティーを製造しています。また、イタリアの大手飲料メーカーとして、水という大切な天然資源の保護にも尽力し、将来の水資源を守るための活動にも真摯に取り組み、責任を持って事業活動を行なっています。

https://www.sanpellegrino.com/jp/jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。