予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

はじめての麦茶にも、あらためましての麦茶にも。茶葉ブランド「EN TEA」がつくる黄金色の麦茶「麦茶 Barley Tea」 6 月17日(金)販売開始

株式会社起立工商会社のプレスリリース

佐賀県を拠点に“美しい茶”をお届けする茶葉ブランドEN TEA(株式会社起立工商会社)は、2022年6月17日(金)より、「麦茶 Barley Tea」ティーバッグを新発売いたします。
数多くの茶葉と向き合ってきたEN TEA開発チームが、日本茶づくりの技術を生かし、求める味に合う素材を厳選、焙煎や配合を調整し、飲む人の記憶に残る“夏の味わい”と“理想の黄金色”にこだわった麦茶をお届けいたします。

 

 

夏の風物詩として日本の家庭で愛されている麦茶は、ほてった体を優しく冷まし、爽やかな気持ちにしてくれる、日本人にとっての大切なソウルドリンクです。EN TEAでは、飲む人の記憶に残る“夏の味わい”と“理想の黄金色”を細部までこだわりご用意しました。

これまで数多くの茶葉と向き合ってきたEN TEA開発チームが、日本茶づくりの技術を生かし、求める味に合う素材を厳選し、焙煎や配合を調整し生み出した「麦茶 Barley Tea」。

今年の麦茶は昔ながらの香ばしい二条大麦(佐賀県産)と、洗練された旨みのハダカ麦(愛媛県産)を使用し、上品な穀物香と麦の甘みが生きたすっきりとした飲み口に仕上げました。つねに最高のティーバッグを目指し、素材の吟味や焙煎度、粒度、ブレンドにこだわるEN TEAの技術と思いが詰まった商品となっています。

ノンカフェインで世代を問わずお楽しみいただけますので、日々の食事はもちろん、ご家族やご友人への贈り物にもおすすめです。

■EN TEAの「美しい茶」の哲学​

EN TEAの考える“美しい茶”とは、茶をとりまくヒトやコトの調和がとれたもの。茶を飲む人も作る人も大切にし、その人の心の映し鏡となりいつでも満足のいく味わいと妥協しない茶葉への思いが無理なく両立した茶づくりです。この思いを大切にした美しい茶をより多くの人へお届けしたいと思っています。

■麦茶のはじまり 茶づくりを支える道具の存在
今回EN TEAが⻨茶を作った背景には、私たちの良き理解者である「東屋」の存在があります。
「東屋」は、平成9年の創業以来、信頼できる国内の⼿⼯業者と協働し、いくつもの⽣活のための道具を⽣み出してきました。 そんな「東屋」の丁寧なものづくりを体現した⻨茶⽤の美しいガラスポットに魅せられた私たちは、『⾝のまわりを美しくする、⽇常の⻨茶をより良くしたい』 という思いに⾄りました。
このようなご縁もあり、「東屋」 のプロダクトデザインを多数⼿がけ、EN TEAとも親交の深いデザイナー・猿⼭ 修⽒に「⻨茶 Barley Tea」のパ ッケージをデザインいただきました。

■商品概要

商品名:「麦茶 Barley Tea」ティーバッグ
発売日:2022年6月17日(金)
内容量:ティーバッグ(5g)10個入
価格   :税込 1,296円(本体価格 1,200円、税8%)
淹れ方:(水出し抽出)冷水500ccにつきティーバッグ1個、冷蔵庫内で3時間抽出
    (熱湯抽出)   熱湯250ccにつきティーバッグ1個、3分抽出

■取扱店
EN TEAオンラインストア https://en-tea.com/

直営店舗「GEN GEN AN幻」
〒150-0042 東京都渋⾕区宇⽥川町4-8
営業時間:平⽇ 12:00 ‒ 18:00/⼟⽇ 12:00 ‒ 19:00 定休⽇:⽉曜 ※⽉曜が祝祭⽇の場合は翌⽕曜

他、EN TEAお取扱い店舗にて随時販売開始予定

■EN TEAとは
佐賀県嬉野で 2017 年にスタートした茶葉ブランド。「美しい味の茶」をコンセプトに、土に還る植物由来のティーバッグを使用し、忙しい現代の生活でも手軽に高品質な茶を楽しんでもらえるよう茶葉の開発・提案を行う。
全国の茶文化発展を目指す茶農家や工芸品の職人、作り手と共に様々な取り組みを行い、美しい茶を追及する。渋谷の茶屋「GEN GEN AN幻」ほか、オンラインストアや全国の飲食店、小売店で茶葉を販売。
https://en-tea.com/

■会社名:株式会社起⽴⼯商会社
所在地:〒843-0305 佐賀県嬉野市嬉野町不動⼭丙3814-1

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。