予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

異例の「激辛製品」 3ヶ月連続リリース!第1弾 「しあわせの激辛」<辛ボロネーゼ> 6/27発売

ハウス食品グループ本社株式会社のプレスリリース

ハウス食品は、今年の夏を“激辛”で盛り上げるため、「しあわせの激辛」シリーズの新製品を6月、7月、8月の3ヶ月連続で発売いたします。第1弾として、4種の唐辛子の鮮烈な辛さと、牛肉・鶏肉の旨み、赤ワインの芳醇な香りが特徴のパスタソース「しあわせの激辛」<辛(カラ)ボロネーゼ>※1を、ECサイトを中心とした販路にて、6月27日より発売します。
本品は、同シリーズの<チキンカレー><麻婆豆腐><辛ボナーラ><ラーメン>に続く、シリーズ累計5つ目のアイテムとなります。※1 “辛いボロネーゼ”を意味する造語

1.「しあわせの激辛」<辛ボロネーゼ>のおいしさ秘密

 

「4種の唐辛子の弾ける辛さ」×「牛肉・鶏肉の旨みと赤ワインの芳醇な香り」 が融合したパスタソース

・味の違う4種の唐辛子(一味唐辛子、韓国唐辛子、ハバネロ、焙煎唐辛子ペースト)  を使用して辛さを演出し、そこに、赤ワインと赤ワインソースを組み合わせ、芳醇な香りを付与しました。
・2種類の肉(牛・鶏ひき肉)、完熟トマトペースト、玉ねぎ、オリーブオイルを使用し、旨みを演出しました。
・さらに、セロリシード、黒胡椒、ナツメグ、バジル、ローリエといったスパイスを配合し、風味豊かな激辛ボロネーゼに仕立てました。

2.激辛製品“3ヶ月連続リリース”の背景

 

“激辛”は年々ブームが定着に変わりつつあり、大変人気のあるカテゴリーです。
メディアでは季節問わず特集が組まれ、外食店では激辛料理を提供するお店が3年で約2倍に増加していることから
話題性が高いことが伺えます。また、激辛料理が好きな人の割合は昨年から3.7ポイント上昇していることから、
市場はさらに活況になると考えられます。

ぐるなび 「激辛料理」に関する調査レポート2021より引用
都内の激辛料理の取扱店舗指数推移
ぐるなびデータライブラリ調べ(2018年5月~2021年5月)

株式会社ぐるなび ぐるなびリサーチ部 調査レポート Vol.39
「激辛料理」に関する調査 2022年5月調査より引用
20~60代のぐるなび会員 1,200名(全国)

アフターコロナにおける激辛イベントの再開や、イベントの動員数を見る中で、人々が“激辛”に対して、“辛さ”だけではなく、“刺激”や“楽しみ”を求めている状況もうかがえます。
ハウス食品は、昨年発売した「しあわせの激辛」シリーズを通して“激辛市場”や“激辛ファン”とこれまで以上に向き合った結果、“激辛”が保有する「エンターテインメント性」に着目しました。

本格的に暑くなるにつれて人気が高まる“激辛メニュー”、今年の夏は「しあわせの激辛」を食べて汗をかいてスッキリしていただきたいと考えました。3ヶ月連続で新製品をリリースすることで、新製品そのものだけではなく、次のアイテムを予測する毎月の楽しさも提供させていただきます。

3ヶ月連続リリースの第1弾は「辛ボロネーゼ」です。

 

調理例調理例

企画当初は辛いパスタとして親和性の高い「アラビアータ」を検討していました。しかし、激辛ファンに投げかけたところ「トマトでは辛さに耐えられない」「動物性の強い旨さをベースにした方が良い」とのご意見を頂戴し、肉が旨みのベースとなる

「ボロネーゼ」への変更を決めました。
厳選した4種の唐辛子を組み合わせ、突き抜けるような鮮烈な辛さを実現しました。全体のおいしさについては、「旨さと辛さのバランスが良い」「辛さに負けないしっかりとした肉の旨みがある」と、

激辛ファンのお墨付きもいただいています。

3.「しあわせの激辛」が目指す“質の良い激辛”
「しあわせの激辛」シリーズは、2021年4月26日に4アイテムで発売を開始しました。本シリーズが生まれた背景には、激辛ファンの激辛市場に対する満たされないニーズがあります。
激辛市場の盛況さに伴い、激辛を謳ったメニューや製品は多数存在しますが、「期待ほど辛くない」または「辛いだけでおいしくない」ものが多いと不満を抱えていることが分かりました。そこで、“辛さとおいしさの両立”をテーマにした味づくりにこだわり誕生したのが「しあわせの激辛」シリーズです。
また、激辛ファンにとって、激辛とは決して罰ゲームではなく、むしろ幸福を感じる上質な時間であるため、ブランドの世界観は“質の良さ”をキーワードにホンモノの激辛料理を追求しました。パッケージデザインについては、“激辛”であることが一目で分かるよう、赤と黒を基調とした色合いと、ちょっとした遊び心を込めたキャラクターを活用し、“激辛らしさ”を意識した表現を行いました。

2022年5月現在、シリーズ累計10万食を達成しました。

 

*画像左から、<辛ボロネーゼ>、<チキンカレー>、<麻婆豆腐>、<辛ボナーラ>、<ラーメン>

4.辛さレベル(2.95KM)は、「麻婆豆腐」を超える辛さ!
今回の開発についても、辛さの単位を統一するアプリとポータルサイト「辛メーター」にご協力をいただき、開発に参画する激辛ファンのご紹介、試作品の味覚評価、辛さレベルのジャッジなどをコーディネートしていただきました。辛メーター独自の「KM値(辛メーター値)」を、ハウス食品の辛味順位表記に代わり、辛さレベル表記として記載しました。
「辛ボロネーゼ」のKM値は2.95KMで、5アイテムの中でチキンカレー(3.25KM)に次ぐ辛さレベルとの判定をいただきました。

【辛ボロネーゼの辛さレベル】【辛ボロネーゼの辛さレベル】

《参考》 5アイテムの辛さレベル 一覧
●チキンカレー:3.25KM
●辛ボロネーゼ:2.95KM
●麻婆豆腐:2.93KM
●ラーメン:2.74KM
●辛ボナーラ:1.88KM

5.開発担当者コメント(味創り担当)

開発担当者:木川奈津江開発担当者:木川奈津江

今回、辛ボロネーゼの味創りを担当するにあたり、私自身激辛ファンではなかったため、同じ部署で激辛好きの若手研究員をサブ担当に付けてもらいました。
私は長年レトルト開発に従事し、“甘い”から“辛い”まで色々な味のカレー作りを経験してきました。
その中で、上長の「ベテランの殻を破ってほしい」との強い想いから担当に任命され、これまで作ったことのない“激辛”という風味創りへの挑戦が始まりました。

最初の関門は、ミートソースとボロネーゼの違いをきちんと理解することでした。企画部門と何度も試食や議論を重ね、激辛ファンが欲する「旨みと激辛が両立したボロネーゼ」とはどういうものかを検討しました。目指すものが決まってからは、風味の微調整に苦労しました。
既存4品の味創りを担当した研究員から聞いていた通り、「旨み」と「辛み」のバランスを取ることがとても難しく、何種類も試食していると、段々味が分からなくなってしまうこともありました。その時は乳製品を飲んでリセットしたり、周りの研究員に助言を求めたりして乗り越えました。

ボロネーゼを激辛風味にするなんて、長年の研究開発の中で思いつきもしなかったですし、世の中で見かけないメニューだと思います。激辛ファンの方に試食いただいた日、ある方に「このボロネーゼは100点満点!」と評価いただけたことが、とても嬉しく、自信をもって世の中にお披露目することができます。

3ヶ月連続リリースの第1弾「辛ボロネーゼ」をぜひご賞味ください!第2弾のメニューもお楽しみに!

◆製品情報は、辛メーターホームぺージからもご覧いただけます。(6月23日公開予定)
https://karameter.com/collabo/happyhotspicy/bolognese?utm_source=newsrelease&utm_medium=referral&utm_campaign=happy_hotspicy_bolognese

6.製品概要
●製品名:「しあわせの激辛」<辛ボロネーゼ>
●内容量:140g
●価格:オープン価格(税別参考小売価格369円)
●発売日:2022年6月27日(※2)
●発売チャネル(※3):
ハウス食品公式オンラインショップ every HOUSE (6月27日10:00 販売開始予定)
https://www.every-house.jp/gekikara/karabolognese/

楽天市場店 (6月27日10:00 販売開始予定)
https://soko.rms.rakuten.co.jp/housefoods-official/10000050/

amazon (6月27日10:00 販売開始予定)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3SKRYCH/

※2 発売日前に製品販売WEBページが公開されご購入されても、製品は6/27以降の到着となります。
※3 ECチャネルを中心に、順次販売サイトを広げていく予定です。

《2022年夏シーズン 激辛3ヶ月連続リリース 情報解禁予定》
・第2弾製品:7月20日(水)発表予定
・第3弾製品:8月24日(水)発表予定
※いずれも、発売日とは異なります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。