予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

100年後の街に希望のヒカリを! 灯台の街が生んだ青いコーラ 「銚子灯台コーラ」のシロップボトル完成

株式会社浜鈴総芸、チョウシ・チアーズ株式会社のプレスリリース

~140年以上海や街を見守り続ける犬吠埼灯台に捧げるボトルデザイン~

チョウシ・チアーズ株式会社(本社:千葉県銚子市、代表取締役:佐久間 快枝)および株式会社浜鈴総芸(本社:千葉県銚子市、代表取締役:鈴木 浩之)は、共同開発した「銚子灯台コーラ」のコーラシロップと、夜明けの炭酸水の販売開始に向けてクラウドファンディングを実施します。100年後に希望のヒカリを届けるコンセプトにした「銚子灯台コーラ」発売開始から3年目の記念としてボトル化を実現し、クラフトコーラで街を想うみんなの輪を広げていきます。
銚子灯台コーラ製品化記念セレモニーを6月21日(火)午後2時から、犬吠テラステラス1階の銚子ビール醸造所前にて実施いたします。

灯台の街が生んだ青いコーラ

銚子灯台コーラ・夜明けの炭酸水ボトル

銚子灯台コーラのロゴ

※ボトルデザインやラベルは変更される可能性があります。

■実施内容
2020年6月20日に、100年後の街に希望のヒカリを届けたいという想いを込めた、はじまりのコーラとして「銚子灯台コーラ」を販売開始いたしました。発売からこれまでの2年の間は、銚子の街で、海や空、雄大な大地の景色や空気感を感じてほしいという想いから、浜鈴総芸が運営するハーブガーデン・ポケットおよび、チョウシ・チアーズが運営する銚子ビール犬吠醸造所(犬吠テラステラス1階)の店頭での提供に限定させていただいてきました。
3年目を迎えるタイミングで、皆様に銚子の海や空、大地の風を感じていただくためにボトル化を目指しました。お届けするテイストやストーリーをそのままにお届けするためにこの2年間はシロップの研究、そして青い炭酸水部分をどうするかという検討を続け、ようやく発表できるところまで辿り着きました。

■「銚子灯台コーラ」の3つの特徴
1. 銚子らしさを感じる銚子産「ひしお」を使用
2. カラダにやさしいヴィーガンドリンク。コーラを構成するスパイスは全てオーガニック、てんさい糖使用
3. ラオスの無農薬バタフライピー使用したの青い炭酸水で、銚子の広い空と海をイメージ

■ボトル版「銚子灯台コーラ」と青の炭酸水「夜明けの炭酸水 Butterfly Pea Soda」について
罪悪感のないコーラ、そして、身体にも心にも、そして地域にも優しいコーラ。さわやかな気分になりたい時にご利用いただきたいと思います。これまでの店舗だけでのご提供から、ボトル化することにより、「銚子灯台コーラ」の大地をイメージした茶色と空と海をイメージした青いクラフトコーラをご自宅で楽しんでいただけるようなりました。混ぜ合わせることで、日の出のときの朝焼け色への変化も楽しめます。あらゆる場所に、犬吠埼の大自然を持ち込んだような感動をお届けします。

【クラフトコーラ「銚子灯台コーラ」製品概要】
ボトル価格:¥2,000(税込)
容量   :1瓶200ml
販売店  :銚子ビール犬吠醸造所&Taps/ハーブガーデンポケット

【青い炭酸水「夜明けの炭酸水 Butterfly Pea Soda」製品概要】
ボトル価格:¥350(税込)
容量   :1瓶340ml
販売元  :小林 義幸(東京都中央区銀座)

ラオス南部、標高1,000m地帯ボラべン高原で無料薬栽培されたバタフライピーを使用しています。ラオスの農家さんたちの力になるために青の炭酸水を開発し販売されています。今回は銚子灯台コーラに向けにリデザインしたラベルデザインにさせていただき、銚子灯台コーラ・ユニットも小林さんの活動に共鳴し、貢献していきたいと考えています。

■クラウドファンディングについて
銚子灯台コーラが誕生したときに取材していただいたTIMELINE(株式会社エブリー、東京都港区)が、クラウドファンド事業に参入されました。「銚子灯台コーラ」への想いを伝えていただけるという期待から、今回はTIMELINEの新設クラウドファンド・プラットフォームにて実施いたします。

6月21日(火)10時公開:灯台の街が生んだ青いコーラ「銚子灯台コーラ」
公開アドレス    :TIMELINE クラウドファンディング|上質な暮らしには、モノ語りがある。
           https://timeline-media.jp/

■銚子灯台コーラ・ユニットについて
「銚子灯台コーラ」を開発する過程で、100年後の未来に希望のヒカリを届けるクラフトコーラにしていきたいという想いがかさなりました。その想いをクラフトコーラで表現するために、原材料に銚子産の「ひしお」やハーブを入れ、銚子といえば海そして広大な空、ジオパークにも指定されている歴史ある大地をイメージし、青いクラフトコーラとして誕生しました。
それを実現するために、地域のハーブ屋さんである浜鈴総芸と、クラフトビールのチョウシ・チアーズのコラボレーションの銚子灯台コーラ・ユニットとして、「銚子灯台コーラ」を共同プロジェクトとして進めています。地域にあるモノで、ないコトをつくり出し、サスティナブルな街づくりの新しいプロジェクトの形を目指します。
銚子灯台コーラ」を飲んで頂く皆様の力を合わせることで、豊かな自然を未来に残せると、売上げの一部を地域のために活動する方々を支援する『この指とまれ!プロジェクト』に、寄付することを継続していきます。小さな想いや行動がいつか誰かの支えになるように、「銚子灯台コーラ・ユニット」としてできることから実施していきます。

■浜鈴総芸について
地元銚子で40年「植物を通して生活をより豊かに」をコンセプトにしています。造園・貸し植木事業をはじめ、植物をより身近に感じていただくためにOPENさせたハーブガーデン事業、全国トップシェアを誇る門松事業を展開しています。

■チョウシ・チアーズについて
あるモノつないで、ないコトつくる!地域のモノ・ヒトをつないで「コト」をつくることで銚子の街もヒトもチョウシよくなる地域コンテンツプロデュース事業を展開。
主な事業:はじまりをチョウシよくする「銚子ビール」事業を銚子ビール犬吠醸造所で実施。

■会社概要
会社名 : 株式会社浜鈴総芸
所在地 : 千葉県銚子市笠上町7005
代表者 : 代表取締役 鈴木 浩之
設立  : 1980年4月1日
事業内容: ハーブガーデンPOCKET運営・造園施工

会社名 : チョウシ・チアーズ株式会社
所在地 : 千葉県銚子市垣根町1-283
代表者 : 代表取締役 佐久間 快枝
設立  : 2018年8月21日
事業内容: 飲食・酒類製造販売・地域プロデュース事業

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。