予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

NECモバイルPOS「リテールテックOSAKA 2022」に出展

NECのプレスリリース

日本電気株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役執行役員社長 兼 CEO 森田 隆之、以下NEC)は、2022年7月21日(木) ~ 7月22日(金)まで開催される「リテールテックOSAKA 2022」(主催:日本経済新聞社、テレビ大阪)に「サブスク型POS(NECモバイルPOS)」を出展します。

NECの展示ブースでは、飲食事業者における店舗DXの要となる「モバイルPOS」を中心としたコンセプトの展示を行います。
すでに1,200社以上で採用された「サブスク型POS(NECモバイルPOS)」の実物や、積極的にDXを推進されている先進事業者様での導入事例をご紹介させていただきます。

お客様を笑顔にする。そんなDXに、あなたが注力できるように「サブスク型POS」があります。展示会でぜひご体感ください。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
 

  • 第2回関西流通情報システム総合展「リテールテックOSAKA 2022」

○展示会「リテールテックOSAKA」
会期:2022年7月21日(木) ~22日(金)
時間:10:00-16:30
場所:インテックス大阪2号館【小間番号:RT31】
参加方法:事前登録制(当日登録可)

※「リテールテックOSAKA 2022」の詳細は公式サイトをご覧ください。
https://messe.nikkei.co.jp/rs/
 

  • サブスク型POS(NECモバイルPOS)とは

「NECモバイルPOS」は、大手飲食事業者を中心に1,200社以上に導入されているサブスク型POSレジアプリです。基本的なPOSレジとしての機能に加えて、リアルタイムでの売上/マスタ管理、クレジット・電子マネー決済、ポイントサービスなど、クラウド型サービスであるメリットを活かした各種外部サービスとの連携を容易にしています。
サブスクリプション型なので、時代や社会環境の変化に合わせてリリースされる最新バージョンの機能を定額で利用いただけます。また、他社のサブスクリプション型POSと比較し、多数の外部サービスとの連携や全国でのサポートが可能という特徴があります。

2014年からサービスを提供し、長い時間をかけて市場で磨き上げられてきたサブスク型POS(NECモバイルPOS)。今後もさらなる店舗サービスの強化や業務効率化に貢献してまいります。

サブスク型POS(NECモバイルPOS)の詳細については以下よりご確認ください。
https://jpn.nec.com/mobile-pos/index.html?cid=mobilepos_pr20_2022063

本製品に関するお問い合わせ
NEC モバイルPOS  pr@mpos.jp.nec.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。