予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

話題の夏鹿が蕎麦に!この夏限定の「至福の鹿そば」がMakuakeにて先行販売開始

株式会社iDのプレスリリース

このたび、鹿肉ブランド『Premium DEER 安芸高田鹿』(株式会社iD 東京都渋谷区、代表取締役 金沢大基)は、ミシュランガイド東京で15年連続2つ星掲載店である老舗料亭「紀尾井町 福田家」(千代田区紀尾井町)と寛政元年から続く老舗蕎麦屋「総本家 更科堀井」(港区元麻布)が共同製作した『至福の鹿そば』のメイン食材に採用されました。
『至福の鹿そば』は6月24日(金)9時30分より、クラウドファンディング「makuake」にて先行販売を開始致しました。

 

■Makuake プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/fukudaya_sarashinahorii/
※プロジェクトは2022年6月24日(金) 〜 7月30日(土)18時まで実施中

 

  1. 15年連続ミシュラン2つ星の「紀尾井町 福田家」と創業寛政元年の老舗「更科堀井」の初コラボ
  2. 「紀尾井町 福田家」が出汁を取り、「更科堀井」の蕎麦を使用した「至福の鹿そば」を先行でご用意
  3. 狩猟歴40年のハンターが加工。Premium DEER安芸高田鹿の最も旬である「夏鹿」を使用

− 今が旬!夏限定の夏鹿を使った「至福の鹿そば」をご自宅で −
一年で最もおいしい脂がのった『Premium DEER 安芸高田鹿』の夏鹿は、毎年多くのシェフから大好評。

今回はそんな夏鹿のモモ肉とスネ肉を使用!鹿肉は驚くような柔らかさで、クセも無く、初めての方にもとても食べやすい仕上がりになっています。「総本家 更科堀井」の名物「更科そば」に、「紀尾井町 福田家」が鰹を使わずに作った旨味たっぷりの鹿出汁がよく合います。

老舗コラボで辿り着いた『至福の鹿そば』をMakuakeにて先行でお届けします。ご自宅で簡単に調理ができる上に、店の味を見事に再現しました。
 

  • 商品概要

■商品名:至福の鹿そば
■セット内容(2人前):鹿そば出汁、鹿モモ肉、鹿スネ肉、更科そば(半生)、九条葱
■原材料:安芸高田産 鹿スネ肉(酒、醤油、砂糖、味醂)、安芸高田産 鹿モモ肉(鹿スープ、昆布出汁、薄口醤油)、九条ネギ、出汁(特製 鹿蕎麦スープ(酒、醤油、味醂))、蕎麦(「更科堀井」の更科そば(半生))
※原材料にそば・小麦を含む
■消費期限:到着日より冷蔵で2日間
■販売者:紀尾井町 福田家

 

  • 特徴1:今が旬!一年で最もおいしい脂がのった夏鹿を使用

安芸高田市で獲れる鹿肉は、6月下旬〜9月頃にかけて「夏鹿」と呼ばれ、一年の中でもっとも脂がのり、肉質も柔らかいのが特徴です。その理由は、この季節は鹿が暮らす野山に食べ物が豊富だから。大好物の若草や新芽をたっぷりと食べた鹿は特に絶品といわれています。

今回は、そんな『Premium DEER安芸高田鹿』の夏鹿のスネとモモを使用。鹿肉は驚くような柔らかさで、クセも無く、初めての方にもとても食べやすい仕上がりになっています。

 

  • 特徴2:一度すすると止まらない…旨味たっぷり鹿肉出汁

出汁は、「紀尾井町 福田家」の料理長・松下俊一氏が担当しました。

<「紀尾井町 福田家」料理長・松下俊一氏 コメント>
「本来、鹿肉というものはクセがある肉なのですが、撃ち取ってからの処理が適確かつ早いため、新鮮で良い状態のものを調理ができます。この鹿肉はすっきりとしていて”おいしいクセ”しか残っていません。鹿肉が苦手だと思われている方でもおいしく召し上がっていただけるかと思っております。今回の出汁は、鰹を使わずに、鹿の骨とスネ肉、野菜だけで出汁を取るので、独特の鹿の酸味と甘みを感じていただけると思います。」

 

  • 特徴3:のど越し抜群の「更科そば」

​蕎麦は「総本家 更科堀井」の名物「更科そば」を使用しています。
そばの実の芯の部分だけを用いて打つ真っ白なそば。ほんのりした甘みと、のどごしのよさが特徴です。

 

 

  • 『Premium DEER 安芸高田鹿』が選ばれた背景

1939年に開業し、今年で創業83年を迎える料亭「紀尾井町 福田家」。創業来、北大路魯山人氏の美学を受け継ぎ、「日本料理を通して食文化の継承、発展に貢献する」という理念を現在まで大切に営業される日本料理の名店。80年以上続く「紀尾井町 福田家」で、最上のコースでお出しする和牛を除いては、これまでお肉を扱うことはほとんどありませんでした。そんな中、2019年に現在4代目である福田貴之氏が広島県安芸高田市の『Premium DEER 安芸高田鹿』と出会い、その鹿肉の確かな味と質に感動したことでこの鹿を扱っていただけるようになりました。

2019年の5月から定期的に「安芸高田市の鹿肉を楽しむ会」を開催。また、今では秋冬限定のコース料理やお取り寄せギフトの「鹿鍋」としても商品化されています。

今回「紀尾井町 福田家」と、寛政元年から続く老舗蕎麦屋「総本家 更科堀井」(株式会社更科堀井 代表取締役 堀井良教)との初コラボが実現し『Premium DEER 安芸高田鹿』を活用した新たなチャレンジ「鹿そばプロジェクト」が始動しました。

(写真左:紀尾井町 福田家 福田貴之氏、写真右:「総本家 更科堀井」堀井良教氏)

<「紀尾井町 福田家」4代目 福田貴之コメント>
「紀尾井町 福田家」と老舗蕎麦屋「総本家 更科堀井」によるこのプロジェクトを通して、安芸高田鹿を貴重な地域資源として活用されることだけでなく、ジビエの魅力を発信し、地域を盛り上げていくことに繋がればと考えていますし、脂がのってくる夏(夏鹿と呼ばれる季節)に「至福の鹿そば」をご家庭で召し上がっていただけるよう企画いたしましたので、応援していただけますと幸いです。」

<「総本家 更科堀井」 堀井良教氏(株式会社更科堀井 代表取締役) コメント>
「この鹿が面白いと思ったのはもちろんなのですが、和食の人と組んでみたいというのがありました。別のお店の方とご一緒することで、価値を高められると思いますし、今回それが福田家さんというのは嬉しいです。一人でも多くの方に召し上がっていただきたいと思っております。」
 

  • プロジェクト概要

『至福の鹿そば』を、2022年6月24日(金)〜7月30日(土)に応援購⼊サービス「Makuake」にて先行販売。目標金額は1,500,000円で、支援金額によって様々なリターンをご用意しております。

プラットフォーム:Makuake(マクアケ)
プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/fukudaya_sarashinahorii/
期間:2022年6月24日(金)〜7月30日(土)18時
 

  • 店舗情報について

【紀尾井町 福田家】
住所:東京都千代田区紀尾井町1番13号
TEL:03-3261-8577
営業時間:昼 11:30~14:30 ※昼の予約は月曜日から土曜日まで承ります。
夜 ご入店時間 17:00~19:30 ※土曜日夜席につきましては、10名様より承ります。
定休日:日曜日、祝日、土曜日(月1回) ※夏季・年末年始休業あり
公式サイト: https://www.kioicho-fukudaya.jp

【総本家 更科堀井 日本橋店】
住所:東京都中央区日本橋2-5-1 新館6F
TEL:03-6281-9939
営業時間:平日 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00〜20:00(L.O.19:00)
土日祝 11:00~15:30(L.O.15:00)、17:00〜20:00(L.O.19:00)
定休日:1月1日
公式サイト: https://www.sarashina-horii.com
 

  • 鹿肉ブランド「Premium DEER」について

「Premium DEER」は、日本の認められた狩猟方法と加工プロセスが生んだ最高峰の鹿肉ブランドです。肉の質そのものに徹底的にこだわりをもつ熟練のハンター兼解体師のいる広島県安芸高田市で獲れる鹿肉を取り扱っています。
なお、「Premium DEER 安芸高田鹿」の食肉処理施設「安芸高田市野生鳥獣食肉処理加工施設」は国内で20番目の国産ジビエ認証施設になります。
公式サイト:   https://premium-deer.jp/

【株式会社iDについて】
名称:株式会社iD
本社:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー 15階
代表者:金沢大基 
HP: https://id-project.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。