セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』2019年10月1日に誕生。東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテル「サンルートプラザ東京」がリブランド

東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテルの「サンルートプラザ東京」は、2019年10月1日(火)からホテルの名称を『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』に改称し、東京ベイ舞浜ホテルのグループブランドホテルとしてリブランドすることを発表しました。

「サンルートプラザ東京」ロゴ
「サンルートプラザ東京」ロゴ

『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』ロゴ
『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』ロゴ

「サンルートプラザ東京」は『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』へ

「サンルートプラザ東京」は、1986年7月20日に開業したレストランバイキングでも定評のある東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテル。

開業から33年間にわたるサンルートホテルチェーンとの加盟契約を終了し、10月1日に『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』へ改称。東京ベイ舞浜ホテルのグループブランドホテルとして新たな出発をします。

今回のリブランドにより、「東京ベイ舞浜ホテル(2007年3月開業)」、および「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート(2010年10月リブランド)」に続く3つ目の東京ベイ舞浜ホテルのグループブランドホテルとなり、6つの東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテルの半数を占める「グループブランド」ホテルとしても、新たなステージの幕開けとなります。

『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』ホテルコンセプト

【サービスコンセプト】
“FUN & Dram”(楽しさと夢の空間)
今日の楽しかった思い出や素敵な明日への期待を表す“Fun”と、客室棟毎に特徴付けられた空間が、パークからの夢の続きを演出する“Dream”をサービスコンセプトとします。

【キャッチフレーズ】
おもてなしのファンタスティック・ステージ
『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』は、ホテルをご利用くださる全てのゲストに喜びと感動を与えるため、スタッフ一人ひとりが“おもてなしの心”で接客します。

リブランドを見据えたリノベーション・改装例(客室のリノベーションは2019年春完了予定)
『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』リノベーション例

『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』概要

2019年10月1日(火)リブランドオープン
【名称】
東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート(現 サンルートプラザ東京)

【運営】
株式会社プラザサンルート(2019年10月1日以降社名変更予定)

【所在地】
〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-6
電話番号:047-355-1111(代表)

【施設情報】
地上9階 地下1階
敷地面積 19,834.76m2(6,000坪)
建築面積 9,311.32m2(2,816坪)
延床面積 42,918.8m2(12,982坪)

【客室】
全696室(内 アネックス棟192室)

【レストラン】
オールデイダイニング「カリフォルニア」/172席
日本料理「浜風」/122席(半個室最大24名・特別室最大12名)
スカイレストラン「カーニバル」 /80席

【宴会場】
大宴会場「マグノリアホール」
中宴会場「カトレアルーム」/「ローズルーム」
小宴会場「オーキッド」/「プルメリア」/「ルピナス」/「リリー」
スカイレストラン「サンセット」
多目的ホール「シンフォニー」

【その他施設】
料飲施設「ファンクションルーム」
チャペル(アトリウムチャペル/チャペル)
神殿
衣裳室「東京衣裳」
美容室「ビューテータナカ」
写真室「秋山写真工房」
スーべニアショップ「ディズニーファンタジー」
コンビニエンスストア「ファーストショップ」
フラワーショップ「ファースト花壇」

【アクセス】
JR京葉線・武蔵野線舞浜駅南口より無料シャトルバス適時運行約4分
または
JR京葉線・武蔵野線舞浜駅南口よりディズニーリゾートライン(モノレール)で2つ目駅下車、ディズニーリゾートクルーザー(無料シャトルバス)にて約3分

『東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート』公式ホームページ
https://www.maihamahotel-firstresort.jp/

「サンルートプラザ東京」公式ホームページ
https://www.sunroute-plaza-tokyo.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。