セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

パリのキャビアメゾン直営フレンチ&キャビアバー・BOUTARY、極上キャビア3種の食べ比べBOX「CAVIROTEQUE (キャビロテック)」の提供スタート

BOUTARY JAPAN株式会社のプレスリリース

 

「キャビアをより身近に」というブランドコンセプトのもと、昨年7月にオープンした赤坂店では、年末よりキャビアメニューを一新。直営店の強みを生かし、3種のキャビア食べ比べBOX(30g)8,990円(税別)~という他にはない高品質×リーズナブルを実現しました。

 

 

パリ本店でもお馴染み、3種のキャビアを食べ比べる宝箱「CAVIROTEQUE(キャビロテック)」

 

 

黒と赤のボックスを開けると、中にはキャビアが3種類。始めに説明は一切無く、ブラインドで順番に楽しんでいきます。黒い封筒の中に隠された説明書をいつ見るかはお客様次第、ワインテイスティングならぬキャビアテイスティングとして、キャビア本来の味わいを冒険するように楽しんでほしいというメゾンの思いが込められています。

 

 

本商品は赤坂店にてお楽しみいただけます。店舗は1Fがバー、2Fがテーブル席となっているため、食事利用の際はコースのアペリティフとして、バー利用の際はキャビアとシャンパン等をゆっくりとカウンターで楽しむこともできます。おすすめは2名以上でシェアしていただくこと。デートや記念日、女子会など、キャビロテックはそのシーンに応じて、皆様の時間に非日常の特別感を添えてくれます。

 

 

ゴールドの亀裂が特徴的な2F

 

オープンキッチンでシェフとの会話も楽しめる1Fバーカウンター

 

 

 

【メニュー詳細】

 

CAVIROTEQUE(キャビロテック) 3種各10g/合計30g

スタンダード3種 8,990円/プレスティージュ3種 12,900円

 

他にもキャビアを楽しめるオプションメニューのご用意がございます。

 

 

スペシャリテ・ド・ブタリ 1,800円(アラカルト)

 

 

 

【BOUTARYについて】

 

2012年、パリ発祥の新しいキャビアブランド。「キャビアとは日常の中に非日常をもたらすもの」という信念のもと、キャビアをより身近に感じてもらいたいと、フランス・パリ市内にレストランを2店舗展開しています。

 

日本の皆様にも、BOUTARYのキャビアを楽しんでいただきたい。 誰かと特別な瞬間に、あるいは日常の中のご褒美として。皆様の日々の一瞬を彩る場所をつくりたい。その思いが形となり、2018年7月、東京・赤坂に日本第1号店French Bistro & Caviar Bar BOUTARY(フレンチビストロ&キャビアバー ブタリ)をオープン致しました。

 

赤坂店のコンセプトは「ちょっとお洒落なビストロ」。高級食材だと敷居が高くなりがちなキャビアを、モダンなデザインの中で肩肘張らずに楽しめるリッチ×カジュアルな場として、皆様をお迎えします。

 

 

【店舗情報】

 

French Bistro&Caviar Bar BOUTARY(フレンチビストロ&キャビアバー ブタリ)

住所:東京都港区赤坂5-1-29富士屋ビル1階

URL: http://www.boutary.tokyo

TEL&FAX: 03-6807-4268

営業時間 :ランチ/11:45-15:00(L.O 13:30) ディナー/18:00-23:00 (L.O コース20:00/アラカルト21:30)

定休日: 日・月・祝 ※月曜祝日の場合、翌火曜日はディナーより営業

席数:20(1Fカウンター8席、2Fテーブル12席)

 

本店をイメージした赤いファサードが目を引くエントランス

 

 

【関連情報】

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13224668/

Facebook  https://www.facebook.com/boutarytokyo/

Instagram   https://www.instagram.com/boutary_akasaka/

 

 

【お問い合わせ先】

フレンチビストロ&キャビアバー ブタリ

TEL 03-6807-4268

Mail contact@boutary.tokyo

担当:菊地

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。