セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

ほどよい濃さとすっきりとした甘さ 甘酒飲料「甘酒」(200ml・1000ml) パッケージリニューアル

マルサンアイ株式会社のプレスリリース

マルサンアイ株式会社(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:渡辺 邦康)は、米と米糀を原料に使用した甘酒飲料「甘酒」を2019年3月上旬(予定)にパッケージリニューアルいたします。

■パッケージリニューアルのポイント
デザインは、わかりやすくシンプルを基調にしました。
商品名を「あまざけ」から漢字の「甘酒」へ変更し、海外にも対応できるよう「non alcohol」「amazake」を記載しました。

■「甘酒(ストレートタイプ)」の市場規模
ストレートタイプの甘酒の売上は2017年179億円の見込み。夏場の需要拡大や通年商材の増加により、市場は対前年比3割台半ばの伸長が見込まれます。(富士経済2018年食品マーケティング便覧より)

■「甘酒」の特長
・米と米糀が醸し出す甘味で、砂糖を添加しておりません。
・アルコール0%。
・ほどよい濃さとすっきりとした後味です。

■商品情報
・商品名:甘酒 200ml/甘酒 1000ml
・発売開始日:2019年3月上旬予定
・希望小売価格:105円(税抜)/398円(税抜)
・発売地域:全国

<ご参考>
甘酒には、米と米糀を使って作るものと、酒粕を使うものがあります。
米糀を使った甘酒は、米と米糀を原料とします。 砂糖不使用でも米と米糀由来の甘さがあり、アルコール分が含まれないという特徴があります。一方、酒粕を使った甘酒は、酒粕に甘みがないため砂糖を添加し、アルコール分が含まれるという特徴があります。

■マルサンアイ株式会社について
本社所在地: 〒444-2193 愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
代表者: 代表取締役社長 渡辺 邦康
資本金: 8億65百万円
設立: 1952年3月
URL: http://www.marusanai.co.jp/
業務内容: 大豆を主原料とするみそ・豆乳、無菌充填技術を活かした飲料、その他食品の製造販売。
      2018年9月期の売上は、263億円。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。