予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

金井酒造店、日本酒ベースのリキュール「ナツハゼ」「ホオズキ」を新発売

株式会社金井酒造店のプレスリリース

神奈川県秦野市に蔵を構え創業154年を迎える株式会社金井酒造店(代表取締役:佐野 博之、以下当社)は、秋田県北秋田郡上小阿仁(かみこあに)村の特産物であり、日本固有の希少な果実「こはぜ(ナツハゼ)」と「ほおずき 恋どろぼう」を贅沢に使用した日本酒ベースの低アルコールリキュール、「ナツハゼ」及び「ホオズキ」を8月2日より、販売開始します。

 

オンライン販売:https://www.kaneishuzo.co.jp/products/70

 (※オンライン販売では2本セットでの販売となります)

鮮やかな赤紫のナツハゼと、黄金色に輝くホオズキが映える透明のボトルを採用。そのままストレートで、炭酸割りはもちろんのこと、軽く凍らせてシャーベットにしたり、カクテルに使用してもおいしくお召し上がりいただけます。秋田県の上小阿仁村と金井酒造店のある神奈川県の秦野市の直線距離は約700km。信頼と友情により育まれてきたリキュールを是非ご賞味ください。
 

  • 開発ストーリー   ―秋田県上小阿仁村が誇る魅惑の果実と金井酒造店の出会い ―

秋田県北秋田郡上小阿仁村は、秋田県のほぼ中央に位置する南北に長い山あいの村です。太平山に源を発する上小阿仁川が村の中央を北に流れ、途中、五反沢川、仏社川などの支流を合わせて米代川へと流れていく風光明媚な場所です。

 かみこあに観光物産株式会社 様の「村おこしの意味を込めて、村の特産品である こはぜ と ほおずき を使ったリキュールを作りたい」との想いに、当時専務であった当社の佐野 博之社長が共感。幾度も試作と調整を重ねて共同開発・製品化し、「道の駅かみこあに」など地元土産品として販売開始して以来、大変好評を博してまいりました。

 今回、かみこあに観光物産株式会社 様の協力を得て、装いを新たに「ナツハゼ」及び「ホオズキ」として、全国販売を開始します。

 

  •  「ナツハゼ」

秋田県上小阿仁村産のナツハゼ「こはぜ」を使った、酸味と甘さのあるフルーティーな日本酒ベースのリキュールです。ナツハゼは、ブルーベリーと同じ属科で、秋になると黒紫色の酸っぱい小さい実をつけます。そのまま食べると大変酸っぱい果実ですが、飲みやすいリキュールに仕上げました。濃い色合いとともに、ナツハゼの味わいを是非お楽しみください。

 

正式品名                 白笹鼓 ナツハゼ酒
品 名                    リキュール
原材料名                 食用ナツハゼ(秋田県産上小阿仁村産)、清酒(国産米)、果糖、酸味料
アルコール度数        9度以上10度未満
内容量                    300ml
小売価格                 1,100円(税込)

 

  •  「ホオズキ」

秋田県上小阿仁村産の食用ほおずき「恋どろぼう」を使った、日本酒ベースのリキュールです。パイナップルとみかんを同時に食べているよう とも、トマトとスモモをかけ合わせた とも、マンゴーに似ているとも言われる、甘さと酸味のバランスが絶妙な日本固有の果実です。恋人のことも忘れて夢中になってしまうと言われる不思議な味わいを是非、ご体感ください。

 

正式品名                 白笹鼓 ホオズキ酒
品 名                    リキュール
原材料名                 食用ホオズキ(秋田県産上小阿仁村産)、清酒(国産米)、果糖、酸味料
アルコール度数        9度以上10度未満
内容量                    300ml
小売価格                 1,100円(税込)

  • ご注文方法

当店ホームページよりオンライン販売にてお求めいただけます。
https://www.kaneishuzo.co.jp/products/70

・オンライン販売では2本セットでの販売(2,750円 税込)となります。価格にはお箱代も含みます。
・秦野市内などの酒店・スーパー・飲食店でも、お買い求め(ご飲食)いただけます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。