【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

とろりとした口当たりと豪快でコクのある味わい 秋冬限定にごり酒『五郎八』発売

菊水酒造株式会社のプレスリリース

菊水酒造株式会社(所在地:新潟県新発田市、代表取締役:髙澤大介)では、秋冬限定のにごり酒『五郎八』(ごろはち)を10月11日より出荷いたします。

本商品は、米どころ新潟で育った県産米を使用し、じっくり発酵させたもろみの旨みを余すことなく味わうようなにごり酒です。昭和47年の発売以来50年に渡り、にごり酒ファンからご愛飲いただいているロングセラー商品となっております。できたての新鮮な風味と刺激的な口あたりは、素朴な田舎造りを守り続けているからこそ成し得た味わい。肌寒さを感じる秋から厳寒の冬にかけてが“旬”の限定酒です。

『五郎八』の特徴
1.田舎酒座(※)のにごり酒
『五郎八』は豪快にして素朴なにごり酒。米の旨味が丸ごと味わえるような濃厚な味わい、独特の舌触り、コクのある甘口の味わいです。まるで昔ながらのどぶろくのような、懐かしさのある、まさに「田舎酒座のにごり酒」です。

※酒座とは・・・・・・酒宴の席、酒盛りの場。広義では造り酒屋の意味も。

2.旬を愉しむ。-秋冬季だけの限定醸造-
『五郎八』は、濃厚な旨さがじっくりと染み渡り、体の芯から温めてくれるようなにごり酒ですから、寒い季節にぴったり。まさに肌寒くなる秋から、厳寒の冬にかけてが“旬”のお酒です。一番美味しく味わっていただける時季=旬を大切にしたいという思いにより、昭和47年の発売当時から今も変わらず、この時季だけの限定醸造としております。

3.豪快に、お洒落に、お好みのスタイルで
にごり酒といえば、厚手の酒器でグイッ!が定番の飲み方ですが、『五郎八』の楽しみ方はそれだけではありません。それぞれにお好みのスタイルでどうぞ!
・にごり酒の飲み方の定番。キンと冷やして、大きめの器でグイッと豪快に。
・カチ割り氷を浮かべてオンザロックで。度数が下がり飲みやすくなります。
・ちょっとお洒落に。グラスにクラッシュアイスを敷き詰めて『五郎八』を注いでカクテル風に。
・意外な美味しさ! 『五郎八』1に対し牛乳1の割合で合わせるミルク割り。
その他、オレンジジュースやソーダで割って爽快な飲み口に。濃厚な甘口の『五郎八』だから、カクテルベースとして、いろんなアレンジが楽しめます。

【商品名】五郎八(ごろはち)

【容量/容器】1800ml瓶、 720ml瓶、 300ml瓶、 180ml缶
【製造者】 菊水酒造株式会社
【品目】リキュール
【原材料名】米(新潟県産米)、米こうじ、醸造アルコール、糖類/酸味料
【アルコール分】21度
【飲み頃温度帯】◎オンザロック ◎冷やして
【味わいマップ】    

【小売価格】オープン
【出荷開始日】  2022年10月11日
【販売地域】  全国
■ご予約スタート:蔵元直送オンラインショップ KAYOIGURA
https://www.kikusui-sake.shop/c/sake/gorohachi
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。