【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

黒糖の甘みとコクでプレミアムなティータイムをご提供「焦がしキャラメルラテ<与那国島の黒糖使用>」

株式会社モスフードサービスのプレスリリース

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役社長:中村 栄輔、本社:東京都(品川区)は、2022年11月16日(水)~2023年3月下旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く) にて、「焦がしキャラメルラテ<与那国島の黒糖使用>」を期間限定で販売します。

 当社では、地域の生産者を応援したいという思いのもと、地域食材を使用した魅力ある商品づくりに取り組んでいます。今回新発売する「焦がしキャラメルラテ<与那国島の黒糖使用>」は、キャラメルソースに沖縄県与那国島産の黒糖を使用しました。黒糖の元となる“さとうきび”の生産量日本一を誇る沖縄県の黒糖を使用することで、沖縄県の生産者を応援します。

「焦がしキャラメルラテ<与那国島の黒糖使用>380円)
※ソースに与那国島産黒糖を使用し、製品中0.09%です。
エスプレッソのほのかな苦みと、キメ細やかなミルクフォームの甘みを感じるカフェラテに、沖縄県与那国島の黒糖を使用したキャラメルソースを合わせました。キャラメルソースには北海道産バターと練乳も使用しており、黒糖のまろやかな甘みを引き立てます。冬のティータイムを彩る、寒い季節にぴったりの贅沢なドリンクです。また、各セット価格に+50円で、セットメニューのドリンクとしてもお選びいただけます※。
※昼割セット・いまトクセットは対象外です。

<沖縄黒糖について>
 与那国島の黒糖は、沖縄県の離島8島で作られる「沖縄黒糖」のひとつです。黒糖とは、さとうきびの搾り汁をそのまま煮沸濃縮し、加工せずに冷却したものを指します。成分としては糖分の他にミネラル成分を多く含み、特有の香味があることが特長です。
※引用 沖縄県黒砂糖協同組合https://www.okinawa-kurozatou.or.jp/about

<新商品概要>
■商品名・価格:「焦がしキャラメルラテ<与那国島の黒糖使用>」(380円)
         ※ソースに与那国島産黒糖を使用し、製品中0.09%です。
■販売期間:2022年11月16日(水)~2023年3月下旬 *期間限定
■販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

店舗の休業や営業時間の変更および、メニューの一部を販売中止している場合がございます。また、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お客さまの安全を第一に考え、安心してご利用いただけるように努めております。詳細は公式サイトをご確認ください(https://www.mos.jp/)。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。