永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」シリーズから新発売!

キッコーマンのプレスリリース

キッコーマン食品株式会社は、2月4日に、「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 キャベツのガリバタ®醤油炒め」「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 なすのトマトみそ炒め」を全国で新発売します。

「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」シリーズは、ご家庭で一から手づくりしたようなおかずを、身近な食材1~2品を加えてフライパンで簡単につくることができる、和風そうざいの素です。白いごはんに合う、毎日食べても飽きないやさしい味わいが特徴です。“国産野菜だし”のうま味をいかし、化学調味料・着色料は使用していません。

■「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 キャベツのガリバタ®醤油炒め」

「キャベツのガリバタ®醤油炒め」は、キャベツ約200g(1/6個分)と豚バラうす切り肉200gを用意すれば、フライパンを使って7分で、ごはんがすすむしょうゆ味のおかず2~3人前をつくることができます。濃厚な味わいのしょうゆをベースに、じっくり炒めたガーリックと豊かなコクのバターを加えました。

キャベツのシャキシャキした食感をいかす独自の製法を採用しているので、食べ応えのあるおかずに仕上がります。

■「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 なすのトマトみそ炒め」

「なすのトマトみそ炒め」は、なす3本と豚ひき肉150gを用意すれば、フライパンを使って5分で、ボリューム感のあるおかず2~3人前をつくることができます。コクのあるみそをベースに、ほどよい酸味のトマトを合わせた、お子様も食べやすい“ミートソース風”の味わいです。

調理時に適度なとろみが出て食材によくからむ、独自の製法を採用しているので、時間が経っても

おいしく召しあがれます。

このたび新発売する2アイテムは、2~3人前を2回分つくれる“ツインパウチ”入りです。また、使用する素材を変えた“アレンジレシピ”を、パッケージやホームページ上で紹介しています。

ライフスタイルが変化し、忙しい日々をおくる中で、“メニューを悩まず決めたい”、“とにかくぱぱっと1品つくりたい”、“時間がない中でも、ひと手間かけてつくりたい”というニーズにお応えし、これからもキッコーマンは、「毎日の家庭料理」づくりのお手伝いをしてまいります。

                     記

1.品名及び内容量、価格(1袋あたり・ 消費税別)

キッコーマン うちのごはん おそうざいの素キャベツのガリバタ醤油炒め 74g(37g×2)平袋 200円

キッコーマン うちのごはん おそうざいの素なすのトマトみそ炒め 94g(47g×2)平袋 200円

※上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

2.発売日 2019年2月4日

3.販売地域 全 国

4.消費者お問い合わせ先 キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。