【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

ドミノ・ピザ ニッポンの生産者の「今」と「未来」を応援する「産直ドミノ基金」 2022年度春季助成先 活動紹介 大森谷里山保全隊Rijinが兵庫県・淡路島の「竹原原木椎茸観光農園」を再開

株式会社ドミノ・ピザ ジャパンのプレスリリース

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン(代表取締役:ジョシュア・キリムニック、CEO:マーティン・スティーンクス、本社:東京都品川区)が展開する国内No.1シェアを誇る宅配ピザチェーン ドミノ・ピザは、「ニッポンの生産者の今と未来を応援する。」ことを目的に、社会や環境問題の改善をめざした具体的な活動をしている団体の方を助成するため、2022年4月に「産直ドミノ基金」を設立しました。『産直ドミノ・クワトロ』をお買い上げいただくと、1枚につき10円を、社会や環境問題の改善に取り組む生産者の活動支援に充てさせていただきます。ニッポンの生産者の今と未来を応援するため、社会や環境問題の改善をめざした具体的な活動をしている団体の方を助成する公募助成を実施しています。初回の2022年度春季の公募助成では、農林支援5団体に、総額4,861,000円を助成いたしました。
2022年度春季助成先の1つ、大森谷里山保全隊Rijinが、10月、兵庫県・淡路島の「竹原原木椎茸観光農園」を再開することができました。株式会社ドミノ・ピザ ジャパン 執行役員兼パートナーシップ部部長 深澤勝らが、再開をお祝いし、現地を訪ねてきました。その報告を紹介します。
なお、2022年秋季の公募助成を2022年10月17日(月)より開始し、11月30日(水)まで申請を受け付けています。一次産品の生産活動、地域活動を中心に、日本の農林水産業に関わる今と未来の課題に取り組む活動のご応募をお待ちしております。

Rijin 谷口史朗さん、あわじ花山水 水野進さん、ドミノ・ピザ ジャパン 執行役員兼パートナーシップ部部長 深澤勝Rijin 谷口史朗さん、あわじ花山水 水野進さん、ドミノ・ピザ ジャパン 執行役員兼パートナーシップ部部長 深澤勝

  • 大森谷里山保全隊Rijin(兵庫県洲本市)
    活動名称:地域の武器を作る「竹原椎茸」 販売促進プロジェクト

兵庫県洲本市の「大森谷里山保全隊」様は、助成を受けて、かつては観光農園で賑わっていたが衰退した地域(竹原集落)で、事業継続が困難となっていた原木椎茸事業を立て直し、原木椎茸の観光農園を再開することとなりました。日本社会の大きな社会課題である農業の後継者不足による地域衰退という問題の解決に、一つの貢献を果たしています。
今年10月8日に「竹原原木椎茸観光農園」を再開された様子を訪ねてきました。
助成金では大きく3つのことを目指しています。(1)原木椎茸のほだ木を寝かす施設の設置、(2)商品化に役立てる機械の導入、そして(3)商品化です。
原木栽培とは、天然の木を用いて、木を伐採して、枯れた丸太に直接種菌を植え付けてきのこを栽培する栽培法です。この丸太を「ほだ木」といいます。ほだ木に菌を入れて、採取できるまでには2年かかります。現在の施設で2500本のほだ木を安置できますが、観光農園を運営していくには、足りる量ではありません。新たにつくることで、プラスで3000本を収容できます。椎茸を形よく育てる過程で、椎茸を間引くのですが、それを美味しく乾燥させる若しくは商品化のための真空パックをする機械の導入をしたいと思っています。そして、その商品を販売するための商品開発とパッケージデザインを進めています。
大森谷里山保全隊Rijin事務局の谷口史朗さんは、「産直ドミノ基金は、使途の制約が少なく、チャレンジができる助成金なので、すごく応援してもらえている」とお話されました。
「竹原原木椎茸観光農園」を10月に再開してから、60-70人のお客様に椎茸狩りにきてもらえることができたそうです。
訪問記録全文は、以下ウェブサイトをご覧ください。
https://www.dominos.jp/sanchoku/charity/report
 

  • 産直ドミノ基金
    2022年度秋季公募助成の申請受付中【11月30日(水)まで】

https://www.dominos.jp/sanchoku/charity/koubo

「産直ドミノ基金」2022年度秋季の公募助成の申請を受け付け中です。秋季は、「A 食を技術で支える新しい取り組み」と、「B 食の持続可能性を支える取り組み」の2つの分野の活動を対象に助成します。さらに、前回の春季は上限100万円の部門だけだったのを、今回は、上限300万円の部門Ⅰと上限100万円の部門Ⅱの2つの部門を設け、より規模の大きな団体も支援することといたしました。
一次産品の生産・地域活動を中心に、日本の農林水産業に関わる今と未来の課題に取り組む活動者のご応募をお待ちしています。
 

  • 産直ドミノ基金の財源について
    【『クワトロ・産直ドミノ』を食べると、1枚につき10円寄付】
    美味しいピザを食べて、ニッポンの農業の「今」と「未来」を応援しよう!

「産直ドミノ基金」では、『クワトロ・産直ドミノ』のお買い上げ1枚につき10円を、社会や環境問題の改善に取り組む生産者の活動支援に充てさせていただきます。4月から「春のクワトロ・産直ドミノ」、7月から「夏のクワトロ・産直ドミノ」、10月から「秋のクワトロ・産直ドミノ」をご提供して参りました。ご好評を頂き、10月末までに累計20,070,800円が集まりました。春季の助成総額4,861,000円は、この中から支出させていただきました。
これからも、美味しいピザを食べて、ニッポンの農業の「今」と「未来」を応援してください!
 

  • 『クワトロ・産直ドミノ』について

「産直ドミノ」シリーズは、「ニッポンの食材で、未来をつくる。」をキャッチコピーにした、日本全国の地元食材を使った4種類の味が楽しめるクワトロ・ピザを季節に合わせて提供しています。トッピングは、それぞれ日本各地の食材を主役にしています。食べておいしいだけではなく、ニッポンの農業の今と未来を応援できます。産地、品質、素材にこだわった『クワトロ・産直ドミノ』のおいしさを、ぜひご堪能ください。
多くのお客様よりご好評をいただき、11月27日(日)の販売期間の終了予定日より前に、11月20日(日)販売終了とさせていただきます。まだお召し上がりになっていない方や、販売終了前にもう一度味わっておきたい方は、ぜひお早めにご注文ください。
 

商品名:秋のクワトロ・産直ドミノ
販売期間:2022年10月3日(月)~11月20日(日)販売終了
価格:デリバリー:Mサイズ:3,000円、Rサイズ:3,599円、Lサイズ:4,200円
お持ち帰り半額:Mサイズ:1,500円、Rサイズ:1,799円、Lサイズ:2,100円
※2022年10月3日以降、当社は品質とサービスを維持し、さらには向上させるために、すべての注文に対してサービス料を頂戴いたします。サービス料は、299円を上限として、ご注文金額の6%相当額とさせていただきます。
概要:①三陸産サーモン&クリーム、
   ②信越産きのこ&バター醤油ソース、③熊本県産揚げナス&マッシュルーム、
   ④北海道産3種のチーズ&濃厚クリームソースの4種類を1枚で楽しめます。
   ※4種類の味は、それぞれ単体でもご購入いただけます。
特設ページ:https://www.dominos.jp/sanchoku  

 

宅配ピザのパイオニア・国内売上No.1
ドミノ・ピザは、日本で最初の宅配ピザチェーンとして、1985年9月30日にその歩みをスタートしました。以来、ピザデリバリー用バイク、ネット注文、ピザトラッカー、スマホアプリなど革新を続け、日本の宅配ピザ業界で売上・店舗数No.1として業界を牽引しています。2021年12月8日に全47都道府県への出店達成、2022年3月22日には900店舗出店を達成いたしました。私たちが目指してきたのは、いつでもどこでもピザを囲むひとときを、もっと幸せにすること。そして、味も素材もとことんこだわって、とびきりおいしい1枚を真心こめてつくっています。

【クレジット表記、及び一般のお客様からのお問い合わせ先】
ドミノ・ピザ お客様ご相談窓口 MAIL:info@dominos.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。