【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

才能豊かなコミックアーティストとコラボレーションしたSFグラフィックノベル「プラネット・アードベッグ」が誕生!

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社のプレスリリース

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、アードベッグのシグネチャーである「アードベッグ 10年」、「アードベッグ アン・オー」、「アードベッグ ウィー・ビースティー 5年」のピーティーでスモーキーな個性のある味わいにインスパイアされて制作したSFグラフィックノベル「プラネット・アードベッグ」を、限定公開いたします。アードベッグをこよなく愛するファンの皆様のために発足した会費無料のファンクラブ「アードベッグ コミッティー」にてデジタル版をご覧いただけます。

この度展開するSFグラフィックノベル「プラネット・アードベッグ」は、ニューヨークのカトゥーニスト、ロナルド・ウィンバリーと、スペイン出身のイラストレーター、エマ・リオスと、アメリカで活躍するカートゥーニスト、サンフォード・グリーンが制作しました。第1章「Guardians of Oa」、第2章「The Best Laid Schemes」、第3章「Take it with a Grain of Sand」の3部構成です。物語のヒーローであるミステリアスなQuantum Distillerが、アードベッグを片手に、時空を超えて様々なミッションに挑んでいきます。

「アードベッグ アン・オー」の丸みのあるバランスとスモーキーな力強さに影響を受けた、サンフォード・グリーンによる 第1章「Guardians of Oa」は、恐ろしいモンスターから攻撃を受けるコッパー・シティを描く、アクション満載のエピソードです。ロナルド・ウィンバリーによる第2章「The Best Laid Schemes」は、「アードベッグ ウィー・ビースティー 5年」の破壊的でスモーキーな味わいからインスピレーションを受け、巨大な植物と大きなモンスターが登場する、テンポのよいストーリーです。最後に、エマ・リオスによる第3章「Take it with a Grain of Sand」は、「アードベッグ 10年」の複雑なピート香のエッセンスを捉え、時が止まったような土地での神秘的な探求のストーリーを描いています。

本作品のクリエイティブ ディレクターであるロナルド・ウィンバリーは「企画当初は、 『プラネット・アードベッグ』をタイムマシンのように考えていました。ウイスキーにとって時間は重要であり、アードベッグのシグネチャー商品は、それぞれ3つの異なる時間体験を味わわせてくれます。 」と語っています。また、アードベッグの蒸留所長、コリン・ゴードンは、「このようなウイスキーの様々なスモーキーな特徴が、グラフィックノベルの形で命を吹き込まれるのは、とても素晴らしいことです。『プラネット・アードベッグ』の各ストーリーは、想像力とクリエイティビティに溢れています。」と述べています。

「プラネット・アードベッグ」は、世界中のアードベッグファンにとって必読の一冊。「アードベッグ コミッティー」にご登録いただいた皆様は、「プラネット・アードベッグ」をウェブ上でお楽しみいただけます。この機会にぜひ「アードベッグ コミッティー」に登録し、「プラネット・アードベッグ」の世界観をお楽しみください。
 

  • SFグラフィックノベル「プラネット・アードベッグ」概要

アードベッグのシグネチャーである「アードベッグ 10年」、「アードベッグ アン・オー」、「アードベッグ ウィー・ビースティー 5年」のピーティーでスモーキーな個性のある味わいにインスパイアされて制作した、全40ページに渡るSFグラフィックノベル。ニューヨークのカトゥーニスト、ロナルド・ウィンバリーが、スペイン出身のイラストレーター、エマ・リオス、アメリカで活躍するカートゥーニスト、サンフォード・グリーンと制作しました。第1章「Guardians of Oa」、第2章「The Best Laid Schemes」、第3章「Take it with a Grain of Sand」の3部構成です。物語のヒーローであるミステリアスなQuantum Distillerが、アードベッグを片手に、時空を超えて様々なミッションに挑んでいきます。

アードベッグをこよなく愛するファンの皆様のために発足した会費無料のファンクラブ「アードベッグ コミッティー」にご登録いただいた皆様は、デジタル版の「プラネット・アードベッグ」を無料でご覧いただけます。

プラネット・アードベッグの詳しい情報はこちら ⇒ http://ardbegjapan.com/planet-ardbeg/
コミックのフルバージョンはこちら ⇒ https://ardbegjp.com
 

  • アードベッグのシグネチャー商品

■商品名:アードベッグ 10年

 

■価格:6,350円 (税抜)/6,985円(税込)
■容量:700㎖
■アルコール度数: 46度 ノンチルフィルター
アードベッグ 10年は、強烈なスモーキーさと繊細な甘さが完璧に調和した、世界が熱望する究極のアイラモルトです。2008年ワールド・ウィスキー・オブ・ザ・イヤー受賞。
 

■商品名:アードベッグ ウィー・ビースティー 5年
■希望小売価格:5,400円 (税抜)/5,940円(税込)
■容量:700㎖
■アルコール度数: 47.4度 ノンチルフィルター
樽での熟成年数の経過とともにスモーキーさが溶け込むスモーキーモルトは、熟成年数の若いウイスキーほどスモーキーさが際立つと言われています。熟成年数の若さを武器に、破壊的なスモーキーさをアピールしたのが、「ウィー・ビースティー」です。
 

  • 作者プロフィール

 ■ロナルド・ウィンバリー
「プラネット・アードベッグ」のクリエイティブ ディレクター。多くの受賞歴を持つアメリカのカトゥーニスト、デザイナーであり、人種、ジェンダー、アイデンティティ、視覚文化を考察するアートタブロイド「LAAB」を毎年創刊しています。グラフィックノベルを数冊出版しているほか、The New Yorker、DC/ Vertigo、Nike、Marvel、Dark Horse Comicsで短編作品を発表しています。

■エマ・リオス
スペインのコミックアーティスト、ライター、編集者で、国際的に活躍しています。Marvel、Image、Boom!Studiosなど、アメリカ最大のコミック出版社で活躍。作品はRunaways、Amazing Spider-Man、Girl Comicsなどに掲載されています。

■サンフォード・グリーン
DC Comics、Dark Horse、Image Comicsなどから作品を発表し、多くの受賞歴を持つアメリカ人コミックイラストレーター。ハーレムルネッサンスを舞台にしたダークファンタジー/アクションコミックシリーズ「Bitter Root」の作品で知られ、現在、大規模な長編映画化も決定しています。

—————————————————————————————————————

アードベッグ

 

1815年にスコットランドのアイラ島で生まれたシングルモルトウイスキー。ピートが非常に強くスモーキーでありながら繊細な甘さと高い品質で人を魅了してやまないその風味は、“ピーティーパラドックス”との愛称もある。クセになる個性的な味わいから“アードベギャン”と呼ばれる熱狂的なファンに愛されるカルト的な存在であり、世界130ヶ国  10万人のコミッティーメンバーに支持される、世界で最もピーティーでスモーキーな究極のアイラ・モルト。

アードベッグの詳しい情報は、公式WEBページおよび、Ardbeg Japan Facebookページをご覧ください。WEB:  http://www.ardbegjapan.com/
Facebook: www.facebook.com/ardbegjapan
—————————————————————————————————————
アードベッグコミッティー
アードベッグをこよなく愛するファンの皆様のために発足した会費無料のファンクラブです。 20歳以上であればどなたでもご加入いただくことができ、メンバー登録はオンライン上で可能。ご登録後には、蒸留所からの最新ニュースをお届けします。現在、130ヶ国以上で15万人以上のメンバーが参加しています。コミッティーメンバーは、定期的に新しいボトリングやウイスキーの表現についての情報を受け取り、メンバー限定のボトルが提供されます。

コミッティーメンバーの登録はこちらから:https://bit.ly/3AHReQ2
—————————————————————————————————————

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。