ペヤング新作『ペヤング たらこやきそば』2月6日(月)発売

“あったかいミルクティー”が冬の到来を告げる2022年冬「キリン午後の紅茶」ブランドCMが完成 「いつものミルク?」篇12月6日(火)より全国でオンエア開始

キリンビバレッジ株式会社のプレスリリース

キリンビバレッジ株式会社(社長吉村透留)は、紅茶飲料No.1ブランド※1「キリン午後の紅茶」の2022年冬ブランドCMとして「いつものミルク?」篇を制作し、2022年12月6日(火) より全国で順次放送を開始します。
※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2021年出荷箱数実績)

< ブランドサイトURL : https://www.kirin.co.jp/softdrink/gogo/

 

「キリン 午後の紅茶」ブランドは、1986年に日本で初めて※2のペットボトル入り本格紅茶として誕生し、それ以降、紅茶のおいしさと飲用シーンを広げることに取り組んでいます。

今回、新TVCMには、モデル/女優・中条あやみさんと俳優・佐野勇斗さんを起用しました。

本CMでは、中条さんと佐野さんが演じる幼馴染の二人の、ミルクティーにまつわる幼い頃の思い出と今を描いています。二人をつなぐ“あったかいミルクティー”の物語を通して、「冬になるとミルクティーを思い出す」CMに仕上げています。

舞台は、雪が舞う寒い冬。イルミネーションが輝く街中で待ち合わせをしていた男性は、笑顔で現れた女性に「午後の紅茶 あったかい ミルクティー」を手渡します。昔、誕生日パーティーで初めてミルクティーを飲んだときのやりとりを、それぞれ思い出しながらも、言葉にはしない二人。「あったかい ミルクティー」を味わう幸せそうな二人の笑顔と、キラキラと煌めく冬の夜景が、とても印象的なCMです。
さらに今回、Webでは二人の心の中の想いをより深く描いた60秒バージョンのCMも公開します。

多くのお客様にご好評をいただいている「キリン 午後の紅茶」ブランドの冬の定番商品「キリン 午後の紅茶 あったかい ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」および、「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 ホット」がおいしい、冬の到来を感じながらぜひご覧ください。
※2 株式会社食品マーケティング研究所調べ
  (1986年当時の主要飲料販売メーカー及び製罐メーカーを対象としたヒアリング調査による)
 

  • 2022年冬「キリン 午後の紅茶」ブランドCM 「いつものミルク?」篇 30秒

子どもたち「♪Happy Birthday to you〜」 「おめでとう〜」

雪の降る寒い日。女の子のお誕生日会の食卓には「午後の紅茶」のミルクティー。
 

女の子「ヨシくんはミルクティーより、いつものミルクじゃない?」

そんな「午後の紅茶」のミルクティーが少し気になる男の子に、おちゃめな笑顔で
じゃれ合いながら、女の子は彼が好きなミルクをすすめます。
 

​寒い冬の日に待ち合わせをする、佐野さん演じる大人になった男性のもとに、幼い頃のあのときのようなおちゃめな笑顔で現れる、中条さん演じる女性。
 

男性「はい、いつものミルクのほうがよかった?」女性「え?なにそれ?」

「あったかいミルクティー」を手渡し、あの幼い頃のやりとりのセリフをいう男性。女性はそれを
笑顔で受け取り、心の中で思い出を重ね合わせながらおいしそうにミルクティーを飲みます。
 

NA:ミルクとティーが、出会った奇跡。午後の紅茶 あったかい ミルクティー

きれいに混ざり合う紅茶とミルク。美しい夜景の中であったかいミルクティーとともに、
二人は楽しい時間を過ごします。
 

  • 2022年冬「キリン 午後の紅茶」ブランドCM 詳細情報

■2022年冬「キリン 午後の紅茶」ブランドCM 「いつものミルク?」篇
・放映時期:2022年12月6日(火)〜
・放映地域:全国
・放映形態:30秒、60秒
・キャスト:中条あやみ、佐野勇斗
・ブランドサイトURL:https://www.kirin.co.jp/softdrink/gogo/
・YouTubeURL:<30秒>https://youtu.be/tzxRORLqQgI
       :<60秒>https://youtu.be/3arEZ8AWw2Q
        ※CM本編は、当社ホームページ、公式YouTubeチャンネルで
         12月5日(月)6:00より公開予定です。
 

  • 出演者プロフィール

■中条 あやみ(なかじょう あやみ)
生年月日:1997年2月4日
出身:大阪府
プロフィ-ル
2011年に雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍後、さまざまな映画、ドラマ、バラエティに出演中。現在、雑誌「CanCam」の専属モデル。Huluオリジナル「君と世界が終わる日に」Season3が絶賛配信中。2023年に「劇場版TOKYO MER ~走る緊急救命室~」の公開が決定している。

■佐野 勇斗(さの はやと)
生年月日 :1998年3月23日
出身       :愛知県
プロフィ-ル
2015年公開「くちびるに歌を」で俳優デビュー。
2018年公開の映画「ちはやふる -結び-」で主人公の一風変わった後輩を演じ、第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞。最近では「真犯人フラグ」(2022年、日本テレビ系列)、「テッパチ」(2022年、フジテレビ系列)などのドラマに出演。2023年には「劇場版TOKYO MER ~走る緊急救命室~」の公開を控えている。
 

  • 撮影裏話

今回のCM撮影は、寒さが一層厳しくなってきた函館で行なっていたのですが、なんと当日、函館で実際に今年初の降雪を観測。「あったかい ミルクティー」にぴったりな季節の訪れを、出演者・撮影スタッフ全員で体感することができました。また、撮影終了後、キラキラ輝くイルミネーションがあまりに素敵だったからか、中条さんと佐野さんが函館の夜景を背に写真を撮り合うという、微笑ましい姿も見られました。

心が躍る冬の情景に、ミルクティーの原体験を重ねて描いた本CM。見るときっと「あったかい ミルクティー」が飲みたくなる、素敵な作品に仕上がりました。
 

  • 出演者へのインタビュー

Q1:撮影を終えた感想を教えてください。
<中条さん> 初日に佐野さんともお話をしてたんですけど、自分もテレビで見てた「午後の紅茶」のCMに、出演できることが嬉しくて、本当に感慨深いというか、不思議な気持ちです。すごく楽しみながら今回の撮影に参加させていただきました。

<佐野さん> 全く同じ気持ちです。「午後の紅茶」を手渡すカットを撮っている時、後ろのイルミネーションの景色も相まって「これ子どもの頃に見ていたやつだ!」と感動していました。

Q2:この「午後の紅茶 あったかい ミルクティー」を飲んだ感想はいかがでしたか?
<中条さん> 今回の撮影のような肌寒い時、体の中まで染みるミルクの優しさとか、ほんのり甘いお砂糖の味とか、リッチな高級感のある味わいが、ぐっと染み込むなと思いました。

<佐野さん> とにかく僕は好きなんです。とにかくおいしくて、冬に限らずいつも飲んでいるものなので、なくてはならないものだなと思いますね。

Q3:初めてミルクティーを飲んだ時の思い出を聞かせてください。
<中条さん> 私が初めて飲んだミルクティーの思い出は、イギリスのおばあちゃんがお鍋で作ってくれる本格的なミルクティーなのですが、「午後の紅茶」のミルクティーを飲むと、それを思い出してとてもあったかい気持ちになります。

Q4:クリスマスは何をして過ごしたいですか?
<中条さん> 私は家族みんなでクリスマスパーティーをするのが毎年恒例なので、家族みんなでわいわいターキーなどを作って、盛り上がりたいですね。「午後の紅茶」のミルクティーを飲みながら、楽しいクリスマスを過ごしたいなと思っています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。