ペヤング新作『ペヤング たらこやきそば』2月6日(月)発売

クロスビットのシフト管理DX「らくしふ」、沖縄のスーパーマーケット「リウボウストア」の導入事例を公開

株式会社クロスビットのプレスリリース

デスクレスワーカー向けのヒューマンマネジメントプラットフォームを提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)は、沖縄のスーパーマーケット「リウボウストア」を運営する株式会社リウボウストア(沖縄県那覇市、代表取締役社長 糸数 剛一、以下「リウボウストア」)の導入事例を公開しました。「らくしふ」導入によって、部門をまたいだ応援勤務がスムーズに行えるようになった導入事例を掲載しています。

シフト管理DX「らくしふ」は、様々な業態で活用できるクラウドサービスです。スタッフのシフト希望回収からシフト作成、労務管理、予実管理・人件費などの可視化・最適化まで、総合的にサポートします。

■導入前
人件費や総労働時間などはシフト上で把握できず、別のシステムで確認する必要がありました。レジ部門では1週間分のシフトを作成するのに2〜3時間要し、レジ以外の部門ではワークスケジュールを手作業で作成していました。

■導入後
シフト上で「タスク」を事前に設定して、それを割り当てていく、という作業がマウス一つで行え、作業時間の短縮につながりました。またレジ部門から食品の品出しに応援を出す場合も、「らくしふ」を見れば簡単に応援可能なスタッフを見つけることができ、「らくしふ」上でそのまま調整することができるため、全体調整がスムーズになりました。

■導入事例のURL
​​らくしふ公式サイトでは、リウボウストアの導入事例をインタビュー形式で公開しています。
https://rakushifu.jp/case/case15/

■お客様の声

株式会社リウボウストア 人事教育課 課長 久貝 真理様(右)
効率的にシフト作成が行える点や、全従業員の人件費や労務管理を可視化し管理できる点など、非常に便利なシフト管理システムだと思っています。シフト管理にお悩みの方には、ぜひ使っていただきたいシステムです。

■クロスビット提供サービスについて
新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進んでいます。リソース分配計画の重要性が高まり、管理・作業工数削減、各種計算自動化を推進する動きが加速しています。そのような状況を踏まえ、現在はシフト管理の効率化により、管理工数削減に貢献するサービス「らくしふ」を提供。今後は必要労働力を最適に配置するためAIを活用するなど、サービス提供を通じて企業の成長に貢献します。

<企業情報>
社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田 7丁目 22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円(資本準備金含む)
企業 URL:https://x-bit.co.jp

<サービスに関するお問い合わせ>
下記よりお問い合わせください。
らくしふ URL:https://rakushifu.jp

<リリースに関するお問い合わせ>
担当:河合
電話番号:050-3188-9824
Mail:pr@x-bit.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。