ペヤング新作『ペヤング たらこやきそば』2月6日(月)発売

倉敷美観地区のご当地プリン専門店「倉敷プリン」より デニムの聖地・倉敷にちなんだデニムブループリンが新登場

倉敷プリンのプレスリリース

~懐かしくて新しい あの頃を思い出す爽やかラムネ味~

倉敷美観地区のご当地プリン専門店「倉敷プリン」では、国産デニム発祥の地の倉敷にちなんだ、斬新なインディゴブルーの見た目が特徴の新商品「デニムブループリン」を2023年1月21日(土)より、倉敷プリン店頭にて販売開始いたしました。
レトロモダンな倉敷美観地区の景色とぴったりな、デニムをイメージしたラムネ味のブルージュレを、当店こだわりのなめらかプリンに重ねることで、懐かしくて新しい味わいに仕上げました。インパクトある見た目で、倉敷美観地区を旅した想い出の1ページを飾っていただけます。

デニムブルーと美観地区

倉敷プリンHP: https://kurashiki-pudding.com/

■倉敷プリンの新名物「デニムブループリン」とは
「倉敷プリン」は、2022年11月にリニューアルオープンした、倉敷美観地区のプリン専門店です。プリンを通して、岡山・倉敷の魅力を発信すべく、地元農園のフルーツを使用したプリンなどを発売してまいりました。
そのような中で地元の特産品に着目し、この度デニムの聖地である倉敷にちなんだ新商品「デニムブループリン」を2023年1月21日(土)より発売開始いたしました。
倉敷プリンが立地する倉敷市の児島地区は国産デニム発祥の地であり、倉敷美観地区内でもデニムの専門店が軒を連ねるほど、倉敷とデニムの組み合わせは定着しております。
倉敷美観地区では、デニムにちなんだ商品もいくつか見られますが、倉敷プリンではプリン専門店の名に相応しく、味にもこだわった新商品を発売できるよう、試作を重ねました。
新商品「デニムブループリン」は当店一番人気のなめらかプリンに、きらり鮮やかに輝くインディゴブルー色のジュレを重ねたプリンです。ジュレはラムネ味に仕立てており、さっぱりとした口当たりの中には懐かしさを感じられます。
天然のマダガスカル産バニラビーンズと、生クリームをたっぷりと使うことで実現した、とろける贅沢な口どけのなめらかプリンと、さっぱりとしたラムネ味のブルージュレをスプーンで軽く混ぜてお召し上がりいただくことで、濃厚ながらも後味はさっぱりとした、新しい味覚を体験していただけます。
懐かしくて新しい、倉敷らしさを感じられる新名物の「デニムブループリン」は、ご自宅へのお土産や、大切な方へのご贈答にも最適です。

デニムブルーとシンボルサイン

■商品概要
・商品名 :デニムブループリン
・価格  :450円(税込)
・販売場所:倉敷プリン店舗
・発売日 :2023年1月21日(土)

■「倉敷プリン」とは
倉敷プリンは、今と昔の文化が混ざり合う倉敷の地にて、プリンとレトロモダンを掛け合わせた新しいプリン専門店です。
この度、なめらかプリンの生みの親と呼ばれる岐阜県の所シェフとご縁をいただき、2022年11月に倉敷プリンを再スタートさせることを決意いたしました。
プリンは素材が極めてシンプルであるため、いかにそれぞれの素材にこだわっていくか、そして新鮮なものを提供できるかが重要です。そのため当店では全て店内工房で手作りする体制としており、原料も新鮮なものを日々仕入れ、老若男女問わずお召し上がりいただけるような、なめらかな食感を追求した美味しいプリンに仕上げました。美観地区にお越しいただいた皆様の思い出の一品となれるよう、心を込めて日々プリンと向き合っております。

ショーケースに並ぶなめらかプリン

■倉敷プリン7つの物語
1. プリンで倉敷美観地区を元気に!
2. 素材にこだわり、天然のマダガスカル産最高級バニラビーンズ使用
3. 懐かしく新しい濃厚でなめらかな口どけ
4. 保存料無添加の安心スイーツ
5. なめらかプリンの生みの親、プリン界の巨匠“所シェフ”監修
6. 果物王国岡山でフルーツとのコラボレーション
7. あの日、倉敷で一緒にプリンを食べた想い出をつくる

■店舗概要
店舗名  : 倉敷プリン
所在地  : 岡山県倉敷市本町6-17
電話番号 : 086-425-1106
Instagram: https://www.instagram.com/kurashiki.pudding/
Twitter : https://twitter.com/kurashikipurin/
HP    : https://kurashiki-pudding.com/

■今後の展開
懐かしくて新しい、レトロモダンがコンセプトの倉敷プリンが、倉敷美観地区の新名物になることを目指し、今後も様々な新商品を開発してまいります。岡山県はフルーツ王国としても名を馳せていることからも、県産の旬のフルーツを惜しみなく使用したプリンの発売も計画しております。
2022年12月からは、店舗2階にカフェイートインスペースも新たに拡充し、倉敷美観地区の散策中にひと休みできるスポットとしてもお使いいただけるようにしました。今後イートイン限定商品の発売も予定しております。

■会社概要
大阪商運株式会社
本社所在地: 大阪府摂津市東別府3-1-22 本社ビル
代表者  : 代表取締役 青木 幸弘

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。