ペヤング新作『ペヤング たらこやきそば』2月6日(月)発売

味の素㈱、「クノール®」ブランパンポタージュを新発売

味の素株式会社のプレスリリース

 味の素株式会社(社長:藤江 太郎 本社:東京都中央区)は、2023年1月25日(水)公開の新たなD2C(※1)サイト「GOOOD GOOOD TABLE(グーグーテーブル)(※2)」において「クノール®」ブランパンポタージュ<海老のビスク><4種のチーズ>を新発売しました。
※1)Direct to Consumer:製造者が生活者に直接販売をするビジネス。
※2)新たなおいしさとの出会いを通じて、こだわりの食卓を叶えるD2Cサイト。
「GOOOD GOOOD TABLE(グーグーテーブル)」オンラインショップ:https://gooodgooodtable.ajinomoto.co.jp/ggt/

 近年、在宅ワークの浸透等を背景に内食機会が増えるとともに、購買行動においてもデジタル化が進んだ結果、国内食品通販市場規模 (小売金額ベース)は続伸し、EC化率も向上しています(※3)。また、お取り寄せグルメや食品ギフト等の利用が拡大※3しており、「本格的なおいしさ」の家庭再現ニーズが高まっていると推察されます。
 さらに、健康食品分野では不足しがちな栄養素を補うサプリメントや食品のニーズが拡大しています。コロナ禍で意識して摂っている栄養成分の第1位は食物繊維(※4)となっていますが、1日の摂取目標量(男性21g、女性18g)(※5)に対し、各世代で不足している状況(※6)であり、普段の食事からの充足ニーズが高まっています。
※3)出典:株式会社矢野経済研究所「食品通販市場に関する調査(2022年)」(2022年9月28日発表)
※4)出典:㈱クロスマーケティング「2022年1月新型コロナウイルス生活影響度調査(食生活編)」
※5)出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」
※6)出典:厚生労働省「平成29年国民健康・栄養調査」

 当社は、「本格的なおいしさ」と「食物繊維の充足」双方のニーズを満たす製品として、「クノール®」ブランパンポタージュを新たに開発しました。
 スープは、「クノール®」ならではのこだわり原料とシェフ品質の再現により本格的に仕上げました。
 <海老のビスク>は海老のうま味が溶け込んだクリーミーでコク深い味わい、<4種のチーズ>はモッツァレラ、チェダー、ブルー、パルメザンの4種のチーズが溶け込んだ濃厚な味わいが特長です。
 ブランパンは、パンを焼き上げる工程から自社グループ工場(味の素食品㈱北海道十勝工場)で製造しています。原料やレシピ、製法を独自に開発し、スープに最適な味や香り、最後まで残るサクサク食感を実現しました。
 普段の食卓の一品にはもちろん、忙しい朝や小腹満たしにも十分満足できる、食べ応えのあるスープです。
 2品種ともに、とうもろこしなどのでん粉から作られた難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)を使用しているので、ブラン(※7)入りのパンと合わせて1食あたりの食物繊維が6.5g以上摂れる設計となっています。
※7)小麦をひいて粉にした後に残る皮。ポタージュに合う香ばしい風味が特長で、食物繊維も豊富。

 当社は2020‐2025年中期経営計画において食と健康の課題解決企業をビジョンに掲げており、当社の強みである食品とアミノサイエンスを融合したおいしさ設計技術により、健康寿命の延伸に貢献していきます。
 「クノール®」ブランパンポタージュの2025年度までの中期的売上目標は、合計で約8億円(消費者購入ベース)です。

1.製品概要
(1)製品名:「クノール®」ブランパンポタージュ
(2)特  長:素材にこだわった「クノール®」品質のスープに、北海道の自社グループ工場で特別に製造したサクサク食感のブランパンを絡めて食べるパン入りポタージュです。
(3)品  種:<海老のビスク><4種のチーズ>
(4)容  量:各15袋入り
(5)価  格:2,980円(税込)
(6)賞味期間:13カ月(常温未開封)
2.発売日:2023年1月25日(水)
3.発売地域:全国(通信販売<D2Cサイト>限定)

お客様向けお問い合わせ先:味の素ダイレクト㈱お客様係 フリーダイヤル 0120-324-324

 味の素グループは、“アミノ酸のはたらき”で食習慣や高齢化に伴う課題を解決し、人々のウェルネスを共創する、食と健康の課題解決企業を目指しています。
 私たちは、“Eat Well, Live Well.”をコーポレートメッセージに、アミノ酸が持つ可能性を科学的に追求し、事業を通じて地域や社会とともに新しい価値を創出することで、さらなる成長を実現してまいります。
 味の素グループの2021年度の売上高は1兆1,493億円。世界36の国・地域を拠点に置き、商品を販売している国・地域は130以上にのぼります(2022年現在)。詳しくは、www.ajinomoto.co.jp をご覧ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。