【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

「沖縄」の味わいが仲間入り!自宅で楽しむ旅するパスタソースシリーズ まぜるだけのスパゲッティソース ご当地の味「沖縄島とうがらし&沖縄そば風だし」2月6日 新発売/既存5品 2月6日 リフレッシュ

エスビー食品株式会社のプレスリリース

エスビー食品株式会社は、日本各地で親しまれるご当地食材を使用したパスタソースシリーズ「まぜるだけのスパゲッティソース ご当地の味」5品をリフレッシュし、沖縄のご当地食材として人気の高い「島とうがらし」を使用した「沖縄島とうがらし&沖縄そば風だし」を新発売します。

  • 商品の概要

・販売エリア                    :   全国
・店頭化予定日                 :   2023年2月6日
・商品仕様               :

  • 商品の特徴

●沖縄島とうがらし&沖縄そば風だし  <新発売>
まぶしい日差しを浴びた沖縄産「島とうがらし」を使用。かつおと豚の旨みをベースにした沖縄そば風のだしに、島とうがらしの鮮烈な辛みと風味が効いた味わいです。隠し味にシークワーサーの爽やかな香りを加えました。

●瀬戸内レモン&オリーブ <パッケージ変更のみ>
瀬戸内レモンピールと瀬戸内レモン果汁パウダーを使用。オリーブオイルベースのソースに瀬戸内レ
モンの香り、酸味が効いた味わいです。オリーブの実と瀬戸内レモンピールの食感、爽やかなカルダモンの香りがアクセントです。

●長崎からすみ&バター <味わいリフレッシュ>
長崎で作られた「長崎からすみ」を、彩り・風味を活かすために顆粒にしてトッピングしました。バターとからすみのまろやかで芳醇な旨みが広がります。からすみパウダーを増量し、からすみ特有の凝縮された旨みを強化しました。

●信州野沢菜漬&にんにく醤油 <味わいリフレッシュ>
信州(長野県)で作られた野沢菜漬を使用しました。 ガーリックとごま油が効いたしょうゆベースのソースに、野沢菜の旨みと食感が活きた味わいです。野沢菜の味わいがより引き立つよう、材料のバランスを調整し、香ばしさと厚みを強化しました。トッピングの白ごまが、香りと風味のアクセントに。             

●青森スタミナ源たれ&ガーリック <パッケージ変更のみ>
青森のロングセラー調味料「スタミナ源たれ」*を使用。「スタミナ源たれ」の特徴である野菜の甘みと旨み、青森県産にんにく、生姜のアクセントが効いたソースです。トッピングの青森県産フライドガーリックや赤唐辛子、青ネギで、より良い風味や彩りを楽しめます。
   *:上北農産加工株式会社「スタミナ源たれ」
       青森県産大豆・小麦の醤油をベースに、新鮮な青森県産りんご・にんにく、国産玉葱・生姜など、
       野菜・果物を贅沢に使った旨み豊かなタレ。昭和40年の発売以降、愛され続けるロングセラー商品です。

●北海道山わさび&マヨネーズ <パッケージ変更のみ>
北海道産「山わさび」を使用。粗切りにした爽やかな辛みの山わさびと相性のよいマヨネーズをベースに、かつお出汁で旨みを加えました。アクセントにブラックペッパーとホワイトペッパーを加え、インパクトのある味わいに仕上げました。
 

  • 商品化背景

継続するご当地食材への興味関心
旅行や外出の行動制限が緩和された昨今も、ご当地食材に関する興味関心は高まっています。

ご当地食材への興味関心の変化(当社調べ)ご当地食材への興味関心の変化(当社調べ)

 

・人気の観光地「沖縄」で、特に魅力のある食材に着目
「島とうがらし」と「シークワーサー」は、沖縄食材として一定の認知度があります。
また、「沖縄そば」は、沖縄料理のなかでも好意度が高い傾向があります。

沖縄食材認知度(当社調べ n=382)沖縄食材認知度(当社調べ n=382)

 

沖縄料理好意度(当社調べ n=368)沖縄料理好意度(当社調べ n=368)

                          ▼

     「ご当地食材」の味わいをより引き立たせるリフレッシュを実施するとともに、
          魅力ある土地の食材をフックとした新商品を投入することで、
             好調に推移する市場のさらなる活性化を図ります。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。