永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

“もろみ”のチカラで素材の旨みUP! 化学調味料不使用&グルテンフリーのしょうゆを使用した 調味料「漬け鶏みそ焼き 赤味噌・白味噌」が新発売

九重味淋株式会社のプレスリリース

安永元年(1772年)創業、現存する日本最古の「みりん蔵」を有するみりんメーカーの九重味淋株式会社(代表取締役:石川 総彦、所在地:愛知県碧南市、以下 九重味淋)は、みりんの製造過程でできる“もろみ”を応用した、化学調味料不使用&グルテンフリーしょうゆ使用の調味料「我が家食堂 漬け鶏みそ焼き 赤味噌・白味噌」を販売開始いたします。

九重味淋オンラインショップ: https://www.kokonoe-shop.com/

我が家食堂 漬け鶏みそ焼き 赤味噌・白味噌

■時短なのに本格調理ができる「我が家食堂」シリーズとは
みりんの製造過程でできる“もろみ”をすりつぶし、みそ・グルテンフリーのこいくちしょうゆを加え、味をととのえた「化学調味料不使用」の調味料「我が家食堂」シリーズに「漬け鶏みそ焼き 赤味噌・白味噌」の2品が新たに加わり販売を開始いたします。
“もろみ”とは、みりんを仕込む際、蒸したもち米、米こうじ、アルコールをまぜ糖化熟成させたものです。もち米由来の甘み成分や旨み成分によっておいしさが引き立つとして注目を集めています。我が家食堂シリーズは、共働き世帯をはじめ忙しく調理時間が短くなっているご家庭でも、日本独自の食文化をおいしくお手軽に味わい続けてもらいたいというコンセプトのもと、九重味淋が提案する調味料です。また、新商品の発売に合わせて、「我が家食堂」シリーズの漬け生姜焼き・漬け焼き魚のラベルをリニューアルし販売開始をいたします。

■商品の特徴
特徴1:“もろみ”のチカラで、素材の旨みUP!
みりんの製造過程でできる“もろみ”を応用し、開発した本商品。漬けることで味を染み込ませるだけでなく、お米由来のアミノ酸が素材の旨みをグッと引き立てます。

特徴2:化学調味料不使用の、カラダにやさしい調味料
化学調味料は不使用の、カラダにやさしい調味料です。また、しょうゆはグルテンフリーのこいくちしょうゆを使用しています。

こんな方におすすめです
・毎日忙しくて、料理にかける時間がない方!
・家族には安心でおいしい料理を食べさせたい方!
・おいしくてカラダにやさしい料理を作りたい方!

■商品概要
商品名   :我が家食堂 漬け鶏みそ焼き 赤味噌・白味噌
価格    :648円(税込699円)
内容量   :300ml
原材料名  :もろみ調味液(水あめ、もち米、アルコール、しょうが汁、その他)
       (国内製造)、みそ、しょうゆ、清酒、砂糖、しょうが、にんにく、
       (一部に大豆を含む)
賞味期限  :製造日より12ヶ月
保存方法  :直射日光・高温を避けて涼しいところで保存して下さい。
販売者   :九重味淋株式会社
       愛知県碧南市浜寺町2-11

■「九重味淋株式会社」について
1772年に創業し現在、創業240年を超える。現存する日本最古の「みりん蔵」を有するみりんメーカー。愛知県碧南市は三河みりんの発祥の地とされ、九重味淋の大蔵は国の登録有形文化財とされております。代表商品の本みりん「九重櫻」は、大正から昭和にかけての全国酒類品評会で名誉賞を獲得。3度名誉賞を受賞し、最高の「名誉大賞」に輝きました。これを受賞したのは九重櫻だけで、唯一という価値ある名誉大賞です。

■企業概要
法人名 : 九重味淋株式会社
所在地 : 愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地
代表者 : 代表取締役 石川 総彦
創業  : 安永元年(1772年)
設立  : 昭和20年4月2日
資本金 : 7,200万円
事業内容: 本みりん等の酒類の製造販売 食品等の製造販売
店舗  : 九重味淋株式会社(愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地)
URL   : https://www.kokonoe.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。