セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

アジア最大級のラム酒のイベント「JAPAN RUM CONNECTION TOKYO 2019」が開催

バカルディ・ジャパン株式会社のプレスリリース

バカルディ ジャパン(代表取締役社長 前田 章子)が輸入し、サッポロビール株式会社(代表取締役社長 髙島 英也)が販売する世界No1*ラム 「バカルディ」 は、アジア最大級のラムのイベント「JAPAN RUM CONNECTION 2019」(日本ラム協会主催)に出展いたします。*IWSR社調べ、2018年1月~12月販売数量・金額

来る11月10日(日)、今回で6回目を迎えるアジア最大級のラムのイベント、「RUM CONNECTION(ラムコネ)」が、東京都港区南青山にある、SHARE GREEN MINAMIAOYAMAにて開催されます。昨年は2部構成で開催していたのを、今回は第一部の「テイスティング&セミナー」部分を切り取り、1DAYイベントとして開催されます。各インポーターのブースでは、全部で170種類以上にものぼるラム銘柄の試飲、またはモヒート等のラムベースカクテルが試飲できます。「アウトドア」の雰囲気の中、カリブ・ラテンカルチャーとの融合をはかったイベントとなります。
http://rum-japan.jp/news/event/japan-rum-connection-tokyo-2019.html

バカルディブースでは、2019年バカルディレガシーカクテルコンペティション日本代表(世界大会TOP8)に輝いた岡沼弘泰氏によるカクテル「EVOLVER(エボルバー)」を限定で提供するほか、人気のモヒート、新提案のホットラムカクテル2種の提供も行います。

■開催場所
SHARE GREEN MINAMIAOYAMA (シェアグリーン南青山)
〒107-0062 東京都港区南青山1丁目12−32

■開催日時
2019年11月10日(日) 13:00〜18:00(入場受付:終了30分前)

■バカルディブースでの提供メニュー
EVOLVER
バカルディモヒート
ラムハイ・ゴールド
ホットモヒート
ホットラムチャイ
 

岡沼氏のカクテル「EVOLVER」

【バカルディ ラム】

コウモリのマークをロゴに使用したスピリッツ、バカルディはバーテンダーから絶大な信頼を得ている世界No.1*ラムです。1862年の創立以来150年以上に渡りそのスムーズなフレーバーが愛されモヒート、キューバリブレ、ダイキリなど様々なトロピカルカクテルの誕生に寄与してきました。品質にこだわるバカルディラムは、現在では世界中でラムのスタンダードとなっています。
※2018年1~12月販売量・金額において(IWSR調べ)

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。