永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

家族みんなで鍋を囲んで「ウォームシェア」2019冬 ヨシケイの鍋コレクション第1弾!

ヨシケイのプレスリリース

つくる人から笑顔に。つくる人から笑顔に。をテーマに全国で“食材(ミールキット)宅配サービス”を提供するヨシケイグループの本部、ヨシケイ開発株式会社(本部:静岡県駿河区 社長:林 雅広)は、10月の消費増税以降、外食に対して家で食べる内食が見直されるなか、12月2日号の『すまいるごはん』で「家族みんなで鍋を囲んでウォームシェア!」と題して鍋料理を特集して販売いたします。アンバサダー白石美帆さんとのコラボメニューの第二弾「つるんとバラいろ鍋」も登場。体の芯から温まる、あつあつのお鍋をぜひこの機会にお召し上がりください。

■ 「こころも体も温まるエコでおいしいコツコツごはん」で「ウォームシェア」
ヨシケイでは、忙しくても無理なくできるエコな暮らしを実現すべく、メニュー企画の「Ecoでおいしいコツコツごはん」を展開中です。鍋料理は、これから寒くなる冬を乗り越える最強のメニュー。準備も材料を切るだけで簡単、洗い物や後片付けも手軽なところがエコポイントです。また、家族みんなで鍋を囲んで食べる「ウォームシェア※」という新しいライフスタイルが注目されています。家族が別々の部屋で暖房を使うと、その分エネルギーを多く消費してしまいますが、ひと部屋に集まって鍋を囲めば、部屋の温度も上がり、暖房代の節約に。他の部屋の暖房と照明をオフにすれば、さらに「ちょこっとエコ」にもつながります。寒い時期には暖房だけでなく体の中から温めて、エネルギーを節約しながら、家族のコミュニケーションも深めてはいかがでしょうか。

■ 鍋料理の魅力=栄養バランス
鍋料理は、肉や魚介類、豆腐などの大豆製品(タンパク質・脂質)、旬の野菜やきのこ類(ビタミン・ミネラル・食物繊維)などをバランスよく組み合わせ、締めにはごはんや麺類(炭水化物)などを加えて、ひとつの鍋で様々な食材が摂れるので、自然と栄養バランスが整います。タンパク質は、免疫機能にも関係して、気温が下がり空気の乾燥するこれからの季節、風邪予防にも効果的な食材です。寒さに耐えるために、栄養素を蓄えて甘みが増す冬が旬の野菜は、皮膚や粘膜を潤して乾燥を防ぐ働きがあるといわれ、加熱することでカサが減り、生で食べるよりたくさん食べられます。野菜やきのこ類に含まれる食物繊維は腸内環境を整え、免疫力を高める働きも。冷えた体を温めて代謝を上げる効果も期待できます。

※環境省「COOL CHOICE特設サイト」  WARM SHARE(ウォームシェア)
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/warmshare/

■ 2019冬 ヨシケイおすすめ鍋メニュー
12/5(木)定番:つるんとバラいろ鍋
アンバサダー白石美帆さんとのコラボメニュー!白菜に豚バラ肉と餃子の皮を挟み、生揚げも追加した栄養満点なミルフィーユ鍋。餃子の皮を入れることで、スープにとろみが付き、いっそう温まります。

12/6(金)プチママ:ぽかぽか豚生姜鍋
すりおろした生姜を入れた、ほっこりするだし醤油ベース鍋。体の芯からしっかり温めて代謝アップを促すことで、風邪予防の効果が期待できます。

 

12/6(金)バランス400:タンタン鍋
ヨシケイで人気の粉ラー油が効いたピリ辛味のタンタン鍋。2種類の豚肉に、6種の野菜(白菜、人参、太葱、にら、もやし、えのき茸)と具材たっぷり。締めにはラーメンを入れるのがおすすめです!ねりごまのコク、みその旨み、豆板醤の辛みの効いたタンタン鍋ソースで味付けも簡単!

12/7(土)食彩:<岩手の味>ひっつみ
岩手で古くから親しまれてきた郷土料理。醤油ベースの汁に小麦粉を練って固めたものをひっつまんで平たい団子状にし、汁に投げ入れて作られる製法がそのまま名称になったといわれています。最後に加える“せり“の香りと食感をお楽しみください。

12/7(土)キットde楽:あったか海鮮塩麹鍋
真たら、秋鮭、えび、かに団子の4種類の海鮮具材と塩麹生姜タレが入った、今年流行の発酵鍋。発酵食品の塩麹の旨みが海鮮具材と相性抜群です!カット野菜でお届けします。

12/7(土)カットミール:豚しゃぶ塩とんこつ鍋
豚の旨み、にんにくの香りが効いた、塩味ベースのスープ付。ヨシケイのカットミールでは、豚肉、白菜、太葱、人参がカットされた状態でお届けしています。

12/2号の『すまいるごはん』は、これからの時季に家族で食べたい鍋メニューが勢揃い!アツアツお鍋をみんなで囲んでウォームシェアしませんか?エコでおいしいヨシケイのいち押し鍋は、『すまいるごはん』でお試しいただけます。

【試食はこちら】
http://yoshikei-dvlp.co.jp/shishoku/smile/

※『すまいるごはん』とは、ヨシケイが50万世帯の方にお届けする夕食のレシピ/メニューです。
複数のコースの中からお好みのメニューをご注文いただけます(一部の地域で取り扱いのないメニューがございます)。

■昨シーズンの売れ筋鍋ランキング
2018年10月~2019年2月にヨシケイが販売した「鍋」メニューは、なんと合計100品!「鍋」はヨシケイでも毎冬人気のメニューです。昨シーズンの売れ筋の傾向からは、定番のちゃんこ鍋や、郷土料理のきりたんぽ鍋や芋煮鍋のほか、豆乳仕立ての豆乳鍋や、ごまを加えたごまみそ鍋の人気が高い結果でした。豆乳は1970年代の第1次ブーム、健康志向から火のついた2000年以降の第2次ブームを経て料理に使用する第3のブームが来ていると言われているのが、ランキングからもわかります。さらに近年では豆乳鍋も進化し、「ごま豆乳鍋」「豆乳坦々鍋」など、バリエーション豊かになってきているのが特徴です。

■ヨシケイグループとは?
1975年創業、食材とメニューのセット(ミールキット)を宅配するフランチャイズチェーン。北海道から沖縄まで全国に65社・292の営業所を配し、50万世帯のお客様へ毎日お届けしています。メニューはすべて専属の栄養士が開発し、栄養バランスはもちろん、食材バランスも考慮し、おいしさや作りやすさにこだわった、定番主菜、時短メニュー、冷凍弁当、ヘルシー食など、豊富なラインナップからお選びいただけます。

★フードロス削減をしながらご家庭の生ゴミ削減と、再配達ゼロでCO₂削減ができるサービスで、環境省主催の国民運動
「COOL CHOICE LEADERS AWARD 2018」サービスリーダー部門にて環境大臣賞をいただきました。
★受賞を受け、更なるエコへの取り組みを行う、ヨシケイの「ちょこっとEco宣言!」を行いました。
 専用WEBサイトEcoワンダーワールドはコチラ ⇒ https://eco.yoshikei-dvlp.co.jp/
●環境省「COOL CHOICE」HP:https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/award/result/excellence02.html

【ヨシケイ開発会社概要】
会社名:ヨシケイ開発株式会社
所在地:静岡県静岡市駿河区国吉田1-8-30
代表者:林 雅広
設立:1978年1月
URL:http://yoshikei-dvlp.co.jp
事業内容:食材(ミールキット)宅配サービスのヨシケイグループ本部として、メニュー作成と商品開発を主な事業としています。1975年に、静岡県清水市(現:静岡市清水区)にヨシケイが誕生し、その後全国にフランチャイズ展開をしていく上で、FCを統括する本部機能の必要性からヨシケイ開発が誕生しました。以来、食生活や生活様式の変化に対応しながらメニュー作成や商品企画を行っています。

【お客様からのお問い合わせ先】
会社名:ヨシケイ開発株式会社 東京本部/総合戦略室
所在地:東京都中央区新川1-10-10 7F
担当:山崎 幸子(ヤマザキ サチコ)
TEL:03-5117-7101
e-mail:dev-public_relations@yoshikei.gr.jp
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。