マクドナルド「とんかつ!!てりたま」発売

猿田彦珈琲より、花いちごのラテと花いちごミルクが2/15発売 

猿田彦珈琲株式会社のプレスリリース

 猿田彦珈琲株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:大塚朝之)は、2020年2月15日(土)、 毎年大変ご好評いただいている、春限定の「花いちごのラテ」と「花いちごミルク」を発売いたします。
 また、定番ブレンド3種のリニューアルに合わせ、ディカフェ(カフェインレス)への変更が無料になります。

 

■国産ハーブの自家製お花シロップを使用した「花いちごのラテ・花いちごミルク」

「花いちごのラテ」は、濃厚で香り高いエスプレッソにスチームミルクを注ぎ、イタリア産マスカルポーネ入りのいちごソースと、エルダーフラワーやローズなどのこだわり5種のフラワーハーブを調合し作られた自家製シロップ、最後にさわやかな酸味のいちごパウダーのトッピングで仕上げた華やかなドリンクです。

自家製シロップは、こだわり5種の国産ドライハーブ(エルダーフラワー、ダマスクローズ、ハイビスカス、ラベンダー、ローズレッドペタル)を独自の配合でブレンドし、煮出しました。

一口飲めば、フラワーハーブといちごの程よい甘酸っぱさ、マスカルポーネといちごソースのミルキーでコクのあるラテが口いっぱいに広がり、待ち遠しい春の訪れを期待させてくれます。

また、「花いちごミルク」も合わせて登場。エスプレッソを使用していないため、春らしいピンクの色合いが際立ち、目に鮮やかな一杯です。甘いハーブの香りといちご感をより楽しみたい方へオススメです。春のお出かけやお花見のお供に、お花といちごの甘く華やかなドリンクはいかがですか。

商品名 :「花いちごのラテ」「花いちごミルク」(HOT/ICE)
販売期間:2020年2月15日 ~ 2020年3月31日
販売価格:花いちごのラテ ¥550(ワンサイズのみ)
花いちごミルク ¥500 (ワンサイズのみ)
※表示価格は本体価格(税抜価格)です
販売店舗:全国の猿田彦珈琲店舗(一部店舗を除く)
※なくなり次第終了

■ホワイトキャンディブレンド

キャンディのように舌の上でコロコロと転がるような滑らかな口当たりと、レッドグレープ、スローベリーのような甘く心地の良いアフターテイスト。 抽象的なモチーフが用いられたパッケージデザインは、春を感じるウキウキする楽しい気持ちを表現しています。ホワイトデーのこの時期に、男女問わずにプレゼントとして手に取っていただきやすいパッケージになっています。

商品名 :ホワイトキャンディブレンド
販売期間:2020年2月15日 ~ 2020年3月14日
販売価格:¥926(ドリップバッグ5枚入り) ¥900(豆100g)
※表示価格は本体価格(税抜価格)です
販売店舗:全国の猿田彦珈琲店舗(一部店舗を除く)
※なくなり次第終了
焙煎度合:中深煎り
原産国名:<ドリップバッグ> エルサルバドル・エチオピア・ケニア・コスタリカ
     <豆> エルサルバル・エチオピア・ケニア・ブラジル・コスタリカ

■2/15より、定番ブレンド3種がリニューアル

“たった一杯で、幸せになるコーヒー屋”を目指し、美味しいコーヒーを追求し続ける猿田彦珈琲の、定番ブレンド3種がリニューアル。以前よりもそれぞれの個性を際立たせ、特徴をわかりやすくすることで、お客様のお好みに合わせて選んでいただきやすく改善をしました。

常に美味しいコーヒーをご提供するという猿田彦珈琲のクラフトマンシップが反映された、こだわりのコーヒーを店頭でもご自宅でもお楽しみいただけます。

□猿田彦フレンチ
“日常の中での最高品質の一杯” 猿田彦珈琲が考える理想の深煎りです。その滑らかさからくる艶やかな感覚を大切にしています。

□クラシックエディション(旧 クラシックフレンチ)
昭和から続く日本の喫茶文化にリスペクトを込めて、猿田彦珈琲独自の解釈でブレンドした豆。懐かしさの中に、どこか新しさを感じる深煎りコーヒーです。

□恵比寿マイルド(旧 恵比寿ブレンド)
創業からマイナーチェンジを続けてきた恵比寿ブレンドの”原点回帰”。東京・恵比寿の街の洗練された華やかさをイメージした味わいです。
 

 

■ディカフェへの変更が無料に

本格的なコーヒーを、もっと自由に楽しんでもらいたい ―

近年、お客様方の利用シーンの多様化を受け、「より幅広い選択肢をご提供することで、お客様に気軽にコーヒーを楽しんでいただきたい」という想いから、2月15日(土)より、ディカフェへの変更を無料にいたします。

100%ケミカルフリーを実現したスイスウォータープロセスによるカフェインレスコーヒーは、まろやかな口当たりとソフトなボディ、ビターチョコレートやダークチェリーのようなフレーバー。心地よい後味を持つこちらの豆はコーヒー好きも納得の味わいです。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。