永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

《AGF®器の絆プロジェクト》「東北の陶芸家とコーヒーの器展 Supported by AGF®ちょっと贅沢な珈琲店®」

味の素AGF(株)のプレスリリース

  

 

東日本大震災復興応援活動《AGF®器の絆プロジェクト》 「東北の陶芸家とコーヒーの器展 Supported by AGF®ちょっと贅沢な珈琲店® 10窯元による“ちょっと贅沢なコーヒータイムを彩る器”特別展示販売会を 37日から39日まで開催! コシノジュンコさんと窯元によるコラボレーションカップの限定販売なども実施

 

 

味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田英明)は、2012年より取り組んでいる東日本大震災復興応援活動《AGF®器の絆プロジェクト》の一環として、2020年3月7日(土)から2020年3月9日(月)まで、神保町ブックセンターにて特別展示販売会「東北の陶芸家とコーヒーの器展Supported by AGF®ちょっと贅沢な珈琲店®」を開催します。

 

《AGF®器の絆プロジェクト》は、震災の被害を受けた窯の修復のサポートや、全国各地に赴いての陶芸・絵付け体験のイベント実施など、震災復興のための活動を続けてきましたが、このたび初の試みとして、“ちょっと贅沢なコーヒータイムを彩る器”をテーマに、東北の魅力に溢れた総勢10窯元による特別展示販売会を実施することとなりました。

本イベント開催の背景には、より多くの方に東北の器に直に触れ、その魅力を発見していただくことによって、お気に入りの陶器でコーヒーを味わう“贅沢な時間の過ごし方”や“器を使う愉しさ”を知っていただきたいというAGFの想いがあります。本プロジェクトを通じて東北の器で楽しむコーヒー体験が、未来に向けて、伝統ある東北の陶芸文化の継承に繋がると考えています。なお本イベントより、サポートブランドを「ブレンディ®」から、自分時間を楽しむ大人のためのブランド「ちょっと贅沢な珈琲店®」へ移行しました。

また、期間中には、2016年よりプロジェクト・パートナーとしてご協力いただいている世界的デザイナーのコシノジュンコさんと東北の窯元によるコラボレーションカップおよびプレートの限定販売や、併設のカフェでの《「ちょっと贅沢な珈琲店®」東北コクゆたかブレンド》のコーヒーを窯元の器でご提供するスペシャルメニューなど、今回ならではの企画を実施します。なお、3月7日(土)にはコシノジュンコさんがご来場予定です。

 

AGFは、今後も、本プロジェクトを通して東北の伝統文化や地元産業の復興を継続的に後押しし、東北地方と全国の人との“絆”づくりに一層尽力します。

 

 

          会場イメージ

 

    展示作品例  

 

 

 

 

~東日本大震災復興支援特別展示販売会~

東北の陶芸家とコーヒーの器展Supported byAGF®ちょっと贅沢な珈琲店®実施概要

【開催日時】2020年3月7日(土)~2020年3月9日(月)11:00~18:00

※3月9日(月)のみ、10:00~17:00

【開催場所】神保町ブックセンター 1階ラウンジ

      (東京都千代田区神田神保町2丁目3−1岩波書店アネックス)

【入場料】無料

【内  容】①東北の10窯元による“ちょっと贅沢なコーヒータイムを彩る器”をテーマとした陶芸作品の特別展示および販売

②コシノジュンコさんと3窯元(以下★印)のコラボレーションカップおよびプレートの限定販売

【3月7日(土)15:00~17:00 コシノジュンコさんご来店予定】

③併設カフェでの《「ちょっと贅沢な珈琲店®」東北コクゆたかブレンド》のコーヒーの提供(有料/下記、カフェ特別提供メニューの項参照)

【出展者】デザイナーコシノジュンコさん

福島県会津本郷焼宗像窯(★) 宗像利浩氏、宗像利訓氏

宮城県堤焼乾馬窯(★) 針生乾馬氏、和馬氏

宮城県末家焼ひろ窯(★) 加藤文夫氏、加藤ひろ子氏、まり香氏

福島県琴星窯 庄司人志氏

宮城県雅堂窯 黒本雅志氏

宮城県雷窯 ジェームス・オペ氏

宮城県三輪田窯 亀山英児氏

山形県新庄東山焼弥瓶窯 涌井正和氏

岩手県小久慈焼 下嶽智美氏

青森県八戸焼昭山窯 渡辺真樹氏

【主  催】AGF®器の絆プロジェクト

【協  力】杜の未来舎ぎゃらりぃ

      神保町ブックセンター

【冠協賛】味の素AGF株式会社

【問い合わせ先】AGF®キャンペーン事務局 agf-cp@agf.jp

受付時間:10:00~17:00(土日祝日を除く) 

 

カフェ特別提供メニュー

【メニュー名】「ちょっと贅沢な珈琲店®」東北コクゆたかブレンド    

【提供期間】2020年3月7日(土)~2020年3月9日(月)

【提供場所】神保町ブックセンター1階ラウンジ内カフェ

【価   格】1杯450円(税込)

【特   徴】東北エリア限定品。東北エリアで好まれる味わいを追究した、コクが豊かでまろやかな味わい。上記期間中に限り、東北の窯元の器でご提供します。なお、カフェ特別提供メニューの売り上げの一部は、特定非営利活動法人(認定NPO法人)ジャパン・プラットフォームへ寄付されます。

神保町ブックセンターとは

世界有数の「本のまち」東京・神保町の旧・岩波ブックセンター跡地でUDS株式会社が展開する書店・喫茶店・コワーキングスペースの複合施設。学術書から一般書、児童書や辞典など「考える」力を養う本を提供しつづける岩波書店の書籍約9,000点を揃えた「書店」、本を読みながらくつろげる「喫茶店」、本に囲まれた空間で仕事ができる「コワーキングスペース」(LEAGUE神保町)の3つの機能を複合させた「本と人との交流拠点」を目指しています。

 

 

 

AGF®器の絆プロジェクト》について

《AGF®器の絆プロジェクト》は、2012年3月より、東日本大震災で被災した4窯元(青森県南部名久井焼見学院窯、宮城県堤焼乾馬窯、福島県会津本郷焼宗像窯、宮城県末家焼ひろ窯)の復興を応援するとともに、コーヒーカップという“器”を通して東北地方の伝統的な陶芸文化を全国に紹介し、被災地の方々にくつろぎのひとときをお届けする場を設ける活動としてスタートしました。

2016年度からは、世界的デザイナーであるコシノジュンコさんとともに、東日本大震災の記憶を風化させないよう、また絆の輪を一層大きなものにしていくために、被災地のみに留まらず全国各地へ活動を拡大しました。

特設WEBサイト:https://www.agf.jp/tohoku/

 

デザイナーコシノジュンコさん プロフィール 

出身地:大阪府(岸和田市)

新人デザイナーの登竜門「装苑賞」を最年少の19歳で受賞。1978年パリコレクション初参加。北京、NY(メトロポリタン美術館)、ベトナム、キューバ、ポーランド、ミャンマーなど世界各地にてファッションショーを開催。国際的な文化交流に力を入れる。オペラ、ブロードウェイミュージカル「太平洋序曲」 (トニー賞ノミネート)、DRUMTAOの舞台衣装、スポーツユニフォーム、花火のデザイン等を手掛ける他、国内被災地への復興支援活動も行っている。福島県と一緒に伝統工芸を未来へと発信する「FUKUSHIMAPRIDE by JUNKOKOSHINO」を展開。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会文化・教育委員。福島県「ふくしまクリエイティブクラフトアカデミー」初代校長。平成29年度文化功労者顕彰。TBSラジオ「コシノジュンコMASACA」(毎週日曜17時~)放送中。

 

商品紹介

「ちょっと贅沢な珈琲店®」レギュラー・コーヒー

厳選した豆の特長に合わせて丁寧に焙煎した豊かなコク、深く濃い香り。珈琲店のマスターがハンドドリップで淹れたような贅を尽くした奥深い味わいと香りをお楽しみいただけます。趣味や余暇など、かけがえのない自分時間を楽しむ大人のためのブランドです。

(左より)スペシャル・ブレンド320g、モカ・ブレンド320g、アイスコーヒー ブレンド280g、プレミアムドリップ スペシャル・ブレンド6袋、プレミアムドリップアソート12袋

 



Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。