永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

『バーミキュラ フライパン』が予約開始3週間で15,000台を突破!

2020年3月26日より予約が開始された『バーミキュラ』の「バーミキュラ フライパン」の予約数がわずか3週間で15000台を突破!
“世界一、素材本来の旨味を凝縮するフライパン”を目指して開発された「バーミキュラ フライパン」は、プロの料理人たちからの前評判も高い注目キッチンツール。
お家時間が長い今こそ、あなたもチェックしてみては?

「バーミキュラ フライパン」が予約数15,000台突破

Retina
2020年3月26日より予約が開始された『バーミキュラ』の「バーミキュラ フライパン」の予約数がわずか3週間でなんと15000台を突破。
“世界一、素材本来の旨味を凝縮するフライパン”を目指し、食材から出た余分な水分を、どれだけ短時間で蒸発させられるかという点と、軽量化など実用的な点に注力して開発されました。
プロの料理家たちから評価も高い「バーミキュラ フライパン」、お家時間が長いこんな時こそぜひあなたのキッチンに迎えてみませんか?

※現在、公式オンラインショップでは4月・5月到着分が既に完売し、2020年6月末までの到着予定となっています。

『バーミキュラ』とは?

Retina
1936年に名古屋市で創業された老舗鋳造メーカー『愛知ドビー』が、町工場から世界最高の製品を作りたい」という思いで作り上げたのが、メイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。
2010年、「オーブンポットラウンド」を発売、2016年”世界一、おいしいご飯が炊ける炊飯器”を目指した「バーミキュラ ライスポット」を発売し、高評価を得ました。
“手料理と、生きよう。”をブランドスローガンに掲げ、世界中に手料理のある暮らしの素晴らしさを発信しています。

プロからも好評の「バーミキュラ フライパン」

Retina
「バーミキュラ フライパン」を使用したプロの料理家たちからも、高評価の声が上がっています。
『sio』オーナーシェフの鳥羽周作さんからは、”焼くというシンプルな調理を変える、圧倒的な可能性を持つフライパン。このフライパンによって料理業界が変わると思います。”とのコメントが。(コメントより一部抜粋)
Retina
料理家/フードディレクターの川上ミホさんからは、”五感をアップデートしながら料理が楽しくなる、上手になるフライパン。料理の楽しさを気づかせてくれる”との声が。(コメントより一部抜粋)
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。