永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ヴィーガンをコロナ禍でもお家で気軽に学ぶ!日本ヴィーガン協会がオンラインヴィーガン基礎講座スタート。一般社団法人化し教育事業をより本格化。

一般社団法人日本ヴィーガン協会のプレスリリース

ヴィーガン認証制度も本格化し、よりヴィーガンの普及へ。

〇ヴィーガンを気軽に学べる基礎講座からスタート

2010年に設立した日本ヴィーガン協会は、2020年3月付けで一般社団法人設立登記を完了しました。コロナ禍の中で在宅・遠方の方でも受講しやすいようオンライン講座中心の教育事業を開始し、7月1日より申し込み受付いたします。

ヴィーガン基礎講座「Vegan101(ヴィーガンワンオーワン)」は、広く一般を対象とし、肉・魚など動物性食材を全く使わないヴィーガンについて全く知らない方でもわかりやすく基本から学べる講座。ヴィーガンの健康、環境、日本とヴィーガンの関係などを丁寧に解説します。受講後の検定試験に合格すると、同講座の講師資格が与えられます。

基礎講座に続いて、ステップアップ講座として、「ヴィーガンと健康」「ヴィーガンと環境」「ヴィーガンとSDGs」講座を、個人・個人事業主・法人に提供し、国連が提唱する世界に理解を求める菜食移行を進めていく土壌作りに貢献します。

教育を通じ、ヴィーガンの理解を深めヴィーガン認証の普及を。

また、現在取り組んでいるヴィーガン認定事業を本格化し当協会から教育を受け、ヴィーガンを理解し基準を満たした事業者や店舗、その取り扱い商品に関してヴィーガン認定する認証制度を始めます。

【オンラインヴィーガン基礎講座開始の背景】
日本ヴィーガン協会はこれまで、関西ヴィーガン食事会グループ(600名)、ケータリング業、飲食店、飲食品業者、個人へのサポート・相談業務などに取り組み、その活動を通しヴィーガンに対しては発展途上国とも言える日本の実情から、教育の必要性を認識しました。

私たちは理事会設置型非営利団体、メンバーシップ制であり、すべての事業は年会費と実費で提供され、新しいSDGs型組織をクリエイトしていきます。

【ヴィーガン協会サポート事業例】

〇楽天ランキング1位入賞アパレルメーカーが「ノーファー宣言」!
(株)ワンピースのイベント協力の際、有名デザイナーブランドやエリザベス女王も動物愛護精神の広がりと環境への配慮から、リアルファー不使用を発表したことを伝え、アパレルブランドの毛皮に使用に関して対談しました。

(株)ワンピース久本社長は環境問題に強い関心があり、「わが社もできることから進めたい」と、同社のリアルファー不使用を決定しました。
私たちはこれを機に、若い世代が環境意識を高めて日本を変えていくことを期待しています。

(株)ワンピース
cawaiiなどのブランド展開、D2Cでカワイイ心をつなぐ急成長アパレル企業。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/onepi-c/

◯私たちは、全国初のヴィーガン関連飲食店コロナ支援プロジェクト「Vege for peace(ベジフォーピース)の活動を支援しています。コロナショックの影響を受けたヴィーガンの飲食店が1日も早く活気が戻るようヴィーガン業界全体を応援していきます。
https://mirai-sanpo.com/

   
  お問い合わせ先
  一般社団法人日本ヴィーガン協会 662-0933 兵庫県西宮市西波止町6-25-307
  Tel/Fax:0798-77-3463  
https://vegan-japan.info    info@vegan-japan.info 
  本件担当 代表理事 三宅久美子 070-5434-0530

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。