永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

京都・祇園発 きな粉スイーツ専門店「吉祥菓寮」が2020年8月4日東京都渋谷区の新商業施設MIYASHITA PARK内にオープン!

株式会社麦の穂のプレスリリース

吉祥菓寮 渋谷MIYASHITA PARK店吉祥菓寮 渋谷MIYASHITA PARK店

株式会社 麦の穂(本社:大阪府大阪市、代表取締役:杉内 健吉)は、京都・祇園に本店を構えるきな粉スイーツ専門店「吉祥菓寮」を、2020年8月4日(火)東京・渋谷に新しく開業する低層複合施設「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」内にオープンします。(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番地10号MIYASHITA PARK South 3F)

吉祥菓寮は、京都・祇園発祥のきな粉スイーツ専門店です。看板メニューは、大粒の国産大豆を自家焙煎したきな粉とサクサクとしたメレンゲ、くちどけの良い豆乳ブラマンジェなどを重ねた美しく食感豊かな「焦がしきな粉パフェ」。一口食べると口の中いっぱいに広がる濃厚で深い香りとコクが特徴で、和洋創作スイーツとして地元の方々から観光客まで根強く愛されています。地域に合わせた限定メニュー、季節毎に替わるシーズナルメニューを1~2ヶ月に1回程度発売しており、何度足を運んでも飽きがこないのも吉祥菓寮の魅力の1つです。

「吉祥菓寮 渋谷MIYASHITA PARK店」は、きな粉スイーツを幅広い方々に届け、国産きな粉を日本のカルチャーとしてもっとたくさんの人に楽しんでいただきたいとの想いから、ダイバーシティの街・渋谷にオープンする新たなカルチャースポットMIYASHITA PARKへのオープンを決定しました。京都で人気の定番メニューに加え、MIYASHITA PARK限定で自家焙煎きな粉を使用したティラミスパフェ「きなミスパフェ」も提供。北海道産の黒千石大豆を使用した黒豆特有の甘みと分厚い皮から生み出される香ばしさ、芳醇なコーヒー風味のゼリーやシロップ、ひんやりくちどけの良いきな粉とバニラのアイスが織りなす、和と洋の新感覚なマリアージュを楽しめます。さらに、夏季限定メニューとして旬の桃をたっぷりと使用した「夏色の桃色パフェ」も登場します。甘く熟した桃のコンポートのフレッシュで爽やかな香りに、スッキリとした酸味の自家製ラズベリーヨーグルトのムース、白ワインゼリーを重ねた、暑い夏に心安らぐ大人なスイーツです。

また、オープン限定特典として先着50名様限定で、おうちで楽しめる「自家焙煎きな粉」をプレゼントします。(※なくなり次第終了)免疫力UPの効果が高いといわれているきな粉で皆さまに少しでも元気をお届けできればと思います。

今後もきな粉スイーツを通して、たくさんの方々にきな粉の魅力を感じていただけるよう、パフェのみならず、きな粉を存分に味わえる新しいデザートメニューも開発中です。今後の吉祥菓寮にもどうぞご期待ください!

〇メニュー紹介 ※価格は税抜きです。

メニュー紹介①メニュー紹介①

メニュー紹介②メニュー紹介②

メニュー紹介③メニュー紹介③

〇店舗情報

店舗名:吉祥菓寮 渋谷MIYASHITA PARK店
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番地10号MIYASHITA PARK South 3F
営業時間:11:00 – 22:00
※ラストオーダーは各30分前
席数:29席(カウンター:9席/テーブル:20席)
電話番号:03-3400-7181
HP:https://kisshokaryo.jp/

<新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する取り組み>
お客様に安心してご利用いただけるよう、スタッフの検温、マスクの着用、手洗い・消毒の強化を実施しております。また、お客 様入店時にアルコール消毒のご協力をお願いしております。ソーシャルディスタンス確保のため、座席の間隔をあけてご案内いた しますので、ご理解の程宜しくお願いいたします。

吉祥菓寮 渋谷MIYASHITA PARK店 イメージ吉祥菓寮 渋谷MIYASHITA PARK店 イメージ

●吉祥菓寮 祇園本店 (下画像)
京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306
TEL:075-708-5608
 
●吉祥菓寮 京都四条店
京都市中京区柳馬場通四条上ル瀬戸屋町471ピアヌーラ柳馬場1F
TEL:075-211-7733
※カフェにきな粉の自家焙煎室を併設した吉祥菓寮の旗艦店

●吉祥菓寮 京都伏見稲荷店
京都市伏見区深草一ノ坪町27-20

●吉祥菓寮 六本木ヒルズ店 (6月1日オープン)
東京都港区六本木6-2-31六本木ヒルズノースタワーB1F

〇吉祥菓寮とは
1934年に北川徳次郎が日本で初めて「煎り大豆」を節分豆として販売する大豆菓子専門店「桂華堂(けいかどう)」を創業。見た目にシンプルな大豆を煎っただけのお菓子。そのシンプルな煎り大豆を作るのに、実に5日の手間をかけており、現在でも世界遺産の平安神宮、上賀茂神社、下鴨神社などで親しまれています。「吉祥菓寮」は、桂華堂の後継者となる北川聡が、国産大豆の美味しさをもっと知っていただきたいとの想いから2015年に京都・祇園の地でオープンしました。上質な大豆を使い、自家焙煎することで生まれる香り高いきな粉を使って、この「煎り大豆」のように、シンプルな中にもこだわりが凝縮された味を追い求めています。

〇SNS情報
●Twitter  @kisshokaryo
●Instagram @kisshokaryo @kisshokaryo_cafe

〇会社概要
会社名:株式会社麦の穂
代表者:代表取締役 杉内健吉
従業員:正社員280名 パ―トアルバイト1,650名(2020年1月時点)
本社所在地:〒530-0047大阪市北区西天満3-13-20 ASビル2F
TEL:06-6361-7000
URL:https://www.muginoho.com

<事業内容>
飲食店の経営/飲食店のフランチャイズチェーン店の加盟店募集及び加盟店の指導業務/菓子の製造、販売

吉祥菓寮 イメージ吉祥菓寮 イメージ

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。