永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

1位は1958年販売開始の定番フレーバー「グレープ」! gooランキングが「正直一番うまかった歴代ファンタランキング」を発表

gooランキング事務局のプレスリリース

gooランキング(グーランキング)は、世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイトです。今回は、10代を中心に幅広い世代から愛されているフレーバー飲料のロングセラー「ファンタ」で、「一番うまいと思うフレーバーはどれなのか?」を調査・ランキング化しました。

正直一番うまかった歴代ファンタランキング調査期間:2020年527日~2020年610
 

【集計方法】
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

【記事URL】
https://ranking.goo.ne.jp/column/6590/

1位はグレープ
1位には、ファンタが日本で販売を開始した当初からラインナップされている定番フレーバー「グレープ」が輝きました。
1958年のファンタ発売開始からラインナップされているおなじみのフレーバーで、豊かなグレープのフレーバーが特徴です。ビタミンB6を豊富に含んでいるほか、合成着色料を使っていないのも人気のポイントと言えそうです。
2020年3月からは濃厚なピューレを使用した「プレミアグレープ」が発売されていますが、グレープフレーバーのファンならこちらも気になっているのではないでしょうか?

2位はオレンジ
2位に続いたのは、「グレープ」と同じく1958年からラインナップされている定番フレーバー「オレンジ」でした。
販売開始当初、15種類以上の候補から日本人に好まれるフレーバーとして「グレープ」「クラブソーダ」(販売終了)と共に選ばれたそうですが、今回の人気を見ると、この選択に間違いはなかったようですね。
ちなみに、こちらはビタミンCを豊富に含んでおり、合成着色料だけでなく合成香料も不使用なのだとか。

3位はフルーツパンチ
3位にランク・インしたのは、歴代ファンタの中でも人気が高いものの一つとされる「フルーツパンチ」でした。
こちらは1984年に登場し、2012年には「レトロシリーズ」として復刻もされていますが、残念ながら現在では販売が終了しています。
「フルーツパンチ」の名の通り、アップル、ピーチなどさまざまなフルーツフレーバーをミックスしているのが特徴ですが、「あの味をもう一度」と懐かしむファンが多かったようです。

※記載されているサービス名および商品名などは、各社の登録商標または商標です。

 

「gooランキング」について( https://ranking.goo.ne.jp/ )
「gooランキング」は、芸能からアニメ、ご当地、おもしろネタまで、世の中のあらゆるものをランキングで発表する国内最大級のランキングサイトです。これまで公開したランキングは50,000以上。編集部が考えた独自のネタを調査し、日々新たな切り口のランキングを作成しています。

 

以上

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。