永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「オールフリー」全米での販売開始

サントリーホールディングス株式会社のプレスリリース

サントリービール(株)は、「オールフリー」の米国全土での販売を開始します。

2010年8月に日本で発売した「オールフリー」は、10年目を迎え、「アルコール度数0.00%」「カロリーゼロ※1」「糖質ゼロ※2」「プリン体ゼロ※3」の4つの“ゼロ”を実現した機能面のみならず、“麦の旨み”“すっきりとした後味”そして“軽快なのどごし”が特長の味わいに、多くのお客様からご好評いただいています。
2019年はブランド計の販売数量が対前年107%と伸長し、2020年も1-6月累計で、同118%と好調に推移しています。
※1 栄養表示基準に基づき、100mlあたり5kcal未満を「カロリーゼロ」としています。
※2 栄養表示基準に基づき、100mlあたり0.5g未満を「糖質ゼロ」としています。
※3 100mlあたり0.5mg未満を「プリン体ゼロ」としています。

近年、米国では健康志向の高まりから、ノンアルコールビールを飲用するお客様が増えています。これまで、米国においては一部エリアの小売店で限定的に販売してきましたが、今回、米国全土に展開するAmazon.comでの取り扱いを開始するとともに、小売店の販売エリアについても順次拡大します。お客様の嗜好に合わせた中味と新たなパッケージで、「オールフリー」の美味しさや中味の特長を訴求していきます。

― 記 ―
▼商品名、容量、アルコール度数
「ALL-FREE」  350ml   0.00%

▼希望小売価格  US$2.49

以  上

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。