永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

8月5日の発酵の日に合わせ、糀・発酵がテーマのおふろcafe 白寿の湯で「ぬか漬け足湯」開催

株式会社温泉道場のプレスリリース

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役社長 山崎寿樹)が運営する温浴施設・おふろcafe白寿の湯(埼玉県児玉郡神川町、以下白寿の湯)では、8月5日の「発酵の日」に合わせて、8月1日(土)〜8月5日(水)の期間中「発酵の日記念イベント」を開催します。

おふろcafe 白寿の湯は「糀・発酵」をテーマにしています。8月5日(土)の発酵の日に、お客さまに発酵をより身近に感じていただけるようなイベントを企画しました。

・発酵ぬか漬け足湯 
8月1日(土)〜8月5日(水)、10:00〜17:00
テラスに「ぬか床」のような足湯をご用意。野菜のかぶり物も一緒に貸し出しますので、ぬか漬けになった気分で「発酵の日」を楽しんでください。「ぬか」の力でお肌もすべすべ?

・発酵職人「ほしの糀」さんによるワークショップ  
8月4日(火)、15:00〜
発酵職人「ほしの糀」代表の星野潤さんによる「塩糀づくりワークショップ」を開催。発酵の世界の面白さをのぞいてみませんか? 先着10名様/参加費500円

ワークショップ講師プロフィール
星野 潤(ほしの糀 代表)

2011年東日本大震災をきっかけに個人として味噌作りをスタート。2015年よりほしの糀の屋号で米糀の加工・販売をはじめる。年間60本以上のワークショップを企画・開催し、日本全国のコミュニティやカフェ、保育園、老人ホームなど場所や世代を選ばない誰でも気軽に暮らしに取り入れられる発酵ワークショップは簡単で面白くてためになる!と好評。

・糀の福袋販売 
8月1日(土)〜8月5日(水)
糀・発酵にまつわる商品を詰めたお得な福袋を1日5袋限定で販売。
 

■おふろcafe 白寿の湯
地下750メートルの古生層から湧出する塩分濃度の高い天然温泉が自慢の日帰り温泉。その成分の濃さを証明するように浴槽の周辺には温泉成分が長年かけて堆積した“千枚田”のような結晶ができるほど。食事処「寝かせ玄米(R)と糀料理 俵や」では「ヤマキ醸造」や「結わえる」とコラボし、糀・発酵をテーマに健康で美味しい食事をご提案しています。

埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1  
0274-52-3771
https://ofurocafe-hakujyu.com/

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。