永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

AIカフェロボットを開発するNew Innovations、シリコンバレー発の体験型店舗『b8ta Tokyo – Yurakucho』に期間限定でスペシャルティコーヒー豆を出品!

株式会社New Innovationsのプレスリリース

株式会社New Innovations(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:中尾 渓人、以下「New Innovations」)は、8月1日(土)オープンのシリコンバレー発の体験型店舗『b8ta Tokyo – Yurakucho』にて、8月1日〜10月31日の期間限定でコーヒー豆を出品いたします。

【b8ta Tokyo – Yurakuchoへの出店背景​】

New Innovationsは、AIカフェロボット「root C(ルートシー)」の開発をメインに、人が関与しなくても成り立つ業務をロボットが支え、1人1人がより人間らしい生活に時間を充てられる未来を作ることを目指しプロダクト開発を進めています。

「root C(ルートシー)」は過去2回の実証実験を行っており、本格的な導入の最終フェーズにあります。今回はテストマーケティングの一貫としてコーヒー豆を出品することで、「root C」の認知拡大を目指すとともに、場所とシチュエーションに関係なく「root C」のコーヒーを楽しんでいただく足掛かりとなる体験を消費者に提供します。

現在「root C」はオフィスワーカーをはじめとする忙しいユーザーをターゲットとしています。今後はさらに大規模集合住宅や鉄道駅等の、オフィスエリアに限定しない場所への設置を想定してデベロッパーとの協議も進行しています。それに向けて、b8taへ「root C」のコーヒー豆を出品することによって新たなユーザー層の裾野を広げることを目指します。

加えて、現在「root C」は無人カフェロボットとしてサービスを提供していますが、今後は普段から「root C」でコーヒーを購入くださっている方が専用アプリを通じて自宅用のコーヒー豆も購入することができるような展開を計画しています。無人カフェロボットとしてのOMO(オンラインとオフラインの融合)とD2C(消費者に対して商品を直接的に販売する仕組み)を掛け合わせることで、「root C」独自の技術やノウハウを集結した、ユーザーにとって利便性が高いサービス提供を目指します。

【代表取締役 中尾 渓人のコメント】
「root C」はこれまでオフィスエリアに設置し、主にそこで働く方にご愛飲いただきました。そのユーザーの方に、外だけではなくご自宅でも好みにあった美味しいコーヒーを楽しんでいただきたく、初めてコーヒー豆をご提供するに至りました。「root C」は設置されているエリアにいらっしゃる方にしか手に取っていただくことが難しかったため、今回より多くの方に「root C」のコーヒーを手に取っていただく機会が作れたことをとても嬉しく思っています。

また今回b8taには、RaaSモデルでの新しい小売の形態に注目し出品しました。期間中で得られたお客様からの声とデータを、「root C」の開発へ生かしていきたいと考えています。

◆出品予定のコーヒー豆について

 

エチオピア イルガチェフェ M.H.A
華やかな香りと酸味が特徴的なコーヒーです。
コーヒーの苦味が少し苦手、という方にもおすすめです。
風味:フローラル、ストロベリー、ブルーベリー、華やか
焙煎度:ハイロースト
内容量:100g
価格:1,000円(税別)

 

 

パナマ ドーニャ・テレ
甘味とコクが特徴的なバランスの取れたコーヒーです。
コーヒーらしさと、上質な味わいをお楽しみください。
風味:ナッツ、ブランシュガー、オレンジ、バランス
焙煎度:シティロースト
内容量:100g
価格:1,000円(税別)

 

 

インドネシア スマトラタイガー
幾重にも重なる香りと苦味が豊かなコーヒーです。
しっかり苦味も感じたい方におすすめです。
風味:ダークチョコレート、スモーキー、複雑な、ビター
焙煎度:フレンチロースト
内容量:100g
価格:1,000円(税別)

◆出店情報
AIカフェロボット root C/ AI Cafe Robot root C
製品:コーヒー豆の販売
期間:2020年8月1日(土)〜10月31日(土)
営業時間・定休日:b8ta Tokyo – Yurakucho に準ずる

◆b8taとは
新しい「発見と体験」が生まれる場所。b8ta (ベータ)は、2015年にアメリカ サンフランシスコで誕生した体験型店舗です。 RaaS(Retail As a Service “サービスとしての小売”)モデルを活用してもらうことで、全ての人にとって小売をより身近な存在にしていくことを目指しています。 
b8taは現在までに世界で24店舗を展開し、今夏、日本にも2店舗開店予定です。 

*RaaS (Retail As A Service) 「サービスとしての小売」とは
従来の伝統的な小売業とは一線を画し、実店舗への出店をより手軽に実現するための包括的なサブスクリプションモデル。例えば、店舗運営に必要な従業員の手配、トレーニングやシフト管理、在庫管理、物流サポート、POSは全て付帯サービスとして月額の出品料金に含まれており、また店内で来店者がどのような体験をしたかを店内に設置したカメラを通じて収集し、ソフトウェアで行動分析が可能になります。

b8ta Tokyo – Yurakucho
開業日時: 2020年8月1日(土) 11:00
営業時間: 11:00 – 19:30
定休日: 不定休
所在地: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル1階

【代表取締役CEO プロフィール】
中尾 渓人(Keito Nakao)
14歳で自律型ロボットによる国際的な研究競技大会『RoboCup Junior』に日本代表として出場し、世界大会入賞。また、智辯和歌山高校在学中にシステム開発事業を開始し、高校在学中に起業。現在は東京を拠点とし、15年以上行ってきたロボット開発の知見を活かして、AIカフェロボット「root C(ルートシー)」を開発。

 

1999 和歌山県生まれ
2013 RoboCupJunior 全国大会 準優勝 日本代表 
2013 RoboCupJunior オランダ世界大会 入賞 
2014 RoboCupJunior 全国大会 優勝 日本代表 
2014 RoboCupJunior ブラジル世界大会 入賞 
2018.1 株式会社New Innovations 設立(東京都渋谷区) 
2018.3  智辯学園和歌山高等学校 卒業
2018.4  大阪大学 工学部 応用理工学科 入学

Facebook:https://www.facebook.com/NakaoKeito
Twitter  :https://twitter.com/KeitoNakao
株式会社New InnovationsではCXO全募集しております、Twitter/Facebook等でご連絡お待ちしております。

【New Innovationsについて】
New Innovationsは、人が関与しなくても成り立つ業務をロボットが支え、1人1人がより人間らしい生活に時間を充てることができる未来を作ることを目指すIoTベンチャー企業です。AIカフェロボット「root C(ルートシー)」の開発をメインに、AIやロボットが仕事を奪うのではなく、多くの働く人々が、より人間らしい生活をおくる未来のために、プロダクトを開発しています。

▶︎AIカフェロボット「root C(ルートシー)」について
root Cはコーヒー需要を事前に予測して抽出を開始、 ユーザーは移動途中にアプリを開いて注文も可能。root Cの前で待つことなく、上質なコーヒーを受け取ることができるAIカフェロボットです。(https://rootc.cafe/

【会社概要】
今まで無かった”もの”をこの世界に。
会社名  :株式会社New Innovations
代表取締役:中尾 渓人
資本金  :1億7,300万円(準備金含む)
設立   :2018年1月
事業内容 :カフェロボットの開発及び需要予測システム提供事業
本店   :〒113-0034 東京都文京区湯島3-31-6大塚ビルB1F
URL   :https://newinov.com/

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社New Innovations 広報担当
Mail:pr@newinov.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。