チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

食べログ「パン百名店」3年連続受賞店×ワインの専門店がコラボ。“ワインに合うおつまみ”ラスク、《ラスク・デュ・ヴァン》が発売。

株式会社トゥエンティーワンコミュニティのプレスリリース

株式会社トゥエンティーワンコミュニティは、ワインとマリアージュするラスク「ラスク・デュ・ヴァン」の発売を発表。

食べログ「パン百名店」3年連続受賞、オールスクラッチ製法のブーランジェリー『ラトリエ・デュ・パン』と、東京・六本木のワイン専門店『ワインショップソムリエ』が協力開発を行った、ワインに合うおつまみラスク《ラスク・デュ・ヴァン》が発売。

ワインに合うおつまみラスク『ラスク・デュ・ヴァン』ワインに合うおつまみラスク『ラスク・デュ・ヴァン』

JSA認定ソムリエ監修のもと、熟練のブーランジェが厳選素材のみを使用し、赤ワイン・白ワイン・スパークリングワインの香りと味わいを引き立てるように仕上げたリッチな本格派ラスクで、ワインラヴァーのおつまみとしてはもちろん、食後のティータイムにも楽しめる味わいとなっています。

《ラスク・デュ・ヴァン》は、3つの味わいのラスクがアソートとなっており、いずれも世界の様々な産地と品種のワインに合う味わいに仕上げています。
 

  • レモンバターとカルダモンのラスク

リッチなバターの風味に、レモンの爽やかな酸味。清涼感感じるカルダモンのスパイスがほどよくとけこみ、香り高くエレガントなラスクに仕上がりました。
(おすすめのワイン・・・イタリアのプロセッコや、スペインのカヴァ)

レモンバターとカルダモンのラスクレモンバターとカルダモンのラスク

  • アンチョビとパルミジャーノチーズのラスク

バターとパルミジャーノの濃厚なコクに、アンチョビのキレの良い旨味と塩気が重なり、アペリティフにピッタリの、はっきりとした味わいのラスクです。
(おすすめのワイン・・・海沿いの産地の白ワインや、北イタリアの赤ワイン)

アンチョビとパルミジャーノチーズのラスクアンチョビとパルミジャーノチーズのラスク

  • フライドオニオンとゲランドの塩のラスク

フライドオニオン、オレガノ、ゲランドの塩。それぞれの素材が持つ香ばしさと清々しさ、ほのかな甘さと野性味が合わさり、奥ゆきのある味わいを演出しています。
(おすすめのワイン・・・ボルドーのフルボディ赤ワイン、ニューワールドの赤ワイン、白ワイン)

フライドオニオンとゲランドの塩のラスクフライドオニオンとゲランドの塩のラスク

 

  • ラトリエ・デュ・パンのプロフィール

ラトリエ・デュ・パンは、東京・六本木に工房を構え、食べログ『パン百名店』に3年連続受賞するなど、近年注目を浴びる気鋭のブーランジェリー。美味しさを追求するため、冷凍生地を使用せず、捏ね上げから焼き上げまでを店内で一貫して行う、「オールスクラッチ製法」で作られます。オールスクラッチは、手間と時間がとてもかかりますが、パンの風味や食感を守るためには欠かせません。

可能な限り小麦を玄麦から仕入れ、店内にある石臼で製粉して、挽きたてのフレッシュな粉を使うことで、小麦本来の風味を損なうことなく、美味しいパンを焼きあげるようにしています。
また、一番の特徴は、その製法にあります。
美味しい生地を追求して辿り着いたのは、「高加水・低温長時間発酵」。 パンにとって醗酵は欠かせないものですが、短時間での急な生地の醗酵は、焼き上げた時のパサつきを招き、スカスカした旨味のない生地になってしまうことがあります。そこで、低温でゆっくり時間をかけて発酵させることで、酵母の急な発酵を抑え、生地のパサつきを防ぎ、風味豊かなパンを焼きあげることができるのです。また、加水の高い生地は、とてもデリケートで扱いが大変ですが、焼き上げた時にもっちりとした食感を楽しめます。さらに、醗酵の具合は、その日の気温や湿度によって異なります。毎日生地に触れ、醗酵具合を確かめながら、微調整を行う、まさに職人の技量が必要とされます。

《ラスク・デュ・ヴァン紹介ページ》
https://wsommelier.com/item/2150990000301.html

《マリアージュデリ公式ウェブサイト》
https://wsommelier.com/category/2123/
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ワインショップソムリエは東京・六本木に実店舗を持ち、ソムリエ資格を持ったスタッフが常駐している。ワイン選びに困った時には、電話相談なども可能。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。