永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「テイスト・フランス・マガジン」がスタート

SOPEXA JAPON 株式会社のプレスリリース

このたび、フランス農業・食料省は、フランスの食品・食文化を発信する新しいデジタルツールメディア「テイスト・フランス・マガジン」を立ち上げました。こちらはフランス農業・食料省が展開するフランス食品のイメージと知名度向上国際キャンペーンの一環として実施するものです。

テイスト・フランス・マガジン」は、国際的メディアとなることを念頭に、ウェブサイトやSNSを5カ国語(フランス語、英語、ドイツ語、中国語、日本語)にて展開します。美食愛好家、新しい食体験を求めている方、フランス流「アール・ド・ヴィーヴル:アートな生活スタイル」のファン、食材の生産地・生産方法を調べたい方などをメインターゲットに、世界中の消費者の様々なニーズに応えます。

写真や動画を多用する 「テイスト・フランス・マガジン」では、バラエティに富むフランス食品や農産物についての知識、クリエイティブなレシピのアイディア、最先端の食や飲料の情報をご提供します。
テイスト・フランス・マガジン」と共に、フランスの食文化の様々な側面を知って頂くことができるのです。

www.TasteFrance.com

 

テーマ
●レシピ
: 伝統料理から多国籍、フュージョンに至るまで、消費者のさまざまな好みに応えます。調理の際に役に立つアイディアやアドバイスが盛りだくさんです。料理のベテランから初心者に至るまであらゆる消費者に役立つことを念頭に、汎用性に富んだフランス食品が日々の料理に活かせることをおわかり頂けると思います。それぞれのレシピは日本、フランス、中国、ドイツ、米国のシェフ、料理研究家やインフルエンサーにより考案されています。
「Mix & Match 」ではフランス食品と日本の食品のペアリングが紹介され、どのフランス食品が日本の料理に活用できるかをご紹介します。

🔹日本向けレシピ開発、料理研究家・脇雅世氏コメント
フランスの食べ物・飲み物は時代とともに変化しています。私は、保守と革新が入り交じるその最先端の料理に常に注目しています。今回は、料理研究家として、フランスの家庭で毎日の料理に使われているフランス産食材を日本のみなさまにご紹介したく、「フレンチ冷ややっこ」「シェーブルを使った日本の初夏のチーズプレート」「フランス産チーズの天ぷら」などをご提案しました。

 

●記事 : この「記事」の目的は食と飲料に関する情報のご提供です。品質・原産地呼称、フランスの食品衛生規格の説明、テロワールが生み出す季節ごとの多様な農産物、責任ある農業、動物愛護、持続可能な食品、革新・・・などがテーマです。 フランスの各分野のスペシャリスト、農産物生産者、日本のシェフ・ソムリエ・レストラン経営者へのインタビューや食や飲料のトレンドなどで構成されています。

●フランス食材情報
フランスの食品や農産物についてあらゆることがわかります。レシピで使われている食品と農産物の特徴が詳しく説明され、その汎用性の高さ、活用方法、新しい価値を発見していただけます。

●食材購入スポット
日本でフランス食品・フランス料理・フランスワインが買える・味わえるところを双方向型の地図内に示します。Mapstrと提携、ユーザーは携帯電話からアドレスにアクセスできるだけでなく、アプリで無料登録・友人にシェアもできます。
 

『テイスト・フランス・マガジン』:https://www.tastefrance.com/jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/TasteFranceMagazineJP/
公式Instagram:https://www.instagram.com/tastefrancemagazinejp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。