チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

拡大を続けるレモネードスタンド。その経営の秘密とNEXTタピオカのライバルたち。

アイエムエムフードサービス株式会社のプレスリリース

未だ出口の見えない新型コロナウイルス感染拡大の中、計画通りの出店を維持するブランド「LEMONADE by Lemonica」この9月に新規で9店舗出店の内部事情を公開した。

株式会社レモネード・レモニカ(本社:石川県金沢市、代表取締役:河村征治)は、オリジナルレシピのレモネード専門店「LEMONADE by Lemonica(レモネード バイ レモニカ)」を全国に展開している。
 ※店名「LEMONADE by Lemonica(読み:レモネード バイ レモニカ )」は以下「レモニカ」と記載。

●2020年9月は全国に9店舗の新規オープンを予定。
2020年春、コロナウィルス感染症拡大する中、店舗の営業自粛や営業時間短縮のを余儀なくされた水面下で、レモニカは着実に新規出店準備を進め、この8月には全国に5店舗の新規店舗を出店を行い、9月には9店舗の新規出店を予定している。
新規出店の中には、甲信越エリア:新潟県、北陸エリア:福井県、甲信越エリア:新潟県、九州エリア:宮崎県と初出店を行う県も含まれている。

 

●拡大するフランチャイズ、ライセンスビジネスへの期待
レモニカのフランチャイズ展開を始め、わずか2年で順調に加盟店を増やし、2020年度末までに25都道府県で出店を予定しており、店舗は68店舗を到達する見込みだ。飲食業界専門誌も注目をするレモニカはレモネードの専門店としてレモネードのみの専門性を活かした業態かつ、簡潔されたオペレーション、レモニカ専用の自社工場で製造することで保たれたクオリティを提供することで、フランチャイズを一気に広めることが出来た。
テイクアウト中心の売り場なので、最小で10平方メートルと小さくすることができ初期投資が抑えることができる。商品はドリンクをメインとし食材の廃棄も少ない。初期投資や機材を抑えることができ、光熱費も多くかからない点も大きな魅力となっている。

レモニカ専用工場レモニカ専用工場

たとえは、売り場面積が約12平方メートルの金沢フォーラス1店(金沢市)はおよそ400万円の売上高に対し、営業利益率は約35%となっており、通常の飲食店の営業利益の約3倍となっている。大きな収益を残せることが魅力となり、フランチャイズ加盟を希望するオーナーが続出している。

日本経済新聞-8月28日掲載
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63164120Y0A820C2LB0000/

 

●「レジ無し」店舗が人気
8月にオリジナルアプリを配信に合わせ、レモニカ旗艦店である「渋谷ストリーム」ではレジを無くし、アプリからのスマートオーダーシステム専門店として接触機会の少ないモデル店舗として人気を集めている。
顧客は、いつでも、飲みたい時にスマートフォンから受け取りたい時間を指定し注文し決済まで完了することができる。
店舗は、お客様から届くオーダーを専用端末にて確認し、受け取り時間に合わせて注文されたレモネードを用意する。支払いはすでにスマートオーダーシステムにて完了をしているので、受け取りに来たお客様は専用BOXから自分のレモネードをピックアップするだけの仕組みになっている。レモニカ全店舗にて8月1日より導入し稼動している。

 

●初月アプリ会員登録5万人を達成
8月1日にリリースされたアプリはわずか、1ヶ月で会員登録は5万人を突破、アプリダウンロード、「フード・ドリンク部門」では最高15位にランクイン数ある有名ブランドのアプリにも劣らず現在もダウンロードからの会員登録は順調に数を伸ばしている。
アプリにはスマートオーダーシステム以外にもアプリ限定のお得な情報や、新作メニューを先行にて楽しめる様にレモニカの専用アプリはユーザー目線で、使いたくなる仕組みを取っている。
この先も、アプリのバージョンアップを予定しておりまだまだ目が離せないアプリとなっている。

●NEXTタピオカのライバルたち
第3次タピオカブームとして昨年は注目の的で合ったタピオカの「NEXTドリンク」として、レモネードは注目を集めている。その中でも、レモニカは「究極のレモネード」として全国に本当においしいレモネードを飲んで頂きたいと思いレモネード専門店としてのプライドが詰まっている。
レモニカのレモネードは、レモンの果汁にシロップを加えたレモンジュースではなく、レモンをまるごと使用することにこだわったオリジナルレシピのレモネード。
“レモンまるごと”と言っても、実はレモンにはたくさんのパーツがあり、それぞれ異なる味や風味の個性があり、その特性を熟知しなければならない。レモンの皮、皮の下の白いスポンジ部分の層、ヘタ、薄皮、果汁、果肉。油脂を含み香り高い部位や苦味を持つ部位など、1つのレモンの中に実にさまざまな味があり、これら6つの部位の絶妙な配合でおいしいレモネードができている。また、カット方法もとても重要で、切り方一つでも味が変わってしまう。フレッシュな状態を保ったままレモネードベースは作られる。
そしてもちろん、レモンの質もとても重要です。レモニカのレモンはノンケミカルレモンで、防かび剤(防ばい剤)は使用していない。時期ごとの旬のレモンを世界中からベストな状態で集めるとことからはじまる。 数々の実験・研究・味覚試験を重ねて出来上がったのが、当社の自信作である門外不出のオリジナルレシピのレモネードになる。

■会社概要
株式会社レモネード・レモニカ
本社:石川県金沢市森山1-2-1
代表者:代表取締役 河村征治
事業内容:オリジナルレシピのレモネード専門店運営とフランチャイズ本部
URL:https://lemonade-by-lemonica.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。