チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

フードデリバリーWolt  広島県警察本部「自転車マナーアップ推進事業所」に指定 

Wolt Japan株式会社のプレスリリース

 広島、札幌、仙台でフードデリバリー事業 Wolt(ウォルト)を展開するWolt Japan株式会社 は、この度自転車の交通安全活動に深い理解を示した事が評価され、9月23日付けで広島県警察 本部交通部長より「自転車マナーアップ推進事業所」に指定されることとなりました。 

 広島県内では自転車が関係する交通事故死者数が増加しており、Wolt Japan株式会社はこれまで広島県警察と交通事故の抑止対策のために連携を深めてまいりました。今回の「自転車マナーアップ推進事業所」としての選定は企業としての交通安全活動やコンプライアンスの重要性の認識や、有事の際の県警と責任者の連携、配達パートナーに対する交通ルールを含む適性テストの実施などが理由となりました。

 更に「自動車マナーアップ推進事業所」に加え、Wolt配達パートナー5名が「推進リーダー」として指定され、今後より県民の模範となる交通安全活動を推進して参ります。

 指定式は9月23日、広島県警察本部にて、広島警察本部交通部長、交通部参事官兼交通企画課長、広島県環境県民局総括管、広島市道路交通局自転車都市づくり推進課長、Wolt Japan株式会社Launcherが出席の上、執り行われる予定です。  

<Woltについて> 
Woltの最大の特徴は地元の人気レストランを取り揃えている事に加え、「質の高い顧客体験を提供」している事です。ユーザー、レストラン、配達パートナーに対して1分間以内に返答を行うチャットサポートを提供することにより、迅速に問題解決を行うだけでなく、利用者からのフィードバックをサービスに反映することで日々サービスの改善を重ねております。その結果、現在App StoreとGoogle Playで「フードデリバリー世界最高評価」を受けております。

・創業          :2014年、フィンランド・ヘルシンキ 
・サービス展開地域    :世界23ヵ国80都市以上でフードデリバリー事業を展開。
              日本では2020年3月26日に広島、6月札幌、7月に仙台にてサービスを開始。 
・登録ユーザー数     :700万以上   
・レストランパートナー数 :10,000以上   
・従業員数        :1,200名   
・配達パートナー数    :25,000名以上   
・アプリに対する評価   :App Store 4.8/5, Google Play 4.7/5 の高評価 
・資金調達額       :2.58億ユーロ (約310億円) 
・その他         :初期の投資家にはSupercell CEO、Skype 創業者、Nokia会長など
                                       北欧を代表する起業家が名を連ねる。
              また2020年3月にFinancialTimes(英)が選ぶ「ヨーロッパで最も成長する企業」2位に選出。 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。