チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

ミシュラン1つ星イタリアン「ピアットスズキ」にて<パルマ美食週間>を開催!

鉾田市のプレスリリース

2020年のイタリア文化首都に選定された<パルマ>で開催されている「SETTEMBRE GASTRONOMICO 2020」(パルマ美食月間2020)の一環で、9月14日(月)から19日(土)までの間、ビアットスズキにて茨城県鉾田市産アールスメロンや、茨城県銘柄豚 常陸の輝き 等を使った“パルマ料理”の特別メニューを提供します。

イタリア北部に位置するパルマは「美食の町」として有名です。イタリアの生ハム「Prosciutto di Parma DOP」やイタリアのチーズの王様 「Parmigiano Reggiano DOP」、芳醇で香り高い酢で有名な「Aceto Balsamico」などがつとに有名です。アドリア海にそそぐ東西を横断して流れるポー川は、アルプスの雪解け水でエミリア・ロマーニャの平野を潤し、その流域では豊富な農産物が実り、特に稲作が盛んなことから、イタリアのリゾット料理を支えています。2015 年には、ユネスコに「食文化創造都市」として指定され、2020 年はイタリア文化財・文化活動省が毎年選定している「Capitale italiana della Cultura」(イタリア文化首都)に指定されました。

パルマでは、新型コロナウィルスの影響で、さまざまな「イタリア文化首都」の関連イベントが中止となり、2021年までの延長が決まっていますが、今月 9 月パルマの町では「SETTEMBRE GASTRONOMICO 2020」が開催され、各所で食のイベントが行 われています。
http://www.parmacityofgastronomy.it/settembre-gastronomico/

そこで、ピアットスズキでもパルマ料理を提供する一週間「Settimana Gastronomicaa Parma」として
通常メニューに加えて、パルマ料理の特別メニューを提供します。ピアットスズキ鈴木弥平シェフの出身地
茨城県はパルマのあるイタリアのエミリア・ロマーニャ 州と姉妹都市になっており、昨年パルマで行われた、
パネットーネコンテスト「Tenzone del Panettone」にも鈴木シェフが参加しました。

今年も、日本でイタリア・パルマの空気を感じられるようにとの想いで、イタリアとも縁があり、シェフの出身地でもある茨城県の食材、茨城県鉾田市産「アールスメロン」、茨城県銘柄豚「常陸の輝き」等を使いシェフのインスピレーションから生まれたピアットスズキならではパルマ料理をご堪能下さい。
 

  • ピアットスズキ Settimana Gastronomicaa Parma メニューのご紹介

Antipasti
トルタ・フリッタとパルマ産生ハムDOP
“常陸の輝き“のパテと鉾田産アールスメロン

ローザ・ディ・パルマとウイキョウのサラダ

Primo Piatto
アノリーニ・アル・ブーロ

Secondi Piatti
バッカラのフリット・茨城県産トマトのソース

”常陸の輝き”フィレ肉のロースト・ランブルスコとラディッキオのソース

Dolce
パルミジャーノ・レッジャーノDOPのプリンと鉾田産アールスメロン

  • ピアット スズキ オーナーシェフ 鈴木 弥平 プロフィール

 茨城県水戸市出身。1992年単身イタリア留学し、各地のリストランテで研鑽を積む。
帰国後「ヴィノ ヒラタ」のシェフを務め、2002年に独立「ピアット スズキ」をオープンし
2007年「ミシュランガイド東京」版発刊以来、一つ星を獲得し続ける。
厨房で自ら腕を振るう同氏の料理は著名人にもファンが多い。
TV・雑誌等でも活躍する傍ら、日本全国を廻りイタリア料理の普及に努めている。
いばらき食のアンバサダー。
 

 

  • 鉾田市産アールスメロンのご紹介

日本一のメロン生産地 茨城県鉾田市(ほこた)では、
7月〜10月頃にかけてアールスメロンの旬を迎えます。
美しく浮き立つ網目模様が広がり、完熟すると上品な芳香を放ち、
滑らかな口当たり、爽やかな甘さが魅力です。
“高級メロン”の代名詞として知られ、贈り物としても愛用されています。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。