『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

本日新発売!「蔵べる」シリーズ

三菱食品株式会社のプレスリリース

三菱食品株式会社(東京都文京区)は、10月6日(火)より日本各地の蔵元26社・27銘柄の飲み比べを手軽に楽しめる、飲み切りの1合瓶「蔵べる シリーズ」(くらべるシリーズ)を発売します。

<商品特徴>
◇日本各地の日本酒が旅行気分で楽しめます!
全国津々浦々の日本酒蔵元26社と共同開発した、色々な味わいが楽しめるシリーズです。
遠出をした気分で、お店でも、自宅でも手軽に旅行気分を楽しむことができます。
27銘柄から食事と相性の良い1品を、また、お好みの味の1品を見つけて楽しめます。

◇飲み切り1合の可愛いミニボトル!
「ちょっとだけ飲みたい!」「いろいろな銘柄を試してみたい!」
そんなニーズに応える飲み切りサイズの1合ボトルで品揃えしました。
瓶には縁起の良い日本伝統紋様「七宝」の柄を刻印し、お洒落に仕上げました。

◇飲み比べに最適!
全国津々浦々の日本酒を取り揃え、酒質も本醸造から大吟醸まで幅広いラインナップとしております。
パッケージデザインは各蔵元の伝統あるデザインを使用し、目で見ても楽しめる商品に仕上げました。
生産地で選ぶもよし、蔵元で選ぶもよし、酒質で選ぶもよし、お気に入りのデザインで選ぶもよし。
その日の気分で、選んで飲み比べられる楽しいシリーズです。

<商品概要>
■シリーズ名   : 蔵べるシリーズ
■発売日          : 2020年10月6日(火)
■商品数          : 27銘柄(26蔵)
■内容量          : 180ml
■参考小売価格: 318円(税抜)
 

 

<「蔵べる」の由来>
日本全国の日本酒を旅行気分で手軽に楽しめるシリーズです。
シリーズ名の「蔵べる」は飲み“比べる”と、旅行(Travel)をかけて、旅行気分で飲み比べて色々な味を楽しんで頂きたいという意味を込めて命名しました。
 

<アンバサダーに吉田類さんを起用>
人気番組「吉田類の酒場放浪記」で大衆酒場ブームを起こし、酒好きはもちろん、老若男女からも絶大なる人気を集める吉田類さん。イラストレーターにして、エッセイスト、自ら「酒場詩人」と称して全国を旅しながら酒場文化の魅力を伝えています。
そんな吉田類さんに飲んで頂いた味わいコメントを販促物に採用。
まるで類さんに商品をお薦めされているような気分を味わって頂きます。

 

<商品一覧>

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。