松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

だしで野菜と麺を食べる全く新しい商品が登場 おうちランチの救世主「サラダ麺つゆ」新発売

ヤマキ株式会社のプレスリリース

 ヤマキ株式会社(本社:愛媛県伊予市 代表取締役社長:城戸善浩、以下 当社)は、鰹節屋のノウハウを活かし、「だしで野菜も麺もおいしく」をコンセプトにした専用つゆ「サラダ麺つゆかつおだし梅しそ風味」、「サラダ麺つゆにぼしだしゆずレモン風味」を発売します。

左:かつおだし梅しそ風味 右:にぼしだしゆずレモン風味左:かつおだし梅しそ風味 右:にぼしだしゆずレモン風味

 在宅勤務をする方が増える中、自宅で昼食をとる機会が増えています。特に在宅勤務者の場合、限られた休憩時間で昼食を取る必要があるため、手軽さ、簡便さという点から、昼食に麺類を食べる機会が増えたという人が半数以上を占めています。一方で、昼食に関する悩みとして、野菜不足や栄養の偏りを気にするという意見があがっており、パウチつゆだけでは物足りなさを感じている人が8割にのぼります。

 これらの市場ニーズと社会背景を踏まえ、だし屋のノウハウを活かした「サラダ麺つゆ」を発売します。「だしで野菜も麺もおいしく」をコンセプトに、野菜不足や栄養の偏りを意識している生活者におすすめの商品になっています。さらに、昨今注目が集まる「個食」需要にも対応できる、1パック50g(1人前)が3袋入った設計です。
 
 麺類の新しい食べ方を提案するとともに、おうちランチの満足度アップを目指します。

 

【商品特徴】
◆具材によく絡むつゆを採用!
 とろみのあるつゆで、野菜も麺もおいしく食べられます
◆だしでつくったつゆで、さっぱりヘルシーに!
◆だしを効かせて、野菜を入れても薄まりづらい仕様に

 

かつおだしの濃厚な香りとうま味に、梅やしその風味がマッチしたつゆ

◆かつお節と宗田かつお節のだしに、梅のアクセントとしそのさわやかな風味が特徴的

◆大根やツナなど具材の味が強いものとの相性がよく麺類は、うどんのほかにそばが特におすすめ

 

 

にぼしだしの風味と柑橘の爽やかな香りがマッチしたつゆ

◆いわし煮干し・うるめいわし節・宗田かつお節のブレンドだしに、ゆずとレモンが加わり、爽やかな風味に

 ◆レタスやサラダチキンなど淡泊な具材と特に相性がよく麺類はうどんのほかにも中華麺やパスタもおすすめ

Youtubeで動画公開中!:https://youtu.be/7lzfsntXn50

1.商品概要

2.発売日 2021年2月22日

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。