「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

コロナ禍 日本有数の商店街で名古屋めしの名店が生き残りをかけた新たな挑戦

株式会社萌葱のプレスリリース

現在飲食業は新型コロナウイルスの感染急増により、多大な影響を受けている。今回紹介する株式会社萌葱の【まかまかグループ】は[名古屋グルメ選手権2017・18年 二年連続優勝]の名古屋めしの名店でありながらも、やはり厳しい現状だ。日本有数の大須商店街新天地通りに店を構える同グループの【まかまかナゴ丼専門店】は注目の名古屋グルメを求めた国内観光客やインバウンド旅行者需要が高く、連日満席でメディアにも多数取材を受け、人気を博していた。だが今回のコロナ禍でそれも変わってしまった。そこで新事業のデリバリー・テイクアウトに活路を見出し、生き残りをかけて歩みを進めている。またさらに周知を高めるべく【TikToker 森友二】をまかまかグループのアンバサダーに抜擢。Tiktokで100万人以上のフォロワーを持つ、美容師モデルである森友二さんのこれからの活躍にも期待がかかる。

現在飲食業は新型コロナウイルスの感染急増により、多大な影響を受けている。株式会社萌葱の【まかまかグループ】は[名古屋グルメ選手権2017・18年 二年連続優勝]の名古屋めしの名店。
https://www.makamaka-group.com/
そんな【まかまかグループ】が大須商店街新天地通りに運営する【まかまかナゴ丼専門店】は注目の名古屋グルメ(ナゴ丼)を目当ての国内観光客やインバウンド旅行者需要が高く、連日満席でメディアにも多数取材を受け人気を博していた。だが今回のコロナ禍でそれも変わってしまった。そこで新事業のデリバリー・テイクアウトに活路を見出し、生き残りをかけて歩みを進めている。

人気名古屋めし丼ぶりナゴ丼人気名古屋めし丼ぶりナゴ丼

 

 

同店は、人気メニューである色々な名古屋めしを手軽なサイズのミニ丼ぶりスタイルで食べられる【ナゴ丼】を中心メニューとしてきたが、まずその中心メニューの丼ぶりのサイズをリニューアル。地元のサラリーマン層のニーズにも応えられるボリューム感のあるサイズと選べるようになった。またGOTOなどを利用して名古屋に訪れる旅行者には変わらず【ナゴ丼】は人気だ。
また店頭でのテイクアウトにも力を入れ、サイズ感のアップした名古屋めし丼ぶりは、お持ち帰りでも地元客層の心を掴んでいる。

テイクアウト・デリバリーサンプルテイクアウト・デリバリーサンプル

さらに大手デリバリーサイトとの提携も進み、現在デリバリーでの注文が右肩上がり。特に今回の緊急事態宣言下では【まかまかナゴ丼専門店】の人気が伺えるデリバリーでの注文数を受けている。
まかまかナゴ丼専門店 出前館
https://demae-can.com/shop/menu/3082337/

またさらに周知を高めるべく【TikToker 森友二】をまかまかグループのアンバサダーに抜擢。Tiktokで100万人以上のフォロワーを持つ、美容師モデルである森友二君のこれからの活躍にも期待がかかる。
森友二 インスタグラム
https://www.instagram.com/moriyuji.0701/?hl=ja 

アンバサダー森友二を起用し看板リニューアルアンバサダー森友二を起用し看板リニューアル

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。