「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

「ごはんがうまい なす炒め」<コク旨チリ風味> 「ごはんがうまい ニラもやし炒め」<韓国風旨辛みそ風味>新発売!

ハウス食品グループ本社株式会社のプレスリリース

ハウス食品は、炒め物専用ルウ調味料「ごはんがうまい」シリーズの新アイテムとして、「ごはんがうまい なす炒め」<コク旨チリ風味>と「ごはんがうまい ニラもやし炒め」<韓国風旨辛みそ風味>を、2月8日よりスーパーなどで発売します。内容量70g、オープン価格(税別参考小売価格150円)。

■特徴
(1)ルウでつくる濃厚なタレが素材にしっかりからむ、食べごたえ抜群の炒め物が簡単にできます。
(2)ルウを入れてから5分で仕上がります。

●「ごはんがうまい なす炒め」<コク旨チリ風味>
豆板醤と完熟トマトの旨みに、にんにくとしょうがの風味とさわやかな酸味をきかせた、コクのある味わい。

●「ごはんがうまい ニラもやし炒め」<韓国風旨辛みそ風味>
コチュジャンとにんにくの旨みに、唐辛子の辛みをきかせた、ピリ辛でコクのある味わい。

■開発ストーリー
①【きっかけ】
●メニュー調味料ユーザーに日々の食事作りのお困りごとをヒアリングしたところ、簡便調理の代表メニュー“炒め物”に「水っぽくなって、おいしく作るのが難しい」という未解決のお悩みがあることを発見しました。
●理想の炒め物が手軽に作れるように、「ハウス食品の力でできることはないか」という発想で着眼したのが、カレー やシチューでおなじみのルウ技術を活用した製品開発でした。そして2020年10月に「ごはんがうまい」ブランドとして3品の製品を発売しました。
●今回は春夏シーズンに向けた旬の食材を活用できるメニューとして「なす炒め」を、また通常の炒め物調理ではなかなかボリューム感が出せない食材“もやし”に着目し、「ニラもやし炒め」を開発しました。ルウならではの“とろみ”がもやしのボリューム感アップに最適です。

②【ターゲット】
部活のあとおなかがぺこぺこで、おかずを片手に夢中で白ごはんをかきこむ、そんな食べ盛りのお子様がいらっしゃるご家庭で是非ご活用いただきたいと考えています。
 
③【苦労した点】
ごはんがすすむ味づくりと、店頭で“作りたい”と思って手に取っていただけるパッケージデザインにこだわり、試作やお客様調査を重ねました。味づくりは、ジンジャー・ガーリック等、食欲をそそる風味を活かし、ごはんに合う一体感を実現しました。パッケージは、おいしさ感や使用食材等が一目でわかるデザインに仕上げています。

 ■ブランドの取り組み・展望
●発売中の3品(白菜炒め・キャベツ炒め・大根炒め)とあわせて計5品となりました。発売した20年10月からタレントの北斗晶さんを起用したキャンペーンなどのプロモーションを実施し、お客様認知の拡大を図っております。
●今後も認知拡大を図りつつ、さまざまな食材を活用したアレンジレシピを提案し、本製品を様々なメニューでご活用いただけるような施策をすすめていきたいと考えています。

 ■製品概要
●製品名:「ごはんがうまい なす炒め」<コク旨チリ風味>/「ごはんがうまい ニラもやし炒め」<韓国風旨辛みそ風味>
●内容量:70g
●価格 :オープン価格(税別参考小売価格150円)
●発売日:2021年2月8日
●発売地区:全国
●「ごはんがうまい」ブランドサイト(2月8日公開予定)
URL:https://housefoods.jp/products/special/gohangaumai/index.html
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。